« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

不在のご連絡

「別冊」でお知らせしていますが、12日間不在にします(帰りに香港でストップオーバーします)。
どうぞよろしくお願いいたします。【Ham&Kei】

|

機内食 NGO-HKG@CX('13年3月)

キャセイパシフィック航空539便には私一人では2月に乗ったばかりですが、二人揃って乗るのは実に7年ぶりのことでした。
恐らくこの時間の名古屋-香港の機内食は香港で積み込んだもの。
ましてやエコノミークラスの機内食。
どれだけガッカリするものが出るのかゴメンナサイ興味津々です。

130424a
豚肉とカボチャを中華風のソースでからめたもの。
この味を日本のケータリング会社で出すのは無理でしょう。
ちなみに、結構おいしくて拍子抜け。

130424b
カレーライス。
香港で積み込んだとは思えないほど素晴らしい出来栄えでした(^◇^)

メインディッシュはどちらもおいしかった。
野菜のピクルスはサッパリしててHamには不評だったけどおいしかったし、ショートブレッドもキャセイパシフィック航空のオリジナルというのが味はさておき好感がもてます。

それにしても、先月のビジネスクラスの機内食より満足感が高いなんて何だか情けないなぁ。【Kei】

| | コメント (0)

機内食 HKG-NGO@CX('13年2月)

香港-名古屋のビジネスクラスの機内食。

130423f
前菜は「茹で海老梅ソース」…Hamは往復とも茹でエビでしたね。

130423g
メインディッシュは、「ローストチキンのポートワインソース」。
他の選択肢は「小鱈のサチャソースソテー」、「和風ビーフカレー」。
消去法でいったら鶏肉が残ったという後ろ向きな理由で選びました。
「ロースト」と言っても機内食ですから、皮は私の苦手なフニャフニャ状態でした。

130423h
Hamは魚…えっ!?これって私が行きの機内食で食べたのと同じじゃん!!
ということは、あの時にメニューに載ってた料理はどこへ行った?

130423i
果物は断って、遅ればせながらチーズに初めて挑戦です。
さすが機内食で出すだけあってブルーチーズもクセがない。
この黒くて甘い塊がおいしかったのに名前失念(^^ゞ

130423j
アイスクリームも断ろうと思ったのですが、珍しいフレーバーだったのでもらっちゃいました。

味や内容については何も言いません。
でも、このフライトは我が家の担当だった日本人客室乗務員の方がとても丁寧で親切なサービスをしておられて、とにかく快適でした。また会えるといいな。
サービスだけで大満足です。【Kei】

| | コメント (0)

裏技?機場快綫の切符の買い方

130423香港国際空港では機場快綫(AEL)のホームに出るまでに切符を買える場所は3ヵ所あります。
①到着ロビーへ向かう通路の途中
②到着ロビー
③機場快綫のホーム
我が家の場合、まず①ですが、人が多かったらパス、②はたいてい長蛇の列なのでパス、結局③で買うことが多いです。
ですが、到着ロビーに出た時にすでに電車がホームに停まっているのが見えたら、③はパスしてとにかく電車に乗ります。

切符は降りた駅のカウンターで買えるんですね。
我が家の場合はHamと二人のことが多いので、團體套票(グループ用切符)を買って改札を出ます。切符を手にした時間は数十秒と拍子抜けします。

切符を買わないで乗っても二人以上の場合はちゃんと團體套票を買えます。
でも、機会がないこともあって來回票(往復切符)がこの方法で買えるかは試していません。

そういえば、キャセイパシフィック航空の機内販売では機場快綫の來回票をちょっと安く売ってました。
キャセイパシフィック航空を利用して一人で香港へ行かれる方は是非。実際に買ってみた記事はコチラ

ゴールデンウィークに香港旅行を予定しておられる方もいらっしゃると思いますので、「裏技」と言うまでもないことですが、お役に立てれば幸いです。【Kei】

地鐵公司:http://www.mtr.com.hk

| | コメント (6)

