« 雞記潮州麵食の炸紫菜墨魚丸豉油王撈麵 | トップページ | 維他奶の朱古力曲奇味豆奶 »

機内販売品購入記No.14@CX

140114
12月の香港旅行はHamと別々に出かけたので、以前ブログで書いたことを実際にやってみようと思って、機内販売で機場快綫(AEL)の來回票(往復切符)を買いました。
実は機内販売で切符を買うのは初めて。
値段は、
✣機場=九龍:HK$150(HK$10の値引き)
✣機場=香港:HK$160(HK$20の値引き)

お金を払うと、切符ではなくてバウチャーを渡されて、「これでどうやって乗るの?」と一瞬戸惑いました。
バウチャーを読んだら、機場快綫のカウンターで切符に引き換えるらしい。
ですが、到着ロビーに出た時に電車が停まっているのが見えたので、そのまま乗って、香港駅で切符に引き換えてもらいました。
往復切符なので、香港駅の改札を出た時に切符をウッカリ回収箱へ入れないように気をつけなくちゃ。

何十回と香港へ行っていますが、こういう基本的なところがよくわかっていないと思うことがしばしば。
「永遠の初心者」をモットーに、今年も毎回が初めての香港旅行のつもりで見聞を広げていきたいと思っています。【Kei】

|

« 雞記潮州麵食の炸紫菜墨魚丸豉油王撈麵 | トップページ | 維他奶の朱古力曲奇味豆奶 »

コメント

だんだんと香港の街に近づいていく・・・という感覚や、
だんだんと香港の街とお別れしていく・・・という感覚。
これから抜け出せないでいるので、いつも巴士なんです。
この電車(正式名さえ分かっていませんAELなんですね。笑)を使ったのは、過去に2回だけ!という超初心者です。
市内の駅で荷物を手放してしまえるって、やっぱりそこは魅力ですね~。

投稿: こえだ | 2014年1月15日 09時11分

こえださん
こんにちは。
時間があればバスに乗ってみたいのですが、我が家は滞在日数が短いので、どうしても時間の節約が最優先なんです。
バスでの往復なんてとっても羨ましい!
最近はAELさえ時間がもったいない気がしてタクシーで空港へ直行という時間貧乏っぷり。
いつか5泊以上で香港へ行ってみたいですね。

投稿: Kei | 2014年1月15日 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雞記潮州麵食の炸紫菜墨魚丸豉油王撈麵 | トップページ | 維他奶の朱古力曲奇味豆奶 »