« 窓枠のカウンター席@尖沙咀 | トップページ | 茶餐廳のティーカップ事情 »

満福樓の粉絲中蝦煲

131015
粉絲(春雨)を使った煲仔菜(土鍋煮込み)が大好きなワタクシ、満福樓で開いたメニューに「粉絲肉蟹煲(春雨と蟹の土鍋煮込み)」という名前を見つけて一瞬舞い上がるも、次の瞬間には値段を見て落胆。
だって、確かHK$700ぐらいしたんですもの。
だけど一度見てしまうと簡単には諦められなくて、注文を取りに来た店の人に「この料理、エビに変えたらいくらぐらいになりますのことか?」と図々しく尋ねてみたら、「半額ぐらいでできますよ」ということで即決です。
香港ではこんなふうに予算に合わせて食材を変えてもらえることが多くて、そういう柔軟さは素晴らしいですね。

見た目は濃い味に見えますが、実際はアッサリした感じで、春雨がエビの旨味を吸っておいしい。
値段の高い海鮮よりも値段の安い春雨が人気というのは、どの粉絲煲も同じ。
さすがの満福樓もそこはやはりホテルのレストランらしく、白いご飯と合う味という感じではなかったかな?

結局この粉絲中蝦煲(春雨とエビの土鍋煮込み)は伝票には"10 prawns HK$300"と書いてありました。
意外にリーズナブルだったと思います。【Kei】

滿福樓:香港灣仔萬麗海景酒店

|

« 窓枠のカウンター席@尖沙咀 | トップページ | 茶餐廳のティーカップ事情 »

コメント

実は前々回あたりから初めてこの春雨にはまりまして。。でもこのお鍋は食べたことがありません。このほかにも2人でいけそうなところがあったら教えてください!(もしよろしければ。。。!)

投稿: Shangrila | 2013年10月16日 16時33分

Shangrilaさん
こんばんは。
たいていのレストランは二人連れでは量が多いか割高か、のどちらかですよね。
割合お手頃な満福樓でも二人で行くとHK$800を超えてしまいますし…難しいです。

Hamが去年ブロガーツアーで連れて行ってもらった廣東茶居あたりはよさそうだと申しておりました。
ちょっと探してみますね。

投稿: Kei | 2013年10月16日 21時47分

早速オープンライスに行ってみました。
しらないメニューが結構あり。
知ってるものばっかり食べるからいけないとは分かっていてもついつい、
勉強になります。。。
ありがとうございます。

投稿: Shangrila | 2013年10月17日 16時43分

Shangrilaさん
こんばんは。
我が家も同じようなものばかり注文しています。
お友達と一緒に行っておまかせにすると、目先の変わったものを注文してくれて、新しい味の出会いがあったりします。
他の人の注文するものって参考になりますよね。

投稿: Kei | 2013年10月18日 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窓枠のカウンター席@尖沙咀 | トップページ | 茶餐廳のティーカップ事情 »