« 某月某日のメニューNo.10@福臨門魚翅海鮮酒家 | トップページ | バレンタインデー非情 »

The Peninsula Boutiqueの薑汁蜂蜜年糕

130214 
旧正月を香港で過ごされた太太さんが、ご主人の運転でわざわざ我が家にお土産を届けてくださいました。
ペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)の薑汁蜂蜜年糕です。
生姜の香りとハチミツの優しい甘さが口の中で広がって、高級店らしくとても上品な味。
太太さん、どうもありがとうございました。

年糕って日本語で何と言っていいのかブログの記事を書くたびに悩みます。
これは英語で、"Chinese New Year Pudding-Ginger Flavoured with Honey"とありましたが、この"pudding"に引っかかる外国人も少なくないようで、3年前にも確認された覚えがあります。
ともあれ、怠慢な我が家は頑張って日本語にするのを諦めて、「年糕」のままにすることにしました。
あしからず。【Kei】

The Peninsula Boutique:https://www.peninsulaboutique.com/

|

« 某月某日のメニューNo.10@福臨門魚翅海鮮酒家 | トップページ | バレンタインデー非情 »

コメント

年糕も春餅もいただいたことがありません。
見かけたことはあるのですが、まだまだ未知の味と食感です。
今回太太さんからいただけた年糕は、いかがでしたか?
ご賞味後のレポをお教えくださると、嬉しいです。(笑)
それにしても、1枚目のお写真、中身を想像してしまうきれいなお写真ですねえ。

投稿: こえだ | 2013年2月14日 15時48分

こえださん
こんばんは。
留守にしておりましてお返事が遅くなりまして申し訳ありません。
この年糕はとてもおいしかったです。
今回の旅行でも2種類手に入れてきましたので、また追々ご紹介できるかと思います。

投稿: Kei | 2013年2月17日 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 某月某日のメニューNo.10@福臨門魚翅海鮮酒家 | トップページ | バレンタインデー非情 »