« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

CXラウンジの雲呑麵@HKG

130228c
「オトナの社会科見学in香港」に参加したHamの最後の見学場所は、空港内にある2ヵ所のラウンジ。
「入ったことがあるからカンベンしてください」というリクエストは見事に却下されたらしい。
The Pier(玉衡堂)は遠すぎるので省略して、The Wing(寰宇堂)とThe Cabin(爾雅堂)のビジネスクラスのラウンジでの軽食が昼食代わり。
うまく考えたものです。
「ファーストクラスのラウンジだってあるじゃない?」って聞いたら「見学だけだったよ」ですって。
せっかくなんだからゴハンぐらい食べさせてくれたっていいのに…と考えるのは図々しいかしら?
というか、こっちはこっちでJさんと大御馳走を堪能していた手前、それぐらいやってくれなきゃ罪悪感が薄まらないじゃん。

閑話休題。
キャセイパシフィック航空のラウンジ名物、ヌードルバー(The Noodle Bar)のそのまた名物は、香辣擔擔麵(タンタン麺)ではないでしょうか?
香港のローカルフードの雄(?)雲呑麵(ワンタン麺)もちょっと影が薄いけれど、いつもメニューにあります。
エビよりも豚挽肉の味が主張してて、街中の粥麺店と比べるのは酷ですが、まぁまぁイケます。
それに、香港のローカルフードを最後の最後まで楽しめるのは嬉しい配慮。
香港らしさにこだわって、最近は雲呑麵ばかりを注文しています。

130228dさて、大喰らいのHamは麺を二人前食べた後、いつもは食べないパンとドーナツとカプチーノにまで手を出して、果物とジュースでシメて、やっと人心地ついたそうな。炭水化物祭り!イエーイ!

結局のところ私の罪悪感は薄まるどころか増すばかりでした。【Kei】

| | コメント (4)

揮春のキーリング@中環

130228a
旧正月は旧正月でも去年の旧正月の話なので、周回遅れではありますが、中環にある文房具屋さんで買ったキーリングになった揮春のことを。
我が家は願い事が多いので複数購入。
この揮春は片面ずつちがう言葉が書かれています。
たとえば「萬事如意×心想事成」、「健康幸福×金銀滿屋」とか、一つで二つ分のお願いができるところが便利。

130228b一昨年の4月から「習い事」をしていた私は、「科科攞A×學業成就」、「學業進歩×理想達到」をペンケースにつけていたのですが…「科科攞A」のお願いは3教科も「B」がついて無残にも打ち砕かれ、しかも諸般の事情で1教科を次年度に持ち越しという事実上の留年までやらかして、「學業成就」もしなかった(涙)。
何さ!全然効果ないじゃん!
と、アタマにきたものの、レポートは提出期限ギリギリまで放置、提出期限の直前になって慌てて書くことの繰り返し。
慌てて書くから内容は超テキトー。
まぁ自業自得ではありますね。
もしかしてこれって私のような不心得者のオネガイはきいてくれないキビシイ揮春なのかもしれません。【Kei】

| | コメント (0)

スタバの「新春蛇年系列」マグ&タンブラー('13年)

130227b
スタバ(星巴克咖啡)が旧正月用に売り出した「新春蛇年系列(Chinese New Year Series)」のタンブラー。写真は香港スタバのFacebookからお借りしました。
きゃー!素敵っ!ほしいっ!
しかし、我が家が香港へ行く時期では売り切れ間違いなし。
なので、去年に引き続き、ぶさんに厚かましくお願いして買っていただきました。

130227a
ぶさんがあちこちを探し回って買ってくださったのが右側のもの。ぶさん、ありがとう。
春らしくて華やかな色合い。
これは気分が上がること請け合いです。
本当は他の種類も探し回ってくださったのですが、早々に売り切れたらしい。ぶさん、ますますありがとう。
今年は結構競争が激しかったようです。

