« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

新装開店 The Peninsula Boutique

130331a
先月香港へ行った時、改装されたペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)へ行ってきたのですが、ざっと見た感じでも食指の動くものがいくつかあって、思わず買い込もうとする衝動を抑えて1ヵ月後の再訪となりました。

130331b 130331c 130331d
お土産によさそうなお茶や調味料の品揃えが格段によくなった印象です。
缶入りの茶葉だけでなく、手軽に試せるティーバッグもいろいろと種類が揃っていました。
チョコレートの種類も豊富。
ですが、包装が立派になった分、高価なものばかりになったのはちょっと残念。
折しもイースターを控えていたので、イースターエッグのチョコレートもありましたが、これも強気のお値段でした。
そして、先月見て気になっていたバッグをとうとう買ってしまいました。
我が家はエコバッグが恐ろしいぐらいに増えていて、これ以上増やしてはいけないのに、タブーを破ってしまいました。
言い訳するようですが、内側に裏地が張ってあって両側にしっかりしたポケットがついているところがよくできてると思います。
でも、恭しくこんな立派な箱に入っている必要はないと思いますけどね?その分高い…。

ペニンシュラブティックにはいい印象がなくてほとんど足を向けなかったのに、久しぶりに散財してしまいました。
改装して食指の動く商品も増えたことだし、毛嫌いするだけでなくて、たまに覗くのもいいかもしれません。【Kei】

The Peninsula Boutique:https://www.peninsulaboutique.com/

| | コメント (0)

イースターのディスプレイ@尖沙咀

130331
キリスト教のイベントの一つであるイースターは毎年日付が変わります。
今年は香港では3月29日から4月1日までが休日となっているそうです。

クリスマスやハロウィンに比べたら商戦的には地味な印象ですが、イギリス統治下の名残が今なお生きている一例ですね。

國際廣場(i Square)の前には『不思議の国のアリス』をモチーフにしたと思われるディスプレイがありました。
「ウサギと卵だからイースター」ということなのでしょうが、何となく違和感を感じるのは私だけでしょうか?
中国ではイースターはありませんが、間もなく清明節。
もちろん、香港もお休み。

西洋と東洋のいいとこ取りですね。【Ham】

| | コメント (0)

海記合桃坊甜品の沙沙合桃糊

130330 
店名にもなっている合桃糊(クルミのお汁粉)を食べるのを忘れたので、食べに出かけてきました。
普通の合桃糊もあったのですが、ちょっと高い沙沙合桃糊を注文。
上に砕いたクルミがのっている分ちょっと高いようです。

味は、クルミの味が濃いところにさらに砕いたクルミが追いかけてきて、とにかく濃厚、クルミそのもの。
濃度もまさに「糊」という感じです。

割合アッサリした感じのお汁粉との遭遇率が高くてちょっと物足りない気がしていたところでしたので、偶然とはいえいい店を見つけたと思っています。【Kei】

海記合桃坊甜品:九龍佐敦白加士街83號

| | コメント (0)

祥香茶餐廳の蛋撻

130328西環は香港島の西の果て、何となく懐古的で郷愁を感じる独特の雰囲気に魅力を感じます。
その西環にある祥香茶餐廳の蛋撻(エッグタルト)は私の中では目下ダントツで一番おいしい。
最初食べて気のせいかと思ったのですが、再び食べてやっぱりおいしいと思ったので確信しました。

卵独特の生臭みも変に手を加えた風味もなくて、雑味もなくて素朴で、「きれいな味」というか、素直においしいと思えます。

数年ぶりに本当においしいと思える蛋撻に出会えて、蛋撻探しの旅はひとまず一段落というところです。【Kei】

祥香茶餐廳:香港西環堅尼地城卑路乍街107號

| | コメント (2)

香港旅行('13年3月)メモ

130326
今回の「食」メモ。

✤1日目
添樂園
皇室甜品
通記麵家
許留山

✤2日目
祥香園茶餐廳
利小館
Burgeroom
Sift
滿福樓

✤3日目
新華茶餐廳
鴻星海鮮酒家
貢茶
東來順

✤4日目
佳記餐廳約1名は見学のみ
空港ラウンジ@CX

気分転換のためにせっかくHamがプレゼントしてくれた香港旅行でしたが、お互いに仕事上の懸案事項を抱えていたことと、日頃の疲れが出たことが不完全燃焼という残念な結果に。
特に、Hamが2日目の昼から未曾有の食欲不振になってしまったのがいけませんでした。
最終日は昼食も食べずにラウンジでお茶を濁すことになっちゃった。だいたい私の制止を振り切って1日目から暴食するのがいかんのだ(怒)。

