« 皇室甜品の紅豆相思 | トップページ | 美心の美心極品瑤柱XO醤 »

出前一丁の広告@旺角

130524香港での出前一丁の人気は、日本では考えられないほど絶大です。
茶餐廳のメニューには、「ウチでは出前一丁を使ってます」とか「インスタント麺の出前一丁への変更は○ドル追加」とか書いてあったりするし、スーパーに行くと20種類近くのフレーバーが揃ってたり。
日本生まれにして日本よりも香港で大人気とはいとをかし。

春にはまた新商品の「東京醤油豬骨湯」なるものが登場。どんな味だろ?
ポスターがかわいい。

ブロガーの端くれとしては全種類を制覇してみたいところですが、諸般の事情によりやめときます。【Kei】

◆追記
港鐵(MTR)とのコラボレーションでこんなものを売り出すらしい。画像は港鐵のサイトからお借りしました。
130524plus

|

« 皇室甜品の紅豆相思 | トップページ | 美心の美心極品瑤柱XO醤 »

コメント

訪港すると、必ずと言っていいほど、寿桃牌や出前一丁シリーズたちを買い求めてきます。新しいフレーバーが出ると、試してみたくなりますね。
茶餐廳で公仔麺と謳っているのは、やっぱり出前一丁そのもののことなのでしょうか?それとも、日清が製造している茶餐廳専用の麺が存在するということなのでしょうか?茶餐廳に置いてある「日清印の麺の箱」は目撃したことが何度かあるのですが…知りたいところです。(笑)

投稿: こえだ | 2013年5月25日 20時01分

こえださん
おはようございます。
「公仔麵」は「公仔麵」という名前のインスタントラーメンがあって、それを出前一丁に変えると追加料金を払うことになります(と認識しています)。
日清が製造している茶餐廳専用のインスタントラーメンという話は聞いたことがありません。
ちょっと高級路線を謳っている茶餐廳は公仔麵ではなくて出前一丁を使っていることがありますね。

投稿: Kei | 2013年5月26日 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皇室甜品の紅豆相思 | トップページ | 美心の美心極品瑤柱XO醤 »