帰国日、空港の出発ゲートに一番近いスタバを何となく覗いた時に運良く見つけたのが左側のもの。
スタバの写真にも載っていますが、ちょっと抑えた色合いがなかなかいい。

香港を離れる最後の最後で二つめのタンブラーを手に入れることができました。
今年のモットーは「粘ったもん勝ち」?「棚からぼたもち」?【Kei】

星巴克咖啡:http://www.starbucks.com.hk/

| | コメント (2)

文華餅店のChinese Candy Box

130227
文華餅店(Mandarin Cake Shop)の"Chinese Candy Box"。
中身がわからなかったのでメールで問い合わせてみたら、「糖蓮子、紅瓜子及炮丈、糖蓮藕、糖紅蘿蔔、金幣巧克力、糖椰子、糖馬蹄」だそうな。
砂糖でまぶしたレンコンやニンジンがおいしいかはわかりませんでしたが、好奇心が勝ってしまって試しに1箱買ってみました。

果たして中身は旧正月にレストランとかホテルの入口に飾ってあるのと同じようなものでしたが、そこはさすがに文華餅店、甘いばかりではなくほのかに生姜の香りがしておいしい。
味が予想できるココナツよりも味が予想できないニンジンの方がおいしかったのは全くの想定外。ヒマワリの種は食べにくくてちょっと大変でしたが…。
見た目もきれいだし、量も少なめで、好奇心で買う分にはピッタリだと思いました。

去年に続いて今年も旧正月の伝統的なお菓子をまた一つ楽しむことができて嬉しい。
こういう伝統的な食べ物を我が家のような観光客でも楽しめるのは、とてもありがたいことです。【Kei】

文華餅店:http://www.mandarinoriental.com/hongkong/dining/

| | コメント (2)

旧正月電飾散歩@尖東('13年)

クリスマスの電飾は見損ねてしまいましたが、今年も旧正月の電飾を見ることができました。

130226a
まずはプロムナードから見た尖東です。

130226b
永安廣場。
いつもながら緻密でセンスのよいデザイン。
でもこれがあると相対的にユルい図柄が引き立つというもの。

130226c   
130226d   
130226e   
130226f
尖沙咀中心と帝国中心は二つの建物で一つのテーマになっています。
子供が描いたようなデザインの意図はよくわかりませんが、財神がいて夢が膨らんで楽しくなるような気がします。
煙突のある屋根はクリスマスの名残りなのでしょうね。

130226g
東海商業中心はイルカに乗った財神。
やはりこのユルい路線が王道です。
クリスマスの時はサンタクロースだったのでしょう。
Keiが「城みちるー!」と横で騒いでいました。

130226h
新文華中心は花火を抱いたヘビ。
よく見ると「福」の花火も奇妙ですが、"2013"のそれぞれの数字がバラバラの方向を向いているというのも奇妙。
でもそのいい加減なところがホッとさせます。

130226i
南洋中心は4匹のクマ。
今年は財神ではなくクマという変化球です。
来年は直球でユルい財神の復活を願います。

130226j
華懋廣場はソリで遊んでいる子供たち?財神?
どう考えてもソリならサンタクロースですよね。
でも楽しそう。

それにしてもクリスマスとの対比がないと楽しさも半減。
やはりクリスマスにも香港へ行きたいと思うのでした。【Ham】

| | コメント (2)

旧正月のランタン('13年)@尖沙咀

130225a
香港文化中心(Hong Kong Cultural Centre)の横では「癸巳年元宵綵燈會」ということで、今年もランタンが飾られていました。
よくわからないのですが、どうやら縁起のいい神様や人物がテーマのようです。

