« 食後の美猫@銅鑼灣 | トップページ | 香港で一番有名な猫@尖東 »

添樂園の煲仔飯&湯飯

130616a 130616b
添樂園は茶餐廳にあるようなものも食べられるし真夜中まで開いているので、ちょっと小腹が空いた時に便利な店です。
この日は煲仔飯(土鍋炊き込みご飯)と湯飯(スープご飯)を食べに出かけました。

注文したのは、沙爹南瓜牛肉煲仔飯(カボチャと牛肉入りサテー風味の土鍋炊き込みご飯)と海鮮湯飯(シーフード入りスープご飯)。
煲仔飯は具の目先が変わってたから選びましたが、ホクホクしたカボチャが牛肉と合うのが意外、さらにサテーソースと具が合うのがまた意外。
ちゃんとお焦げもあって満足でした。
一方、湯飯の具はわずかに生臭くて残念。
無難に「瓜粒(刻んだ冬瓜)」とか「肉片(薄切り肉)」の具にすべきでした。

我が家ってつくづく庶民だと実感したのは、食べ終わった土鍋の中に湯飯のスープを入れて、鍋肌に残ったお焦げをキレイに完食したこと。
「これも一つのエコロジーだよね~」「素敵なアイデアだよね~」などと開き直りましたが、二人とも同時に同じことを考えたらしく、同時にレンゲを持ったことには笑えるやら情けないやら。

ちなみに、煲仔飯の注文時間は18時から25時半まで、湯飯の注文時間は11時から24時まで、となっていました。【Kei】

添樂園:九龍九龍城福佬村道4號

|

« 食後の美猫@銅鑼灣 | トップページ | 香港で一番有名な猫@尖東 »

コメント

おはようございます♪
わはは。happy01その行為とってもよくわかります。
きっとアタクシもその場にいたら、わずかに浅く
腰掛けて、背筋を伸ばし、やる気マンマンで
無意識にレンゲを握っていたに違いありません。(笑)

投稿: みんみん | 2013年6月17日 10時04分

みんみんさん
こんにちは。
こんなことするのは我が家だけかと思いましたが、わかってくださって嬉しいです。
では、機会がありましたら土鍋クリーンアップ大作戦を是非ご一緒してください!

投稿: Kei | 2013年6月17日 12時33分

ああ~なるほど~、こそげ切れない煲仔飯のご飯粒って、
そうやって取り去って最後の一粒まできれいにできる方法があるんですね。
それはやってみなきゃあ!…一粒のご飯にも神様が住んでいる…と祖母から教えられて育った世代ですから。(笑)
ウチはいつも、煲仔飯ばかりを人数分注文してしまうので、それが出来なかったんですね。次回から真似させていただきます。

投稿: こえだ | 2013年6月17日 18時19分

こえださん
こんばんは。
実は満福樓で煲仔飯を注文した時のシメ(スープを入れてもらってお焦げを楽しむ)の応用版です。
しかもたまたま湯飯を注文していたのでスープを投入したというわけです。

我が家も食べ物を残すというのがなかなかできないんですよ、しかも二人とも揃いに揃って「モッタイナイ」なので、似た者夫婦というか何というか…。

煲仔飯と湯飯のおいしい組み合わせを見つけられましたら教えてくださいね。

投稿: Kei | 2013年6月17日 23時13分

はじめまして!
いつも拝見させていただいております。

今回盅飯をいただいたときにこびりついたお米がもったいなくって。。。笑。

勉強になりました!
それにしても美味しそう。。。

投稿: Shangrila | 2013年7月23日 13時33分

Shangri-laさん
こんばんは。
コメントのお返しが遅くなりまして申し訳ありません。
煲仔飯や盅飯の器の中にこびりついたご飯ってもったいない気がしますよね。
今回は意図しないで注文して偶然うまくいきましたが、これからもmottainaiな食べ方を研究してみます!?

今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: Kei | 2013年7月24日 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食後の美猫@銅鑼灣 | トップページ | 香港で一番有名な猫@尖東 »