« 機内食 NRT-HKG@JL('13年10月) | トップページ | ある猫の一日@灣仔 »

福元湯圓の鴛鴦湯圓

131025
荷物を部屋に置くとMTRに飛び乗って天后へ。すぐにMTRが来ましたのよ。
久しぶりに湯丸が食べたくなったので、目指したのは福元湯圓。
鴛鴦湯圓は、黒ゴマあんのお団子とピーナツあんのお団子が温かい生姜のシロップの中に入ったものですが、何しろ目を見張ったのは湯丸の大きさ。
他の店に比べると2割増しぐらいの大きさです。
柔らかくて弾力のあるお団子をかじると風味豊かなあんがほとばしるように出てきて、湯丸好きにはたまらないでしょう。
これでHK$19は安い。
大きくておいしい湯丸と良心的な値段に人気の理由がわかったような気がしました。【Kei】

福元湯圓:香港炮台山福元街7號

|

« 機内食 NRT-HKG@JL('13年10月) | トップページ | ある猫の一日@灣仔 »

コメント

いやあ~とっても素敵なお写真ですね。
うっすらと中の餡が透けているのとそうでないのと、
まさに鴛鴦ならではの光景です。
ほんとに大ぶりな1個1個の大きさ。
>柔らかくて弾力のあるお団子をかじると風味豊かなあんがほとばしるように出てきて・・・ああ、すぐにでも行きたくなりました。
天后あたりって、本当にいい甜品舗がいくつかありますね。

投稿: こえだ | 2013年10月26日 18時28分

こえださん
こんばんは。
私のデジカメで撮った写真ですが、おほめいただき嬉しいです。
ここの湯丸はコストパフォーマンスがいいと思いますよ。
この店をきっかけに天后から炮台山界隈のデザート屋さんをまた探索したくなりました。

投稿: Kei | 2013年10月27日 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機内食 NRT-HKG@JL('13年10月) | トップページ | ある猫の一日@灣仔 »