130225b
罪を許してくれる道教の神様の天官大帝(左)。
鐘離權と呂純陽石(右)の「點石成金」(石を金にしてしまうらしい)。

130225c
金貨を吐き出すカエルという「劉海戯金蟾」。

130225d
五路財神(東路・西路・南路・北路・中路)。

130225e
こちらはおなじみの福禄壽三星。

130225f
ご丁寧に説明が掲示されていて、香港の人なら誰でもよく知っているのでしょうが、私にとっては知らない神様や人物が多くて、浅学を思い知らされることになりました。【Ham】

| | コメント (0)

旧正月版のImpact Mints('13年)

130224b 130224a
これもpenjieさんのブログに載っていたもの
penjieさんに教えていただいて、あちこちのセブンイレブンを探し回って手に入れました。
旧正月向けデザインの缶ですから、旧正月1週目ともなると売り切れ続出らしく、なかなか見つけられませんでした。

中身は何の変哲もない無糖薄荷糖(シュガーフリーのミント)ですが、缶のデザインに価値があります。
赤や金の色合いは気分が上がる。
気分が上がったついでに運気も上がってほしいところです。【Kei】

| | コメント (2)

子供専用?@尖沙咀

130223a
海港城のクリスマスの時のテーマはメリーゴーランドでしたが、旧正月のテーマは太鼓でした。

130223b
単なる飾りではなくて、叩けばちゃんと音が出るということで、子どもたちは大喜び。

130223c
見回すと太鼓を叩いて喜んでいるのは子どもばかり。
子供専用か…?早く帰って寝ろ!

階段のところにも巨大な太鼓が吊るされていましたが、さすがにこれを叩くことはできないですね。【Ham】

| | コメント (4)

萬寧の揮春

130222
今日は2月22日。
「ニャンニャンニャン」で「猫の日」とのこと。
penjieさんがブログに載せておられた猫の揮春がかわいらしくて、「いいな~欲しいな~」と思っていました。

Keiが萬寧(Mannings)で買い物をした時にキャッシャーに置いてあるのを見つけて、店員のおねえさんに「コレちょーだい」と言ったら、「欲しいだけどーぞ」と。
ありがたくいただいてきました。

改めて手にとって見ると、「貓貓有魚(年年有餘?)」なんて最高ですね。
限られた種類しかなかったのですが、気前のいい店員さんに感謝です。【Ham】

| | コメント (2)

トイレットペーパーのオシャレ心@CX

130222a
お手洗いに入ったらトイレットペーパーがこんなふうになってました。
ちょっとした遊び心ですね。

ともかく一番にお手洗いに入ったのはつくづく正解でした。
飛行機のお手洗いって男女兼用なので、特に年配の男性が使った後に入るのは結構勇気がいりますから。

ためしにHamに聞いたら、「ボクはきれいにして出てるよ。だってKeiにしばかれるもん」だそうで…普段の躾の賜物か、外出してもなおビビってる証拠なのか、深く考えないことにします。【Kei】

| | コメント (2)

CXのアライバルラウンジ@HKG

130221a
ハラペコ状態で飛行機を降りて向かったのは、ジ・アライバル(The Arrival/賞心堂)。
さすがはキャセイパシフィック航空、本拠地の空港に到着者向けのラウンジを用意してあるんですね。場所がちょっとわかりにくかったけど…。

130221b
ハラペコでもありましたが、ちょっとインターネットもしたかったので、ラウンジが使えるのはありがたい。
中は狭いけど、係員の人たちの目が行き届いていて居心地はいい。

130221c
ビュッフェ形式でサラダやスープなどがありました。
種類は限られますが、十分という感じ。

130221d
係員の人がラウンジの中を回って食事の注文を取ってくれます。
真っ先に目についた"Chinese New Year Selection - Deep-fried Sesame Shrimp with Fried Rice and Sauteed Vegetables"というのを注文。
ハラペコとはいえ一応機内食を食べてますので、量としてはちょうどいい。

普通なら空港から一目散にホテルへ向かうのですが、今回は一人だし特に急ぐ理由がなかったので、買い物をしたり写真を撮ったりで、結局空港を出たのは到着して約2時間後でした。【Kei】

| | コメント (4)

機内食 NGO-HKG@CX('13年2月)

久しぶりに乗るキャセイパシフィック航空539便。
夕方発なので、機内食の時間が普段の夕食の時間とほぼ同じなのがありがたい。
今回はフンパツしてビジネスクラスです。翌日午前便の機内食はコチラ

130220a
前菜は「日本産帆立と天使海老のグリル以下省略」。
以前のと同じ物?

