« Siftのカップケーキ | トップページ | アメニティキットNo.2@CX »

B777-300ERのビジネスクラス座席@CX

130512e
キャセイパシフィック航空の北米線には最新型のシートが導入されています。
Hamがキャセイパシフィック航空の本社を見学した時の写真を見ていたせいか、既視感アリアリでしたが、実際に座ってみると、3年前に感じた当時の最新型ビジネスクラスの座席への「惜しい部分」が見事に改善されていて素晴らしい。
私は時差ボケを防ぐべく、あまり眠らないように頑張っていたのですが、ずっと起きていても長い飛行時間は快適そのものでした。画像はキャセイパシフィック航空のサイトからお借りしました。

130512a   
130512b   
130512c   
130512f   
130512d
収納スペースが増えたのが、私にとってはありがたかった。
窓に向かって座るので、離着陸の時の違和感がなくなりました。
シートについては言うことなしでしたが、サービスは3年前と比べて変化がありました。
膝掛けがなくなって羽布団だけになってしまったのがちょっと残念だったかな?
他にもいくつか簡略化された部分に気づきましたが、これも時代の流れだと思います。

とはいえ、全体的には大満足なフライトでした。
「ビジ得3」という素晴らし~い運賃を出してくださってありがとうございました、キャセイパシフィック航空様。【Kei】

|

« Siftのカップケーキ | トップページ | アメニティキットNo.2@CX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Siftのカップケーキ | トップページ | アメニティキットNo.2@CX »