« 香港旅行('14年1月)メモ | トップページ | 「買い物天国」 今は昔 »

飛行機から見える富士山@CX

140128
名古屋からは、日本のシンボルともいうべき富士山を見ることはできません。
悔し紛れに御嶽山を見ることにしていますが、やはり富士山には及びません。
新幹線からでしたら条件さえよければ浜名湖のあたりから富士山を見ることができます。
新幹線であれ飛行機であれ、東京方面へ出かける時には「今日は見えた」「今日は見えなかった」と一喜一憂しています。

名古屋-香港では富士山と反対方向に飛んでいくこともあって、離陸直後の上昇中に伊勢湾上空を南下しているわずかな時間だけが見ることのできるチャンスです。
しかし雲があったり、パイロットがサッサと西に進路を取ると富士山を見ることはできません。

この日は久しぶりに富士山を見ることができました(写真は望遠で撮ってトリミングしています)。
「おいしいものに出会えますように」と、どの神様にもお願いするのと同じことを思いながら心の中で手を合わせていた私です。
これが仮に外国の山だったらそんな気にはならなかっただろうと思ったら、「これも富士山信仰なのか?」と合点したような気がしました。
多分、外国の人にはわからないかもしれませんね。【Ham】

|

« 香港旅行('14年1月)メモ | トップページ | 「買い物天国」 今は昔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港旅行('14年1月)メモ | トップページ | 「買い物天国」 今は昔 »