130220b
メインディッシュはメニューには「小鱈の甘辛ソテー以下省略」とありましたが、どう見てもこれはメニューとは別物ですね。
しかも小さくてお供えみたい。

130220c
果物は全種類をいただきました。
マンゴーがあって嬉しい。
…ということは、この機内食は香港で積み込んだもの?

食後にコーヒーをもらったら、なぜかカビ臭くて一口で終了。
チーズやチョコレートで空腹を満たすのは気が進まなくて遠慮しました。

ビジネスクラスに乗っててハラペコ体験をするなんて思いもよりませんでした。
キャセイパシフィック航空もエコノミークラスだけでなくビジネスクラスまで機内食の質を落とし始めたとは…。
特典航空券だから諦めがつきましたが、これが有償航空券だったらちょっと悲しいかもしれませんね。【Kei】

| | コメント (0)

香港旅行('13年2月)メモ

130219
帰って早々に左側の首から腕にかけて激しく捻ってしまいました。
昨日は痛くて痛くてパソコンに向かえず、否応なしに年齢を実感。
今日は幾分マシになりましたが、まだ痛い。
香港でも食べる量が激減してうっすらと年齢を意識していたところだったので、非常に落胆しております…が、気を取り直して今回の「食」メモ(⋆はKeiのみ)。

✤1日目
空港ラウンジ@CX⋆

✤2日目
蘭芳茶餐廳⋆
國金軒
満記甜品
玉蕾
海記合桃坊甜品

✤3日目
中國會
福臨門魚翅海鮮酒家
祥香園茶餐廳
麥當勞
四季煲仔飯
貴花甜
雞記潮州麵食

✤4日目
翠華餐廳
來佬餐館
許留山

前回はHamと別行動が多かったので、今回は二人揃って暴食するつもりだったのに、思ったより食べられなくて残念無念。
で、考えたこと。
たとえば暴食ができないなら、香港へ行く回数を増やす。
たとえば自助努力に限界があるなら、胃袋貸し出しボランティアの方々に助けていただく。
戦略の変更を真面目に考えているところです。【Kei】

| | コメント (6)

ツマをたずねて1600哩

130218
プチ独身生活もわずか一晩で終わり、Keiの待つ香港へ「ツマをたずねて1600里」です。
昨今の円安の影響で香港での買い物の優位性は低くなりましたが、食べ物はやはりおいしいし、値段に見合う印象は変わらず。
今回の旅行では昨年末に見損ねたクリスマスのイルミネーションの代わりに旧正月のイルミネーションを見ることができました。
また、旧正月の雰囲気も楽しむことができました。
この旅行が終わり、そして香港の旧正月も明けて、これでもう一度新たに2013年を再スタートすることができたような気がします。

最後になりましたが、非情なツマの子守をしてくださったChurch Ladyさん、Tさん、朝早くから貴重な時間を割いてくださったpenjieさんぶさんに心から御礼申し上げます。【Ham】

| | コメント (2)

バレンタインデー非情

130214plus今日はバレンタインデー。
こんな日にオットを置き去りにして自分だけ高飛びする非情なツマです。

高飛びの直前、非情なツマはラウンジでチョコレートをもらいました。
女性からチョコレートをもらうのは、たとえそれが営業だろうと義務だろうと嬉しいもの。

香港ではバレンタインデーのチョコレートではなく、例の季節限定のチョコレートをたくさん買う気です。【Kei】

| | コメント (2)

