« 機内食 NGO-HKG@CX('13年12月) | トップページ | 撮影歓迎@太子 »

「泊」メモ 香港港麗酒店

131220a今回の1泊旅行で選んだのは、香港港麗酒店(Conrad Hong Kong)。
このホテルの料金、大昔は1泊HK$1800でお釣りがきたものでしたが、ここ数年は本当に高嶺(高値)の花。
ところが、このところHK$2500前後で料金が出ていることもあり、1泊だけだし、遅ればせながら改装後の様子を見ておこうと思って予約を入れました。
実に8年ぶりです。

レセプションの対応はとても事務的。
泊まり慣れた某ホテルの温かい雰囲気に慣れると、軽いカルチャーショックを感じます。
曲りなりにも一流ホテルを標榜してるわりにはいささかお粗末な印象です。

131220b   
131220c   
131220e
部屋に入ると意外に狭い印象。
昔は広いと思ってたんですけど…いつも泊まっているホテルより広いはずなのに、不思議と広さを感じられない…もしかして私たちが(横方向に)成長した??
でも、いささか古さを感じていた内装が、改装のおかげで全体的に明るくて質感がよくなっていました。
パソコンやタブレット端末などが使いやすい配線になっているところがさすがは高級ビジネスホテル。

131220d
チョコレートと果物と日本語の新聞は旅行会社経由の格安料金で予約してもデフォルトでつくようです。
ミニバーには無料のコーヒーやお茶もありました。

131220f   
131220g   
131220h
バスルームはあまり変わってないというか、相変わらずゆったりとした作り。
アメニティの充実度も相変わらず。
シャンプー・コンディショナー・シャワージェルはアロマテラピーアソシエイツ(Aromatherapy Associates)に変わってました。

131220i
最初に私だけがチェックインしたせいか、夜中に戻ってきた時にベッドメイキングが一人分しかされてなくて、クマのぬいぐるみも1個だけしか置いてなかった。
「やもめは縁起が悪い」とハウスキーピングに電話したら、2個持ってきてくれました(驚)。

久しぶりに泊まってみての感想は、「昔はとても素敵な殿方だと思っていたのに、何年も経って久しぶりに会ったら、実はえらいオッサンでガッカリした」って感じ(謎)。
とりあえず泊まっておいてよかったかな?【Kei】

|

« 機内食 NGO-HKG@CX('13年12月) | トップページ | 撮影歓迎@太子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機内食 NGO-HKG@CX('13年12月) | トップページ | 撮影歓迎@太子 »