巨大看板の貼り替え@尖沙咀

130422a真夜中のスポーツ用品店の店先ではリフトで何やら作業中。
思わず足を止めて見上げると、壁に広告を貼っていました。

香港では壁一面に貼られた巨大広告をあちこちで見かけます。
しかも前の日の夜まで貼られていた広告が次の日の朝には全く別の広告に変わっていたりして、たった一晩での劇的な変わりように驚くこともしばしば。
尖沙咀などの繁華街は人出が多いこともあって、真夜中に作業をしているとは思っていたのですが、実際に見かけたのは初めてでした。
それにしてもさすが香港、作業をしている下を平気で人が歩いてますよ。

130422b 
翌朝通りかかったら、このとおり。【Kei】

| | コメント (0)

機内食 NGO-HKG@CX('13年2月)

Keiが乗ったのと同じ路線の同じクラスですが、こちらは午前発、キャセイパシフィック航空533便の機内食です。前日午後便の機内食はコチラ

130421a
前菜は「茹で海老ライムソース」。
リンゴとマンゴーのサラダがおいしかった。

130421b
メインディッシュは「仔牛頬肉の煮込み」。
味はフツー。

130421c
チーズと果物が出されましたが、チーズは胃にもたれるといけないので我慢して、果物だけ。

130421d
シメはアイスクリーム。
チョコレートがいっぱいで胃には少し重めでした。
日本発のフライトですが、これは香港で積み込んだのかもしれません。

ビジネスクラスの機内食で贅沢を言ってはいけないのですが、代わり映えしないのは残念ではありました。【Ham】

| | コメント (0)

香港文華東方酒店('13年2月)

130420a
2月の香港旅行では1泊目に貴重な体験をした後、2泊目以降は去年に引き続いて香港で一番好きなホテルに泊まりました。

130420b   
130420c   
130420d   
130420e   
130420f   
130420g   
130420h   
130420i   
130420j   
130420k
部屋は茶色が基調で落ち着いた雰囲気。
好みのど真ん中です。

130420l
チョコレートとお茶が置いてありました。
どちらもおいしかった。

130420m   
130420n
水回り。
洗面台のシンクは一つですが、広くて使いやすい。
アメニティキットは豊富でした。

130420o   
130420p   
130420q
バスルームはシャワーブースとの一体型で日本のお風呂みたい。
細かい部分の質感もさすが。

130420r
洗面台の横はお手洗い。
扉は立派ですが、防音効果はありません(爆)。

我が家より少し前に宿泊された住職さんのお口添えにより、こんなに立派な部屋に泊まることができたのは想定外の驚き。
部屋も立派ながら、部屋からの眺めがワタクシ的「これぞ香港」で、憧れの景色を朝・昼・晩と眺めることができたのは想定外の幸せ。どうもありがとうございました。
もちろん居心地もスタッフの応対も相変わらず申し分なくて、やっぱりこのホテルは我が家にとって香港で一番のホテルだと確信したのでした。
毎回泊まると有難味がなくなるので(?)今年中にあと1回は泊まる機会があることを願ってます。【Kei】

香港文華東方酒店:http://www.mandarinoriental.com/hongkong/

| | コメント (0)

横断犬@灣仔

130419
灣仔の福臨門のあたりには意外に信号機が少ないので、自動車やトラムの流れが切れたのを見計らって、気合いを入れて道路を横断することになります。
そんな中にいた一匹のダックスフント。

やる気マンマンで飼い主の男性を引っ張っていました。【Ham】

| | コメント (0)

國金軒の北京片皮鴨

130418
國金軒の北京片皮鴨(ペキンダック)は、包む皮が3種類あるところが面白い。
普通の白い皮と緑色のホウレンソウ、黄色のニンジンですが、風味は感じられません。
添えられているのは、キュウリ・パプリカ・ネギ・ショウガ。
皮と肉を一緒に切るので、少し油っこいところをショウガが少しだけ助けてくれます。
これで1羽HK$500デシタ。【Kei】

國金軒:http://www.cuisinecuisine.hk/

| | コメント (2)

マンゴーの季節到来@尖沙咀

130416
香港は、3月下旬にもなるとマンゴーが出始めるようです。
腰芒(キドニーマンゴー)とか呂宋芒(フィリピンマンゴー)とか、いろいろな種類のマンゴーが売られているのを見かけました。
もしかしてアレもあるかな…ということで重慶大廈のインド食材店に行ってみたらば、まだ出始めのようでしたが、アルフォンソマンゴーがありました。
1ダースでHK$160とか。
これって高いの?安いの?