The Peninsula Boutiqueの薑汁蜂蜜年糕

130214 
旧正月を香港で過ごされた太太さんが、ご主人の運転でわざわざ我が家にお土産を届けてくださいました。
ペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)の薑汁蜂蜜年糕です。
生姜の香りとハチミツの優しい甘さが口の中で広がって、高級店らしくとても上品な味。
太太さん、どうもありがとうございました。

年糕って日本語で何と言っていいのかブログの記事を書くたびに悩みます。
これは英語で、"Chinese New Year Pudding-Ginger Flavoured with Honey"とありましたが、この"pudding"に引っかかる外国人も少なくないようで、3年前にも確認された覚えがあります。
ともあれ、怠慢な我が家は頑張って日本語にするのを諦めて、「年糕」のままにすることにしました。
あしからず。【Kei】

The Peninsula Boutique:https://www.peninsulaboutique.com/

| | コメント (2)

某月某日のメニューNo.10@福臨門魚翅海鮮酒家

「オトナの社会科見学in香港」ツアーの最終日。
Hamが一足早くホテルを出発してキャセイパシフィック航空の本社を見学してから空港へ行くというスケジュールを辿る一方で、私は時間ギリギリまでホテルでのんびりしてJさんと昼食を食べてから空港へ向かうことにしました。
1泊2日の弾丸旅行で香港へ駆けつけてくださったJさん。
このご恩に報いるためにも(?)絶対にハズレを引きたくない。
ということで選んだのは福臨門。

注文したのは、
✣紅燒頂裙翅(極上フカヒレの醤油煮込み)
✣蟹粉小籠包(上海蟹入りショウロンポウ)
✣鮮蝦豆苗餃(エビとトウミョウのギョウザ)
✣蜜汁叉燒酥(チャーシュウパイ)
✣蒜茸炒豆苗(トウミョウのニンニク風味炒め)
✣浦魚干燒伊麵(干しヒラメ入りイーフー麺)

130213a 130213b
130213c 130213d
Hamは「どーせならウマい物を食って来い!」と太っ腹なことを言ってくれたこともあり、ここはフンパツしてフカヒレを。
フカヒレは一番高いのにしようか悩んだ結果、二番目に高いのに決定。
Jさん曰く、「2ヵ月前より40ドル値上がりしてるじゃないの」ですが、中国で恐ろしく需要があることを思うと、値上がりは仕方ないのかもしれません。
季節限定の蟹粉小籠包は上海蟹の身とミソがギッシリ詰まったもの。
1人2個食べられるように4個注文。
あとは季節野菜のトウミョウ。
香港のトウミョウは日本のスーパーで売ってるものと名前は同じでも全くの別物。
福臨門のはエンドウの若芽の本当に柔らかい部分だけを使っていて、口当たりがいい。
シメの浦魚干燒伊麵は干したヒラメの粉が惜しげもなくまぶされていて、風味が素晴らしい。
欲を言えばシメジではなくて干しシイタケがよかったけど、それにしてもこういう何気ない料理の完成度が高いところが福臨門らしい。
注文した料理はどれもハズレなく、最初から最後まで「おいしい」を連発しまくって大満足の昼食になりました。

一時期味が落ちたような気がしましたが、このところ以前のレベルに戻りつつあることを実感しました。
Hamが快諾してくれたとはいえ、Hamを差し置いてJさんと二人だけでおいしいものを食べちゃって、少しだけ良心の呵責を感じました。
オットよ、次回は一緒に行こうね♪【Kei】

福臨門魚翅海鮮酒家:http://www.fooklammoon-grp.com/jp/home.htm

| | コメント (0)

洗濯物の末路@油麻地

130211
美都餐室の2階席から、ふと向かいの源記喳咋の方を見たら、店の日除けの上に洗濯物がいくつも蓄積されているのに気づきました。
窓の外に干すのが香港の風物詩のようなところがありますが、やはり時々落ちていたのですね。