年齢的なこともあるのでしょうか、もう無理がきかないこともイヤというほど自覚した今回の香港旅行。
それなのに、食べたい物、行きたい店は一向に減らない。
というわけで、今後は胃袋貸し出しボランティアの方々のお力を頼るという他力本願型に方針を変えることにいたします。
皆様、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m【Kei】

| | コメント (2)

想定外かつ予定外の香港旅行

130322
ノーテンキをモットーに日々を過ごしておりますが、ここ半年はノーテンキもいささか影を潜め気味。
「これではいかん!」とHamが香港旅行をプレゼントしてくれました。
想定外にして予定外のプレゼントです。でもどーせならハワイがよかった…。←ゼイタク言うな(叱)

香港には先月に行ったばかりだし、何しろ突然ということもあって、いまひとつ実感がないのですが、万が一にも気分転換ができれば予想外の喜びと思っております。【Kei】

| | コメント (0)

Godivaの旧正月限定チョコレート('13年)

130321
香港国際空港に到着して真っ先に目指したのはゴディバ(Godiva)。
"Limited Edition 2013"の文字も眩しい旧正月限定のチョコレートを買うためでした。

中身は正方形の薄いチョコレートが2種類。
✣Milk Hazelnut-Silky smooth milk chocolate with crunchy hazelnut pieces
✣Dark Feuilletine-Smooth Dark Chocolate filled with pieces of biscuits
それぞれの花の図柄もちがっていて素敵です。
フレーバーも親しみやすく、48枚と数も多いので、独り占めするにも分け合うにも便利。

街中の店では売り切れかもしれないと思って買いに行ったのですが、果たして空港以外の店では見かけることはありませんでした。
買っといてよかったよ…。【Kei】

| | コメント (2)

機内販売品購入記No.11@JL

130320
「機内販売品購入記」ではありますが、我が家じゃなくてChurch Ladyさんが買われたもの。
我が家へくださいました\(^O^)/

JALとペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)とのコラボレーション商品。
現在運航休止中のB787や半島酒店(The Peninsula)のクマなど、それぞれの代表的なアイコンが描かれています。
いつぞや買ったキャセイパシフィック航空とのコラボレーション商品と比べて、かわいさが際立ってました。

味も見た目も楽しませていただきました。
Church Ladyさん、ありがとうございました。【Kei】

| | コメント (2)

包装の芸術@灣仔

130319
福臨門で持ち帰り用に料理を包んでもらった時のこと。
その見事な包み方に一同感嘆の声を上げました。
どうやったらこんな包み方ができるのでしょうか?
一流店になると、料理だけでなくこんなところも素晴らしいのですね。【Ham】

| | コメント (4)

お疲れ犬@銅鑼灣

130318
チャリティか何かに駆りだされたセントバーナード。
大きいけどおとなしい性格だから人気があるのはわかるけど、本人(本犬)は少々お疲れ気味のようです。

一息入れたいよね~?【Ham】

| | コメント (0)

我的美麗日記の香草泡泡去角質舒芙蕾

130316手軽に使えるフェイシャルマスクは、いわゆる「韓国コスメ」が幅を利かせていますが、私は我的美麗日記のフェイシャルマスクの実力も遜色ないと思っています。
今回の香港旅行でも何箱か買って、ふと同じ棚でこんな物を見つけてしまいました。

香草泡泡去角質舒芙蕾(Vanilla Souffle Face Scrub)は韓国の"E"のものと同じく、ピンポン玉サイズを手に取り、顔にのせて優しく撫でると、汚れと角質が消しゴムのカスのようにポロポロ取れるというもの。
数年前のソウル旅行の時に気に入って以来、大事に使っていたものを使い切ってしまった矢先のことだけに、年甲斐もなく「キャー❤」などと黄色い声を上げてしまいました。

どちらかがどちらかのを真似たのかもしれませんが、この際どちらでもいいや。
とにかく、ソウルより気持ちの上でずっと近い香港でこれが手に入るなんて最高!
私もたまには自力でいいものを見つけられるもんです。【Kei】

