« 道端に干してある物@上環 | トップページ | 香港限定柄のマスキングテープ »

順景茶餐廳の咖喱牛腩即食麵

131028a
朝食は快樂餅店でパンでも買って部屋で食べようと思ったら、その手前の古めかしい茶餐廳に目が止まってしまいました。
外に出してあるメニューは完璧な英語併記で、さすが欧米人の多い香港島です。
そして「早餐(朝食セット)」の中に書かれた「咖喱牛腩(牛バラ肉カレー)」の文字!
「パンは延期しよう」ということで、方針変更してサッサと店へ入ってしまいました。

ここの早餐は、午餐肉(ランチョンミート)やら叉燒(チャーシュウ)などの11種類の具と即食麵(インスタントラーメン)、意粉(スパゲティ)、烏冬(うどん)などの5種類の麺の組み合わせができるというもの(これに飲み物がつきます)。
単純計算すると、組み合わせは55通りと、まるで夢のよう。
即食麵はHK$3追加であの「出前一丁」に変更できるというのを計算すると、実に66通りの組み合わせ。
毎日注文したとしても、2ヵ月以上ちがうものを食べ続けることができます。

咖喱牛腩との組み合わせに選んだのは即食麵。
あえて出前一丁は選びません。
牛バラカレーとラーメンは別々に出されてきました。
ラーメンには青菜が添えてあって、少しだけジャンクフードを食べるという罪悪感を軽くしてくれています。

まずはラーメンだけ…う~ん、おいしくない。
やはりブランド品の出前一丁にすべきだったかと少し後悔しました。

131028b
ならば「エイヤッ!」とばかりに両方を混ぜてみました。
「ウマイッ!やっぱり牛バラカレーの威力はスゴイ!」ということで大満足の朝食でした。

いい店を見つけたものだと嬉しくなってしまいましたが、この組み合わせだけでも制覇できるのは、いったいいつのことになるやら…?
長い付き合いになりそうです。【Ham】

順景茶餐廳:香港灣仔皇后大道東108號地下

|

« 道端に干してある物@上環 | トップページ | 香港限定柄のマスキングテープ »

コメント

ほんとですよね、茶餐廳のメニューにしても、膨大な種類やアレンジが可能のように感じますから、何日かよったとしても制覇は難しそうです。(笑)
やっぱりブランド品には、かないませんでしたか。何が違うんでしょうねえ。公仔麺と出前一丁。。。お写真見ていたら、九記に行きたくなっちゃいました。

投稿: こえだ | 2013年10月29日 17時32分

この麺のほぐしていない感、最高ですね。笑
日本はほぐして美味しそう感出すのかもしれませんが香港はこの光景よく見る気がします!!ああ。美味しそう!!

投稿: Shangrila | 2013年10月29日 19時46分

こえださん
こんばんは。
でもカレーにするなら高級(?)な出前一丁にする必要がないということが確認できたのは収穫でした。
九記もいいですが、あの長蛇の列は困りもの。
時間を外して出かけるしかなさそうです。

投稿: Ham | 2013年10月29日 20時36分

Shangrilaさん
こんばんは。
縮れていないインスタントラーメンが話題を呼びましたが、やはり古式ゆかしい縮れ麺こそインスタントラーメンの王道ですね。

投稿: Ham | 2013年10月29日 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道端に干してある物@上環 | トップページ | 香港限定柄のマスキングテープ »