考えてみたら、私たちの住んでいるマンションでも、洗濯物がどこかのベランダから落ちてきたらしいのを見かけることがあるのですから、これはある程度仕方ないことですね。【Ham】

| | コメント (0)

今日は旧暦の1月1日

130210
先日の青島出張の時に訪問先からもらってきた「福」と書かれた紙を職場の出入口に貼っておいたら、何人もの人から「どうして逆さに貼っているのか?」と尋ねられ、初めのうちはいちいち「倒置の『倒』と到着の『到』が同じ音なので、逆さの福というのは『福がやってくる』という意味です」と説明していたのですが、だんだん面倒になってきてウィキペディアの「倒福」のページをその下に貼っておきました。

昨年は後半にいろいろなことがあって、今年は新年を祝う気分ではありませんでしたが、それもやっと一段落して、この旧正月が2013年の本当のスタートのような気がします。

去年「オトナの社会科見学in香港」に参加する機会を与えられたのは、全く想定外のご褒美でした。
しかし、ご褒美云々など関係なく、私たちなりに香港の魅力を伝えてきたつもりですし、今年も伝えていきたいと思います。

ただ少し心配なのは、最近になって中国に対するイメージがさらに悪くなっていることが、香港にも影響するのではないかということです。
幸か不幸か私は中国へ出張する機会が増え、中国人に接し、中国の事情を自分の目で見ているので、少しは客観的に中国を見ることができると思います。
そういった視点からも、香港について伝えることができたらと思っています。

今日で新旧の暦ともに新年を迎えました。
"New Year resolution"を仕切り直し、気持ちを新たに始めたいと思います。画像はキャセイパシフィック航空のサイトからお借りしました。【Ham】

| | コメント (2)

香港政府観光局からの送付物

香港政府観光局からプレゼントが届きました。
お祝いの時やおめでたい場所でよく見る獅子舞の獅子を模した飾りです。
130209a

口に何かくわえていると思ったら、カレンダーでした。
数字が小さいのでカレンダーとしての実用性はともかくとして、いかにも旧正月らしい趣向で、楽しませてもらいました。
130209b

また、エコバッグと「オトナの社会科見学in香港」でお世話になった担当の方からのメッセージカードが同封されていて、特にカードは嬉しかった。
130209c

昨年11月の「オトナの社会科見学in香港」に関係する記事で、レストランに関しては少々酷評しすぎたのではないかと心配していたのですが、これで少し安堵しました。【Ham】

| | コメント (2)

盛記麵家の火鍋

130208Hamが豪華な夕食を楽しんでいる間、私はJさんと香港人の友人夫婦と4人で夕食。
「ちょっと面白い店に連れて行ってあげるよ」と言われて、到着したのは団地の中庭。
そして、なぜか看板には「麵家」と書いてある。
さらに、店の中はおよそレストランと思えないほど手作り感満載。
わけがわからないけど、彼は昔々、金山海鮮酒家を私に教えてくれた人。
彼が「おいしい」と言う店は間違いないので、わけがわからないけれど、「きっとおいしいものを食べさせてくれるにちがいない」とワクワクする私。

130208a
注文は友人任せでしたが、団地の中庭みたいな半屋外にありながら、食べ物の質はかなり高い。
牛肉はいままで食べた中で一、二を争うおいしさだったし、その他の具も新鮮でおいしい。
特においしかったのは、刺身と自制蠔仔餃(カキのギョウザ)。
刺身はとても新鮮で身が甘く、無限に食べられそうにおいしかった。
蠔仔餃も海の香りが豊かでとてもおいしかった。
あと3個は余裕でイケたわ。

