« 景気のいい熟語@灣仔 | トップページ | 麻薬探知犬@HKG »

「地球一小時」@灣仔

130403a
"LIGHTS OUT"「心中有愛、暗中有光」と書かれた紙がホテルの机に置かれていました。
どうやら、3月23日の夜8時半から1時間、節電のため照明を減らすという内容らしい。
インターネットで調べると、この活動は大気汚染を減らそうという目的で始められた草の根の市民活動のようです。
「ふーん、どうせ協賛している一部の会社だけだろ。日本なんか年中節電が叫ばれているぜ」というぐらいにしか思わず、すっかりそのことを忘れていました。

その日の夕食は灣仔の満福樓。
食事の途中、突如として目の前の"HITACHI"のネオンが消えたことで、「地球一小時」が始まったことを知らされました。
次から次へと広告用のネオンや照明が消えていき、しまいには全て消えてしまいました。
それは、およそいつもの香港とは思えないほど、暗く静かな街でした。130403b

そして、約1時間後には再びいつもの香港に戻りました。
130403c

この活動がいったいどれだけの効果をあげていて、どれだけの人が省エネを意識するようになっているのかは知りませんが、中国全土でもやってほしいと思うのは私だけではないでしょう。【Ham】

|

« 景気のいい熟語@灣仔 | トップページ | 麻薬探知犬@HKG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 景気のいい熟語@灣仔 | トップページ | 麻薬探知犬@HKG »