« 揮春のキーリング@中環 | トップページ | 「泊」メモ 名樂居By the Park »

CXラウンジの雲呑麵@HKG

130228c
「オトナの社会科見学in香港」に参加したHamの最後の見学場所は、空港内にある2ヵ所のラウンジ。
「入ったことがあるからカンベンしてください」というリクエストは見事に却下されたらしい。
The Pier(玉衡堂)は遠すぎるので省略して、The Wing(寰宇堂)とThe Cabin(爾雅堂)のビジネスクラスのラウンジでの軽食が昼食代わり。
うまく考えたものです。
「ファーストクラスのラウンジだってあるじゃない?」って聞いたら「見学だけだったよ」ですって。
せっかくなんだからゴハンぐらい食べさせてくれたっていいのに…と考えるのは図々しいかしら?
というか、こっちはこっちでJさんと大御馳走を堪能していた手前、それぐらいやってくれなきゃ罪悪感が薄まらないじゃん。

閑話休題。
キャセイパシフィック航空のラウンジ名物、ヌードルバー(The Noodle Bar)のそのまた名物は、香辣擔擔麵(タンタン麺)ではないでしょうか?
香港のローカルフードの雄(?)雲呑麵(ワンタン麺)もちょっと影が薄いけれど、いつもメニューにあります。
エビよりも豚挽肉の味が主張してて、街中の粥麺店と比べるのは酷ですが、まぁまぁイケます。
それに、香港のローカルフードを最後の最後まで楽しめるのは嬉しい配慮。
香港らしさにこだわって、最近は雲呑麵ばかりを注文しています。

130228dさて、大喰らいのHamは麺を二人前食べた後、いつもは食べないパンとドーナツとカプチーノにまで手を出して、果物とジュースでシメて、やっと人心地ついたそうな。炭水化物祭り!イエーイ!

結局のところ私の罪悪感は薄まるどころか増すばかりでした。【Kei】

|

« 揮春のキーリング@中環 | トップページ | 「泊」メモ 名樂居By the Park »

コメント

初めて利用した時、渡された番号札のシステムが理解できなくて困ったものでした。
またある時は、きちんと注文したのに取りに行くときつねうどんがカウンターに有り、放置して別に注文しなおしたりの経験もしました。

投稿: お兄ちゃん | 2013年3月 1日 17時15分

お兄ちゃんさん
こんばんは。
きつねうどんに興味をもちました。
機会があったらHamに注文してもらいます(私は雲呑麵を注文します)。

投稿: Kei | 2013年3月 1日 20時40分

今回よしかちゃんのおかげでCXラウンジのヌードルバーで
初坦坦麺をいただくことができました。遅いランチでしたのであまりお腹に余裕はなかったけどこのくらいのポーションでしたら楽勝ね。ワンタン麺も食べてみたいなぁ。
あと、昨年なくなっていた「黄枝記」が以前あったところから近いところに復活していたので嬉しかったです。

投稿: miyo | 2013年3月 1日 22時56分

miyoさん
こんばんは。
初の担担麺だったの?(「坦」じゃなくて「担」ね)
意外だわ。

黄枝記は中環に復活してたね。
看板だけ確認して行かずじまいでした。
というか、元々行ったことがないので一度行かねば。

投稿: Kei | 2013年3月 2日 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揮春のキーリング@中環 | トップページ | 「泊」メモ 名樂居By the Park »