海鮮の具も何品か注文してHK$900。
半屋外の屋台でこの値段を高いと感じるか、質の高い具揃いの火鍋をこの値段で食べられるのは安いと感じるか、その人次第…と言いつつ、友人がご馳走してくれましたけど。
大満足でJさんと一緒に尖沙咀へ戻ってきました。【Kei】

盛記:新界沙田瀝源熟食中心5號舖

| | コメント (2)

猫村さん?@中環

130207a 130207b
大會堂美心皇宮大酒樓でpenjieさんぶさんとで飲茶をしていた時。
お二人が「あのおばさん、エプロンの紐が縦結びやん」「ほんまや、『猫村さん』みたいやね」と言ってるので尋ねてみると、猫村さんとはマンガの主人公で、紐を結ぶと縦結びにしてしまう人のことなんだそうです。
3人で観察していたら、ワゴンを押しているおばさんのだいたい半数がエプロンの紐を縦結びにしてました。

香港では、と言うより日本以外では縦結びは縁起が悪いとは思われないようですね。【Kei】

| | コメント (4)

恐怖の蟹軍団@佐敦

130207
佐敦のとあるレストランの店先に置かれた水槽の中に蟹がいました。
そんなことは珍しいことではありません。
驚いたのは蟹たちがあたかも同期しているかのように、全く同じように左右の足を動かしていたということ。
恐るべし、香港の蟹軍団。【Ham】

| | コメント (0)

TWGのJasmine Queen Tea

130205
遅ればせながら、TWGでお茶を買いました。
買ったのは大好きなジャスミン茶。
よくよく調べてみると、ジャスミン茶だけで、
✣Jasmine Mao Feng
✣Jasmine Imperial Tea
✣Tai Mu Long Zhu
✣Jasmine Pearls Tea
✣Jasmine Night Tea
✣Grand Jasmine Tea
✣White Night Jasmine Tea
✣Jasmine Queen Tea
と8種類もあってわけがわからない。
利き茶ができるほど鋭い味覚があるわけでもなし、おとなしくティーバッグになっているものを選びました。

ティーバッグはちゃんと布帛でできていて雰囲気があります。
しかも香りが濃い。
仕事ではリプトンの茗閒情、家ではTWGという使い分けをしています。
でも、できるものなら8種類を少しずつ買い集めて利き茶ごっこをしてみたいですね。【Kei】

TWG:http://www.twgtea.com/

| | コメント (2)

旧正月犬@中環

今日は立春、しかも大安。
これが本当の「立春大吉」!?130204a
香港ではもうそろそろ気の早い人たちが旧正月の休みに入る頃でしょうか?
街の中も大々的に飾りつけが行われて、一年で一番華やいだ季節を迎えていることでしょう。

これは去年撮った写真です。
ワクワクイソイソしている人間たちを横目に、この犬も「何かいいことないかなぁ?」と思っているかのように歩いていました。【Ham】

| | コメント (0)

お掃除おばさんの制服@尖沙咀

130202aショッピングモールや公共施設のお掃除おばさんのユニフォームには時々こんな中国服っぽいデザインのものがあって、勝手に萌えまくってます。
このおばさんの制服は白地に赤の縁取り。
とてもかわいい❤

でも、かわいいからといって、私自身はこのようなデザインのものを着ることを厳しく自制しています。
なぜなら、と~っても怪しい雰囲気になってしまうから(汗)。【Kei】

| | コメント (4)

エスカレーターの手すり@中環

130202MTRのホームでこんなエスカレーターを見かけました。
"please"に当たる「請」の文字がないので「手すりを持て!」って命令口調?
エスカレーターに乗ると聞こえるアナウンスには「請」が入ってるから丁寧ですけど。

立つ位置も指定されて手すりは持たされて…でも、ちゃんと守ってる人、あんまり見ないなぁ。【Kei】

| | コメント (0)

お祝いの花輪@中環

130201b 
洗練とは程遠く、ただただインパクト大。
でも、こういうベタな感じは実は大好き♪【Kei】

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »