« 2014年の「香港美食探訪」 | トップページ | コーヒー風呂?@尖沙咀 »

芝麻緑豆甜品屋の全球首創合桃蛋白燉鮮奶

140106
8月に初めて行った芝麻緑豆で全球首創芝麻蛋白燉鮮奶(黒ゴマのお汁粉入りミルクプリン)を食べた時、「全球首創合桃蛋白燉鮮奶」というものにも惹かれたのですが、腹十二分目で食べられなかったのが心残りだったので、10月に再び行ってきました。

このテのデザートが2回目だったせいか、組み合わせが芝麻糊(黒ゴマのお汁粉)ほどの完成度でないのか、さほど感動せずじまい。
2ヵ月越しの夢破れたり。
やっぱり芝麻蛋白燉奶かな?
…と思いきや、メニューに「絶配紅豆沙拼蛋白燉鮮奶」というのを見つけました。
次回試してみようっと♫【Kei】

芝麻緑豆甜品屋:九龍紅磡民泰街16號

|

« 2014年の「香港美食探訪」 | トップページ | コーヒー風呂?@尖沙咀 »

コメント

Keiさん、Hamさん、明けましておめでとうどざいます。
今年も楽しいブログ、楽しみにしています。
芝麻のお汁粉は美味しいけど、合桃のは微妙ですよね。
紅豆沙は美味しいといいですね!
お汁粉といえば、私はコーズウェイベイの翠苑が大好きでしたが、昨年の夏に訪港したらお店がなくなっていてかなりショックでした・・・。
訪港する度に、馴染みの(?)お店が少なくとも1つは結業していて残念ですが、お二人のブログを参考に、今年も香港を楽しみたいと思ってます。

投稿: ぴよ | 2014年1月 7日 11時16分

ぴよさん
あけましておめでとうございます。

クルミのお汁粉は単体ではおいしいと思うのですが、ミルクプリンとの組み合わせとしては、合わないとは言わないけれど合うとも言えないという感じでした。
小豆のお汁粉との組み合わせはちょっと期待できそうですね。
移り変わりの多い香港では閉店や移転は日常茶飯事とはいえ、どこか心に引っかかります。
我が家もどれだけ残念な思いをしたことでしょうか。

拙いブログですが今年も頑張って更新していきます。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: Kei | 2014年1月 7日 19時35分

こういう記事を拝見すると、
あたたかな甜品って、楽しめるようになりたいなあ
・・・ってとても思います。
太太は、こういう系統がいつも好みなのですが、
自分はと言うと、おこちゃまなので、いつもフルーツ系デザートばかり。
近年はフルーツ系甜品で注文したものにがっかりすることが多々あるので、次回からは大人の甜品で攻めたいと思います。(笑)

投稿: こえだ | 2014年1月 8日 17時50分

こえださん
こんばんは。
伝統的な糖水と果物のデザートのどちらもおいしいお店は少ないですね。
伝統的な糖水は医食同源の考えにのっとって作られたものが多いですし、日本ではなかなか食べられませんから、次回からは是非攻略(?)なさってみてくださいね♪

投稿: Kei | 2014年1月 8日 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年の「香港美食探訪」 | トップページ | コーヒー風呂?@尖沙咀 »