« CXラウンジの雲呑麵@HKG | トップページ | 旧正月の店先@香港あちこち »

「泊」メモ 名樂居By the Park

バレンタインデーにオットを置き去りにして香港へ高飛びした非情なツマの宿泊先は、名樂居By the Park(Mingle Place By the Park)。
「唐樓(中国南部の伝統的な建物)に泊まってみたい!」という好奇心以外の何物でもありません。
ホテルのサイトによれば、"a half-century-old vintage 1960's balcony style 'Tong Lau' residential building — typical architecture for the period"なんて書いてあるし、今回のような絶好の機会を逃したら次はない(はず)。
ちょっとフンパツして"Superior Room"を予約しました。

機場快綫(AEL)とMTRを乗り継いで、灣仔駅から歩いて5分ほど。
チェックインは隣の系列ホテルで手続きします。
割り当てられた部屋は301号室。
伝統的な唐樓を改装しているので、エレベーターはありません。
鍵をもらって3階(日本式では4階)へ…なるほど、これはスーツケースを持って上るのはキツイなぁ。

130301a 130301b   
130301c 130301d   
130301e 130301f 130301g
130301h 130301i 130301j   
130301k 130301l
扉を開けると、部屋は一番高いカテゴリーとはいえ、やっぱり狭い。
でも、清潔だし、備品の充実度も悪くない。
レトロっぽくてかわいい小物があちこちに置いてあって演出も抜かりなく、雰囲気はなかなかいい。
Wi-Fiも無料です。
極めつけはバルコニー。
幅は狭いけれど、外に出て街の様子を見下ろすことができます。
ただ、古い建物なので防音性は望むべくもなく、良きにつけ悪しきにつけ街の活気を実感できます。
ワタクシ的には寝るためだけに一晩泊まれれば十分でしたので、翌日は朝からChurch Ladyさんに遊んでいただいて昼まで出っぱなし、昼には次なる宿泊先へ引っ越したのでした。

ともあれ、憧れの唐樓に泊まれたのは貴重な体験でした。
地上階にある広東料理店が気になったので、いつか行ってみたいと思っています。【Kei】

名樂居:http://www.mingleplace.com/

|

« CXラウンジの雲呑麵@HKG | トップページ | 旧正月の店先@香港あちこち »

コメント

おはようございます。
お泊まりになったお部屋、こじんまりしていて、おしゃれでしたね。
60年代は、もう少し落ち着いていたのかもしれませんが、現代の灣仔道に面しているのは、ちょっと厳しいかもしれません。

>地上階にある広東料理店が気になったので、いつか行ってみたいと思っています。

いつも前を通っていて気になっていました。次回は、是非参りましょう。

投稿: Church Lady | 2013年3月 2日 11時02分

Church Ladyさん
こんばんは。
古いなりにきちんと改装して設備や備品も行き届いていましたね。
昔々はどんな景色が広がっていたのでしょうか?
できればタイムスリップしたい気持ちになりました。

原汁原味のメニューはなかなかおいしそうでしたね。
機会がありましたら是非。
ちょっと先(銅鑼灣寄り)の美味廚の火鍋もおいしいですし、あの界隈はなかなか味わいのある街ですね。

投稿: Kei | 2013年3月 2日 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CXラウンジの雲呑麵@HKG | トップページ | 旧正月の店先@香港あちこち »