« 「橡皮鴨游世界 香港站」@尖沙咀 | トップページ | 1997年製造の硬貨 »

Café Causetteの文華下午茶

130610a「セントラルでお茶しましょう」という時に真っ先に目指すのが、香港文華東方酒店(Mandarin Oriental Hong Kong)のカフェコゼット(Café Causette)。
この日はChurch Ladyさん、Tさん、Hamの4人で港灣壹號(One Harbour Road)でとてもおいしい昼食を楽しんだ後、女子組は足マッサージへ行き、プチ優雅な気分でお茶でも…という流れになりました。
午後の混み合う時間帯だったのに、すぐにテーブルへ案内してもらえてラッキー♪
アフタヌーンティーは隣のクリッパーラウンジ(Clipper Lounge)が有名であちらの方が混雑してますが、こちらのカフェコゼットでも楽しめます(多分内容は同じ)。

注文したのは、文華下午茶(Mandarin High Tea)を一人分と単品でお茶を一つ追加。
セットの内容は、
✤Sandwiches
✣Foie gras terrine, quince, brioche
✣Coronation chicken, mango, curry
✣Smoked salmon, sour cream, chive
✤Warm
✣Gougere
✣Corn fed chicken, vol au vent
✣Bacon and onion quiche
✤Pastries
✣Mandarin cheesecake
✣Orange mousse cake
✣Whisky chocolate ganache cake
✤Scones
✣Raisin and classic scone
✣Clotted cream and rose petal jam or blueberry jam
✤Alabica coffee or selection of tea

130610bあちこちでアフタヌーンティーをしているわけもなく、ゆっくりお茶を飲みたい時はいつも文華酒店に行ってしまうので他との比較ができないのですが、内容と味は満足。
定番のスコーンはいつもと変わらずおいしかった。
今回特筆すべきはチョコレートのケーキ。
文華酒店は今年開業50周年ということで、昔のホテルをフィーチャーしたフォトチョコレートがのってて、"fan"としてはちょっと興奮してしまいました。
味についても、特にオレンジとチョコレートの組み合わせのケーキがおいしかった。

夕食のことを考えて一人分だけ注文して、少しだけつまんであとは持ち帰ることにしましたが、そういう注文にも気持ちよく対応してもらえます。
「お茶するならやっぱりマンダリン」と今回もまた強く確信しました。単に好みの問題です。

今後のために備忘録。
スコーン用のジャムはバラのジャムがついてきます。
タップリ用意されるのですが、今回は結構残してしまってちょっともったいなかった。
次回はフレーバーのない紅茶を注文してジャムを入れて楽しむつもり。
文華下午茶は午後3時から6時までで、一人用HK$258、二人用HK$448(内容が全部で5種類増)。【Kei】

香港文華東方酒店:http://www.mandarinoriental.com

|

« 「橡皮鴨游世界 香港站」@尖沙咀 | トップページ | 1997年製造の硬貨 »

コメント

Café Causetteって、あの一階にあった店ですか?
わたしも普段はクリッパーですが、こちらも一度利用したことがありますが、こぢんまりしていていいですよね。

>スコーン用のジャムはバラのジャムがデフォルト
全く同感です!
いつもこれを楽しみにしています。

あ~、また行きたくなってきました。
いつもアメリカと香港の記事を拝読しては、夢を膨らませています♪

追伸:メールアドレス、ダミーですみません。

投稿: vivian | 2013年6月11日 08時30分

記事のアップを首を長くしてお待ちしておりましたわ♪
フォトチョコレートは期間限定だったのでしょうか?
チョコを前に興奮されたお気持ち、よ~く分かりますぅ。
きっと私でしたらチョコだけ外してお持ち帰りし
数日眺めてからいただいていたでしょう(笑)
ただただ羨ましい限りです。

投稿: kitto | 2013年6月11日 12時55分

vivianさん
こんばんは。
昔々、1階にあった時はコーヒーショップだったかカフェだったか、そんな名前だったような気がします。
クリッパーラウンジがいつも混んでいるので、私はもっぱらこちらばかりです。
スコーンについてくるバラのジャムは嬉しいオマケですね。
また香港へお出かけください。
(アメリカの方も楽しんでいただけて嬉しいです)

メールアドレスの入力はスパムやイタズラ防止のために設定させていただいています。
ブログ上で公開されることはありません。
強いて言えば、こちらからご連絡を差し上げたい時に使わせていただくぐらいでしょうか。
趣旨をご理解いただき、ご協力いただけましたらありがたく存じます。

投稿: Kei | 2013年6月11日 20時02分

kittoさん
こんばんは。
本当はLMOで開催中のJimmy Chooとのコラボレーションのアフタヌーンティーへ行きたかったのですが、案の定満席でしたのでこちらへ来たわけですが、思いがけずこんなに素敵なケーキがのっていて嬉しいサプライズでした。
後からMOのサイトやFacebookを見てもそれらしいことは書いてなかったような気がしますので、本当にラッキーでした。
もっと味わって食べればよかったかな~。

投稿: Kei | 2013年6月11日 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「橡皮鴨游世界 香港站」@尖沙咀 | トップページ | 1997年製造の硬貨 »