親切にも店員さんが売約済みの箱を開けて中を見せてくれました。
「明日も入荷するからまた来てね」とのことでしたが、仮に買えたとしてもマンゴーは日本に持ち込んじゃいけないので1ダースもいらなかったんですけどね。海外からの野菜や果物の持ち込みについてはコチラ 【Kei】

| | コメント (4)

漢方医の招き猫@太子

130414a
バスの中から下に見える街を眺めていた時のこと、中醫(漢方医)の店先に猫を発見しました。
こういう時に限ってバスは止まらずに走り抜けていくので、反射神経のみの勝負です。

フレーミングも何も関係なく、とにかくシャッターボタンを押して撮った1枚目には何とか写っていましたが、2枚目は失敗しました。
130414b

しかし、よくその2枚目を見ると、何も置かれていない台が入口の横にあって、ちょうど入口を隔てて猫が座っている台と対をなしているようです。
この台はこの猫がその時の気分でこちらに座ることがあるのか?
はたまた、もう一匹の猫がいて獅子のように対を成しているのか?

いつか、この場所に戻って確かめてみたいです。【Ham】

| | コメント (2)

円安進行中

130412

円安が進んでUS$1≒\100に迫る勢いです。
間が悪いというか、円安に限って購買意欲がわいたりするから困ったもの。
2月の香港旅行の時に私にしてはちょっとした買い物をしたのですが、つい2ヵ月ほど前と比べて1割以上高くついてしまいました。
もっとも2ヵ月前にはその店にそのブツがあった可能性ゼロで、たまたま見つけたから買ったまでのこと。
「高くついた」と言っても日本での値段と比べたら1割は安かったということで納得しています。

さて、片付けをしていたら去年の香港旅行で両替した時の伝票が出てきました。
HK$1あたりのレートです。
1月:9.980円
3月:10.714円
6月:10.192円
12月:10.951円
ちなみに先月両替した時は、12.285円でした(クレジットカード決済のレートは12.434円~12.455円)。

買い物の旨味がなくなるとか食事代が高くつくとか、半径1m以内の話が気になってしまうけど、やっぱり円安は歓迎すべきしょうね。昔もこんなこと書いてました。

次回香港へ行った時のレートはいくらになっているでしょうか?【Kei】

| | コメント (0)

ロッテは多国籍企業@銅鑼灣

惠康(Wellcome)の中をウロついていた時のこと、日本でもおなじのお菓子がいっぱいありました。
特に目をひいたのがロッテの商品でしたが、原産国表示が面白い。

コアラのマーチは日本製だろうと思ってみると、実は何ヵ国語もの表記のあるタイ製でした。
130411a

ハングル表記のお菓子は…日本っ!?
130411b

多国籍企業のロッテはスーパーの担当者の頭を悩ませているようです。【Ham】

| | コメント (0)