我的美麗日記:http://www.beautydiary.com.tw

| | コメント (0)

祥香園茶餐廳の公司公仔麵

130315
ソーセージ・ランチョンミート・ハム・目玉焼き、そしてその下には沙爹牛肉(サテー味の牛肉)が隠れているという、要する具が全盛りのインスタントラーメンです。

客観的に見て栄養のバランスがいいとは言えない内容ですし、塩分が多めという問題はありますが、時にはこういったいかにも健康に悪そうなのを食べたくなってしまうんですよね。【Ham】

祥香園茶餐廳:香港西環堅尼地城卑路乍街107號

| | コメント (2)

XTC Gelatoのジェラート

130313久しぶりにXTCのジェラートを食べました。
ここは普通のフレーバー以外にも香港らしいというか、アジアらしいフレーバーもあって好き。
今回注文したのは、"Hong Kong Milk Tea"と"Tofu"。
Tofuは豆腐らしい味がして、豆腐好きとしては満足。
Hong Kong Milk Teaは、"Traditional dai pai dong tea transformed into a unique XTC special"なんだそうで、あえて「港式」と謳わなくてもいいかな?

食感と素材感は時々無性に食べたくなるほど魅力的なのに、我が家の行動範囲になかなか当たらないのが残念でしたが、希慎廣場(Hysan Place)にもオープンしたみたいなので、以前より行く機会が増えそうです。
ちょっと期待しています。【Kei】

XTC Gelato:http://www.xtc.com.hk/

| | コメント (4)

粉習字?@旺角

130313a
歩行者天国になっている西洋菜街の道路の真ん中でいろいろなパフォーマンスが行われていました。
その中で目をひいたのは、この習字でした。

130313b
見事な書なのですが、実は白い粉を紺色のシートの上に少しずつ撒きながら描いたというものでした。
この技法の正しい名称を知らないのですが、粉習字とでも言うのでしょうか?

130313c
筆を使ってもなかなかきれいに書けないのをこんなふうにして書けるなんて、悪筆の私には溜め息が出るばかりでした。【Ham】

| | コメント (2)

トゲトゲ靴@中環

130312
香港の靴屋にトゲトゲ靴が置いてあるのは知っていました。
しかし、本当に履いている人がいるということと、しかもこんなに大きなトゲの靴があるなんて。
驚きのあまり手が震えて手ブレを起こしてしまいました。
恐るべし、香港女性。

…と思ったら、翌日Keiがトゲトゲ靴を試着していました((((;゚Д゚))))ヒィー【Ham】

| | コメント (0)

La Maison du Chocolatの旧正月限定チョコレート

130311b
いかにも旧正月らしいパッケージにひかれて大枚はたいて買ってしまいました。
勢いで買っちゃったけど、やっぱり季節限定モノってお高い。
そして私は季節限定モノにめっぽう弱い。
ラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison du Chocolat)って私の心を見透かしてるみたい。

中身は、
✣Mella-Ganache infused with mountain honey
✣Amandas-Delicious almonds coated with milk and dark chocolate
✣Guaranda-Pure dark chocolate ganache coated with milk chocolate
✣Rochers suisses-Clusters of roasted and caramelized almond slivers coated with dark or milk chocolate

どれもそれなりにおいしかったけど、値段ほどの味かどうかがわからない。
我が身のバカ舌っぷりが悲しい。【Kei】

La Maison du Chocolat:http://www.lamaisonduchocolat.com/

| | コメント (2)

香港人はサンルーフ好き?@中環

130311a
特に意図があって撮った写真ではありませんが、後になってよく見ると、面白いことに気づきました。

バスとタクシーを除いた車のほとんどがサンルーフ仕様。
右端の半分しか写っていなくて判別不能の1台を除けば10台のうち8台までがサンルーフ仕様でした。

雨が多くて蒸し暑い香港のことですから、いったいどれだけサンルーフを利用しているのか怪しい。
まさか、ビルの上から何か落ちてこないかを警戒しているとも思えません。

やっぱり見栄かなぁ?【Ham】

| | コメント (0)

警備猫@中環

130310a
まだ旧正月の休みが続いているのでしょうか?店のシャッターは閉じているのに、一部の商品は高い軒下からぶら下がったまま。
こんなに高いところなら盗まれる心配もないのかもしれませんが、大丈夫なのでしょうか?

130310b
と思ったら、その軒下へ姿を現した1匹の猫。
あたかも定時パトロールがすんだかのように、悠々と姿を消していきました。【Ham】

| | コメント (0)

偽物かと思った本物@中環

130309とある宝石店のショーウィンドウ。
近づいて見てみたらば、どれも結構な金額のものばかり。
ちゃんとしたジュエリーだったのね。
どれも鮮やかで賑やかに並べてあるものだから、てっきりコスチュームジュエリーかと思っちゃった(汗)。

そして、こういうディスプレイを見ると「香港っぽい!」と思います。【Kei】

| | コメント (0)

Gapの香港限定版Tシャツ

130308a
このTシャツを教えてくださったのはChurch Ladyさん。
Church Ladyさんはいろいろなことをご存じで、買い物事情に疎い私にはとても頼もしい存在なのです。
「ギャップに"Hong Kong"って書いてあるTシャツがあるんですよ」と言われれば、「じゃあ買わねば!」というわけで、夏にオープンした希慎廣場(Hysan Place)のギャップ(Gap)へ。
"Hong Kong"の他に"Beijing"とか"Shanghai"も隣に並べてありましたので、「香港限定」と言っていいかわかりませんが、とりあえず香港で"Hong Kong"と書いてあるTシャツを買うことに意義があるんです。

130308b
Church Ladyさんと我が家とでお土産用に何枚かまとめて買って、オマケにもらった干支のTシャツが超素敵♪
3種類あったうち、世界一Tシャツの似合わない男は除外して、いつもお世話になっているJさんに差し上げるために赤を選びました。
ロゴがヘビの模様でしかも金色。
ちゃんと"2013 Snake Limited Edition T"と書いてあって、「いかにも旧正月」という感じがイイ。
オマケじゃなくてちゃんと売ってたら絶対に買ったのに…というのが正直な気持ちでした。【Kei】

| | コメント (2)

The Peninsula Boutiqueのカップケーキ

130307
ペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)が改装されたという話を聞いて見に行ってきました。
ちょっとモダンになって面積も広くなりました。
でも、相変わらず店員の皆さんは無愛想というか、無愛想を通り越して無礼って感じ。
普通は客が入ってきたら挨拶ぐらいするものでしょうが、絶対に挨拶しない。
もしかして挨拶しないように教育されているのかと思うくらい。
そのくせキャッシャーで支払いになるとコロッと愛想がよくなるんですから、現金を地でいってます(呆)。

閑話休題。
改装されたペニンシュラブティックは、商品も一段とお土産向きな物が増えて、我が家でさえ財布の紐が緩みそうに…いかんいかん。
ショーケースに並んだケーキの顔ぶれもちょっと変わったようです。
カップケーキ好きな私は迷わずカップケーキを買いました。

買ったのは、
✣Intense Chocolate Cupcake
✣Lemon Cupcake
✣Red Berry Cupcake
✣Pistachio Cupcake
どれもHK$35でした。ちょっと小ぶりかな?
そして、どれも中にソースとかジャムとかが入ってたのは好みの問題として、全体的にはフツーにおいしかった。
生地もそれほどパサついてなかったし、甘さも風味もまぁまぁ。
アメリカで食べるのとそれほど大きな差を感じなかったのは、それなりの快挙と言えるかもしれません。
そもそもカップケーキ自体がそれほどおいしいものではないですから、大きな期待をしちゃいけないという前提ですが。

それにしても包装の仰々しいこと!
こんな箱に入れた上に例の立派で大きな紙袋に入れてくれたのですから、一見すると「いったいどれだけ買い物したの?」って誤解を受けそう。
姿形と味はともかく、過剰包装は何とかしてほしいところです。【Kei】

The Peninsula Boutique:https://www.peninsulaboutique.com/

| | コメント (2)

旧正月の飾りつけに見る経費節減@HKG

✣2012年
130306a 

✣2013年
130306b 

香港国際空港ではクリスマスだけでなく旧正月の飾りつけも再利用です。
ちがいは周囲に花を配置したことと、「福」の両脇の飾りが変更されたということ。
クリスマスより少しだけ費用負担を増やしましたね。【Ham】

| | コメント (0)

旧正月の電飾@香港島

130305a
尖東のように狭いエリアに電飾が固まっているという状態ではありませんが、クリスマスから旧正月にかけて、九龍半島側から見た香港島の夜景は電飾が加わっていて賑やかです。

130305b
信徳中心は巨大な動画です。

130305c
和記大廈は「如意吉祥」。

130305d
遠東金融中心はサンタクロースみたいな財神。

130305e
中信大廈は「花開富貴」。

130305f
海富中心は「發財」。
政府総部の建物の隙間からです。

130305g
信和廣場は「恭賀新禧」と「新年進歩」。

130305h
新鴻基中心は「Season's Greatings」。
クリスマスから使えて便利。

尖東の電飾は少し減ってしまいましたが、香港島側はひところに比べて少し賑やかになってきたような気がします。【Ham】

| | コメント (0)

段ボール紙の使い道@銅鑼灣

130304
茶餐廳の店先にて。
これの使い道はわかる人にはわかります…と、わかった人になっているChurch Ladyさんと私。

きちんと切り揃えられて、きちんと並べられた段ボール紙。
こういう何気ない風景に心がときめきます。【Kei】

| | コメント (4)

旧正月の店先@香港あちこち

買い物はあまり好きな方ではありませんが、それぞれの店先ごとに工夫を凝らした旧正月の飾りつけを見るのは楽しいものです。

130302a
細かい木か何かを組み合わせて作ったヘビ。
右側のヘビはまるでおじいさんの首をくわえているみたい。

130302b
金属製のヘビ。
全体としてモノトーンにまとめて、派手さを抑えています。

130302c
ヘビと「2013」を一筆書きらしく組み合わせたもの。
日本でも似たようなものを見かけました。
共通する筆の文化ならではのものですね。

130302d
赤い提灯。

130302e
美しい切り絵のヘビ。

130302f
フレキシブルダクトを使ってヘビに見立てたのでしょうか?
少し気味悪いですね。

130302g
マネキンが一様に利是の袋を持っているのが面白い。

130302h
繊細な切り絵。
リアルな図柄に赤と黒でまとめた美しいデザイン。

130302i
改装したばかりのペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)には小さな獅子が飾られていました。
これは、街角でもよく見たものです。

130302j
サンタクロースと財神が仲良く手をつないだオブジェ。
奥では赤い豚と雪だるまが抱きついています。
西洋と東洋の融合ですが、ありえないようなことがあるというのが香港らしいところ。【Ham】

| | コメント (2)

「泊」メモ 名樂居By the Park

バレンタインデーにオットを置き去りにして香港へ高飛びした非情なツマの宿泊先は、名樂居By the Park(Mingle Place By the Park)。
「唐樓(中国南部の伝統的な建物)に泊まってみたい!」という好奇心以外の何物でもありません。
ホテルのサイトによれば、"a half-century-old vintage 1960's balcony style 'Tong Lau' residential building — typical architecture for the period"なんて書いてあるし、今回のような絶好の機会を逃したら次はない(はず)。
ちょっとフンパツして"Superior Room"を予約しました。

機場快綫(AEL)とMTRを乗り継いで、灣仔駅から歩いて5分ほど。
チェックインは隣の系列ホテルで手続きします。
割り当てられた部屋は301号室。
伝統的な唐樓を改装しているので、エレベーターはありません。
鍵をもらって3階(日本式では4階)へ…なるほど、これはスーツケースを持って上るのはキツイなぁ。

130301a 130301b   
130301c 130301d   
130301e 130301f 130301g
130301h 130301i 130301j   
130301k 130301l
扉を開けると、部屋は一番高いカテゴリーとはいえ、やっぱり狭い。
でも、清潔だし、備品の充実度も悪くない。
レトロっぽくてかわいい小物があちこちに置いてあって演出も抜かりなく、雰囲気はなかなかいい。
Wi-Fiも無料です。
極めつけはバルコニー。
幅は狭いけれど、外に出て街の様子を見下ろすことができます。
ただ、古い建物なので防音性は望むべくもなく、良きにつけ悪しきにつけ街の活気を実感できます。
ワタクシ的には寝るためだけに一晩泊まれれば十分でしたので、翌日は朝からChurch Ladyさんに遊んでいただいて昼まで出っぱなし、昼には次なる宿泊先へ引っ越したのでした。

ともあれ、憧れの唐樓に泊まれたのは貴重な体験でした。
地上階にある広東料理店が気になったので、いつか行ってみたいと思っています。【Kei】

名樂居:http://www.mingleplace.com/

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »