« 「泊」メモ 名樂居By the Park | トップページ | 段ボール紙の使い道@銅鑼灣 »

旧正月の店先@香港あちこち

買い物はあまり好きな方ではありませんが、それぞれの店先ごとに工夫を凝らした旧正月の飾りつけを見るのは楽しいものです。

130302a
細かい木か何かを組み合わせて作ったヘビ。
右側のヘビはまるでおじいさんの首をくわえているみたい。

130302b
金属製のヘビ。
全体としてモノトーンにまとめて、派手さを抑えています。

130302c
ヘビと「2013」を一筆書きらしく組み合わせたもの。
日本でも似たようなものを見かけました。
共通する筆の文化ならではのものですね。

130302d
赤い提灯。

130302e
美しい切り絵のヘビ。

130302f
フレキシブルダクトを使ってヘビに見立てたのでしょうか?
少し気味悪いですね。

130302g
マネキンが一様に利是の袋を持っているのが面白い。

130302h
繊細な切り絵。
リアルな図柄に赤と黒でまとめた美しいデザイン。

130302i
改装したばかりのペニンシュラブティック(The Peninsula Boutique)には小さな獅子が飾られていました。
これは、街角でもよく見たものです。

130302j
サンタクロースと財神が仲良く手をつないだオブジェ。
奥では赤い豚と雪だるまが抱きついています。
西洋と東洋の融合ですが、ありえないようなことがあるというのが香港らしいところ。【Ham】

|

« 「泊」メモ 名樂居By the Park | トップページ | 段ボール紙の使い道@銅鑼灣 »

コメント

そうですね、ほんとに、こうやって街の店頭で、ディスプレイを比較して見てみると、興味は尽きませんね。
香港では、季節の変わり目や時節の節目に、こうして一斉に同じテーマで飾り付けが展開されるから、面白いです。
これぞホントのウインドーショッピングですね。(笑)

投稿: こえだ | 2013年3月 4日 20時36分

こえださん
こんばんは。
この楽しみには元手がかからない。
香港の街歩きの楽しみ方の一つですね。

投稿: Ham | 2013年3月 4日 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「泊」メモ 名樂居By the Park | トップページ | 段ボール紙の使い道@銅鑼灣 »