CXのボーディングブリッジの事故@HKG

130410
先日キャセイパシフィック航空のボーディングブリッジが事故を起こしたそうな。
"South China Morning Post"に'Airport worker injured as boarding bridge falls off plane at Hong Kong airport'という見出しで載ってました。写真は"South China Morning Post"のサイトからお借りしました。
以下抜粋です。
'Passengers on board a Cathay Pacific flight escaped injuries when an airbridge collapsed at Chek Lap Kok yesterday evening, but an airport worker was wounded in the incident.
The rear airbridge, attached to an entrance of the Nagoya-bound CX532 at Terminal 1's boarding gate 71, fell on its side at about 6pm, after passengers had already boarded the plane. As it fell, it upset the front bridge, causing it also to fall, an Airport Authority spokeswoman said.
No passengers or crew members were on either bridge at the time. But a 51-year-old bridge operator fell with the rear bridge.
Witnesses saw the man lying on the ground as Airport Security Unit officers performed first aid on him. Police said his limbs were hurt and he was taken conscious to Princess Margaret Hospital.
A Cathay Pacific spokeswoman said all 262 passengers and its staff on board the Airbus A330 were safe as most of them were already on the plane at the time of the incident. The flight had been scheduled to depart at 4.10pm, but was delayed.'

いみじくも事故に遭ったのが、香港から帰る時にいつも利用しているキャセイパシフィック航空532便。
どうやら午後6時に遅延になったところで事故が起きたらしい。約2時間の遅延というのもスゴイな。
ブリッジ2基が倒れて飛行機のドアをもぎとってしまいました。
乗客も乗務員も全員乗った後だったので、ケガをしたのはブリッジを操作していた作業員1人だけだったのが不幸中の幸いというところでしょうか?
ケガをした作業員の方が早く回復されることを祈っています。

で、乗客の人々がどうなったかというと、
'The passengers were rescheduled for a flight at 8.30am today and provided with hotel rooms and meals'
ということでした。
もし自分がこういう事故に遭遇したら、「一晩長くいられる♪」と喜ぶかどうか…いつも「あと一日いたいなぁ」と後ろ髪を引かれる思いで帰ってくる身ではありますが、こういう意味でのオマケはやっぱり嬉しくないかもしれません。【Kei】

| | コメント (0)

アンメルツのパチもん@旺角

130409
小林製薬の「アンメルツ」は、筋肉痛や肩こりの塗り薬として手軽に使える優れもの。
香港では「安美露」という名前で売られています。
卓悦の店先で見かけたのは、「あみ露」と「あめ露」(驚)。
「おおっ!パチもんがあるということはアンメルツは立派なブランドなんだ!」と感動の声をあげてしまいました。

「佐川製薬株式会社 東京都千代田区神田佐久町4-20岡田ビル5F」
さすがに小林製薬とは異なりますが、ご丁寧にそれらしい会社名が入っていました。

ちなみにこの住所は架空ではなく、他の会社が入っているようです。【Ham】

| | コメント (2)

二階建ての乗り物@北角

130408
香港には二階建ての乗り物が多いです。
バスにトラムにフェリーも二階建て。
しかし、高所作業車も二階建ての乗り物だとは思いませんでした。

香港では作業員を乗せた状態で走ってもいいのかな?
Keiは「乗りた~い」と横で言ってました、高所恐怖症なのに。【Ham】

| | コメント (4)

機内販売品購入記No.12@CX

130407
今年も去年に続いて"Godiva Chinese New Year Gift Box (15 pieces)"を買いました…ではなくて、Hamが「オトナの社会科見学in香港」でもらったマイルを充てただけですが。

巳年にちなんだチョコレート5個を含んだ"Limited Edition 2013"の文字が輝く旧正月限定のもの。別の限定版はコチラ
内容は特に目新しくも何ともないのですが、干支にちなんだ物にはついつい目がいってしまいます。【Kei】

| | コメント (0)

垣記の蛋巻&鳳凰巻

130405 
きたきつねさんのブログで見て買ってみました。
蛋巻は德成號が有名ですが、それより焼きがちょっと強めで食感も幾分ザックリ。
卵と砂糖の素朴な味にほのかなココナツの香りがします。
おいし~い!
鳳凰巻は蛋巻の生地の中にグラニュー糖とココナツとゴマを入れて巻いたもの。
おいしいんだけど、食べるのがちょっと大変。

德成號は買うのに何時間も行列しなくちゃいけないので、我が家にとってはここで十分どころか十二分。
旺角からだと小巴(ミニバス)で行けるのも便利。
包装がビニール袋に入った簡素なものなので、持ち帰りに苦労しました。
次回はHK$2高い「禮盒」にしようかと思っています。

垣記蛋巻:九龍土瓜灣木廠街38號

| | コメント (2)

麻薬探知犬@HKG

130404
香港の麻薬探知犬の面々です。中部空港の麻薬探知犬はコチラ
麻薬探知犬は「海關緝毒犬」と言うらしい。

表には顔写真と名前、裏には犬種・性別・色・誕生年月と税関への加入年が書かれています。
犬種は、旧イギリス領だからでしょうか、「英國史賓格跳犬(English Springer Spaniel)」という種類が一番多かったです。
このカードは香港国際空港の税関の窓口の横に置いてあったもの。
透明のラックにズラリと並べてあるのを見ると、「この子がいいな♪」などと、つい指名したくなってしまうのは私だけ?【Kei】

| | コメント (0)

「地球一小時」@灣仔

130403a
"LIGHTS OUT"「心中有愛、暗中有光」と書かれた紙がホテルの机に置かれていました。
どうやら、3月23日の夜8時半から1時間、節電のため照明を減らすという内容らしい。
インターネットで調べると、この活動は大気汚染を減らそうという目的で始められた草の根の市民活動のようです。
「ふーん、どうせ協賛している一部の会社だけだろ。日本なんか年中節電が叫ばれているぜ」というぐらいにしか思わず、すっかりそのことを忘れていました。

その日の夕食は灣仔の満福樓。
食事の途中、突如として目の前の"HITACHI"のネオンが消えたことで、「地球一小時」が始まったことを知らされました。
次から次へと広告用のネオンや照明が消えていき、しまいには全て消えてしまいました。
それは、およそいつもの香港とは思えないほど、暗く静かな街でした。130403b

そして、約1時間後には再びいつもの香港に戻りました。
130403c

この活動がいったいどれだけの効果をあげていて、どれだけの人が省エネを意識するようになっているのかは知りませんが、中国全土でもやってほしいと思うのは私だけではないでしょう。【Ham】

| | コメント (0)

景気のいい熟語@灣仔

130402 
福臨門の入口の柱にはこんな熟語が貼ってあります。
「お金持ちなお客さんがいつも来る」という意味かな?
とにかく強気というか豪勢というか景気がいいというか…でも福臨門だと妙に納得。

灣仔の福臨門は文字通り「富客」が多くて、食事以外にも人間観察が楽しみです。
特に旧正月直後は常連のお客さんが従業員の人たちに利是(お年玉)を渡すのをあちこちのテーブルで見ることができました。
旧正月の挨拶とか、利是の渡し方とか、間近でじっくり観察できて(!)面白かったです。【Kei】

| | コメント (4)

あれから10年@銅鑼灣

130401a
時代廣場の前で作業中だったのは、レスリー・チャン(張國榮)没後10年記念の展示。
あの日は新聞を見て「レスリー・チャンが自殺したって!」と言うHamに「エイプリルフールの冗談も休み休みにしなさい!」と怒った覚えがあります。

そして、SARSの発生も10年前の今頃でした。
連休に香港へ行くつもりで予約も完璧にしていたのに、泣く泣くキャンセルしましたっけ。

あれから10年も過ぎたなんて、何だか信じられない気分です。つまり成長していない?【Kei】

| | コメント (2)

ブログ開始8周年

130401
ブログを開始して8周年になりました。
昨年は「オトナの社会科見学in香港」に参加させていただけて、このブログでの8年の実績が評価されたのではないかと思っています。

凡人の我が家にとっては、「継続は力なり」と感じています。
しかし、歳を重ねると無理がきかなくなるというのも事実ですし、いろいろな事情で思うように出歩くことができなくなるというのも事実です。

毎年同じことを書いているような気がしますが、無理をせずにぼちぼち長くこのブログを続けることができたらと思っています。【Ham&Kei】

| | コメント (8)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »