« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

不在のご連絡

「別冊」でお知らせしていますが、10日間不在にします。
ブログを更新できる環境にいる予定ですので、更新できたらいいですね。更新記事はコチラ
どうぞよろしくお願いいたします。【Ham&Kei】

|

セーターを着た手すり@上環

140220
暖かな立春を迎えて春の訪れを感じた途端、季節が真冬に逆戻りしてしまいました。
大雪の被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。
香港も先週は最高気温が10℃以下の日があったと聞きました。
重ねてお見舞い申し上げます。

上環でセーターを着た(?)手すりを見かけました。
元気が出そうな色の組み合わせに、見るだけで気持ちが暖かくなりました。
寒い日は手すりも暖かそう。
こんな暖かい手すりなら、人間も安心してつかまれそうですね。【Kei】

| | コメント (0)

NGO-HKGスケジュール変更?@CX

140219
まだまだ2月だというのに、4月の連休の旅行計画は完全に出遅れの様相。
1ヵ月先のことさえ考える余裕がないのに、世間ではそうではないようですね。
聞くところによると、連休どころか夏休みの旅行まで手配済みという人もいるとか?
そんなのは序の口で、特典航空券などは330日前から予約を受け付けるので、次の年末年始の旅行まで手配済みの人もいるそうな(驚)。
ホント、皆さん偉いわ~。

で、連休の名古屋=香港の空席状況を見てたら、CX533便(JL7033便)のスケジュールが変わってることに気づきました。
よくよく調べてみたら、3月30日から変更のようです。
変更前は、
NGO9:50-HKG13:25
変更後は、
NGO9:15-HKG12:25
季節の関係もあるのでしょうが、35分早く出発して1時間早く到着するなんて素敵すぎ。
香港での滞在時間が1分でも惜しい我が家には朗報です。
これなら昼食の時間に余裕で間に合う、すなわち、1回分多く香港で食事ができますね。

あとは実際に乗る機会が早く来ることを願っています。中部空港限定のネタで失礼しました。【Kei】

| | コメント (0)

奇華餅家の蛋散

140218a
Church Ladyさんにいただいた蛋散です。ありがとうございますm(_ _)m
レストランのデザートに出てくる甘くてフンワリ軽くて大きい蛋散とちがって、こちらは塩味の中にほんのり甘さが感じられてパリパリ香ばしい一口サイズ。
お茶よりもお酒に合いそうなスナックという感じで後を引く味。
これはハマる~危険だ~。
あまりにおいしくてHamと一緒にあっという間に完食してしまいました。
奇華の蛋散はまったく眼中になかったのですが、Church Ladyさんには馬仔に続いてまた新しい「おいしい」を教えていただきました。

来年の旧正月で買いたい物がまた一つ増えました。【Kei】

| | コメント (2)

到着後の案内@CX

140217
キャセイパシフィック航空では、機内のモニターをフライトマップにしておくと、香港が近づいてくると乗り換え案内と到着ゲートと手荷物を受け取るバゲージクレームの番号が表示されます。
乗り換え案内が便利なのはまぁわかるとして、到着ゲートと手荷物を受け取るバゲージクレームの番号がわかるのは便利。
到着ゲートがわかったからどうってことはないのですが、こんなふうに49番ゲートだと知ると「あ~結構遠いな~」などと心の準備ができたりします。
バゲージクレームの番号が予めわかっていると、入国審査を終わった後にウロウロしなくてすみます。
でも、やっぱりだからどうってことはないのですが。【Kei】

| | コメント (0)

Rimowaの香港限定スーツケース

140216b
尖東のイルミネーションを見に行く途中、リモワ(Rimowa)の店頭ですっごいスーツケースを見かけました。
後から調べたら香港限定らしい。
『香港経済新聞』によれば、「海外拠点設立10周年」記念で、「香港が初の海外拠点であったため、それを記念して香港をモチーフに記念商品を企画した。コンセプトは『香港のローカルカルチャー』」だとか。
さらに、「採用タイプはトパーズキャビンマルチホイール。全てのラゲージに筆を使って墨で描いたような漢字の『十』を示すロゴを印刷し、そのラインが香港の高層ビルと空の境界線を表現しているという。黒のマットタイプのプリントに角のコーナーはシルバーを使い、リモワの起源を思わせるクラシックタイプ仕上げにした」とか。
気になる値段は、HK$12888。
台数は888台限定だそうです。

いくら香港が好きでリモワのスーツケースを愛用していて限定モノに弱くても、最近スーツケースを買ったばかりだし、これは見るだけ。
第一、高嶺(高値)の花。【Kei】

| | コメント (0)

agnès b.の旧正月限定チョコレート

140216a
とっても素敵な月餅アレとかコレとかをいただいてから、私の中では注目株のアニエスベー(agnès b.)。
中秋節に続いて旧正月限定のチョコレートが出ていました…が、我が家は時間も気力も足りずに香港滞在中には行くことができず…そこで、毎度おなじみJさんが例のパルミエと一緒にくださいました。ありがとうございますm(_ _)m

それぞれ、
✣Blissful Petite Chocolate Gift Box-Crunchy Coffee Bean
✣Golden Fortune Chocolate Coins Bag

旧正月を意識しつつちょっと渋めの赤のパッケージがオシャレ。
チョコレートの味もおいしかった。
それに、何よりもアニエスべーというブランドの力は絶大です。
お土産として安心して(?)渡せるし、喜ばれること間違いなし。【Kei】

agnès b. Délices:www.agnesb-delices.com

| | コメント (0)

維他奶の士多啤利豆奶

140215a
維他奶(Vitasoy)の"Winter Special"なる季節限定品はイチゴのフレーバー。
まともな豆乳にイチゴを合わせた味を想像するとちょっと躊躇するのですが、大豆の味がほとんど主張しない維他奶ですから、目隠しして飲むと「イチゴミルク?」と思うような味で、違和感はありませんでした。
飲みやすいのは嬉しいけれど、何となく納得いかない気分です。【Kei】

| | コメント (2)

龍島のAssorted Puff Gift Tin

140214a
今日のように元宵節とバレンタインデーが重なる日にお誂え向きのお菓子。
Jさんからいただきました。ありがとうございますm(_ _)m

香港旅行から帰った後、Jさんとお喋りをしていた時のこと。
「ルクルスのパルミエっておいしいですよね」と言われて「食べたことないから知らな~い」と答えましたら、「どうぞ」ってくださったんです。
一緒に香港へ行ったのに、お土産をもらっちゃって私ったらまったく…。

そのパルミエですが、"Original"と"Strawberry"の2種類が15枚ずつ入っていました。
"Original"は甘さ控えめで粉っぽくなく、なるほどこれはおいしい。
"Strawberry"はフリーズドライのイチゴの粒がホワイトチョコレートの上にのっていて、甘酸っぱさがたまりません。
次から次へと手が出てしまいそうで危険。

クッキーで感じた龍島(Lucullus)の実力はパルミエでゆるぎないものになりました。【Kei】

龍島:http://www.lucullus.com.hk/

| | コメント (0)

維他奶の意大利芝士餅味豆奶

140214
例によって維他奶(Vitasoy)の新しい製品です。
フレーバーは"Tiramisu"。
ティラミスの土台のコーヒーらしい味がしますが、元の豆乳の味は全く影をひそめています。

ご丁寧に女の子と男の子の2種類あって、2個並べると完成形になるという仕組み。
いかにもバレンタインデーらしいパッケージでもあり、まんまと2個買わされる羽目になってしまいました。【Ham】

| | コメント (0)

Godivaの旧正月限定チョコレート('14年)

140213k
ゴディバ(Godiva)の干支のチョコレートを単体で買ったのは実に7年前のことでした。
それからというもの、干支のチョコレートを単体で見かけることはなくて、干支のチョコレート欲しさに詰め合わせで買っていたのですがアレとかコレとか、今年は珍しく単体で見つけました。
値段は随分値上がりして1個HK$20。
そして今年は珍しく干支のチョコレートだけの詰め合わせもありました。
箱の中は3種類のチョコレートが3個ずつ入っています。
それぞれ、"A crunchy caramel pear ganache with a touch of vanilla made from a blend of Venezuela milk chocolate and Santo Domingo dark chocolate, coated in dark chocolate"、"Crunchy almond praline with sour cherry and hints of honey blended with Vanuatu origin chocolate, covered with milk chocolate"、"The sweet Dominican Republic white chocolate ganache blends perfectly with the nutty macadamia cream and the fruity pineapples, all surrounded by white chocolate"と、それなりに技巧を凝らしているという感じで、さすがにどれもおいしかった。
とはいえ、「干支のチョコレート」って言ったってゴディバのロゴのチョコレートを詰めただけだと思うと、ちょっと有難味が減るような気がします。

140213l
去年に続いて今年も"Carré"を買いました。
フレーバーは、
✣Smooth milk choclate filled with crunchy pieces puffed rice
✣Intense dark chocolate filled with hints of refreshing strawberries
48枚入りと、今回は15枚入り(詳しい枚数失念)がありました。

限定モノは高いことは重々承知ですが、買える機会があること自体がありがたい。
今回もしっかり散財しました。【Kei】

Godiva:http://www.godiva.com.hk/

| | コメント (0)

旧正月用品の露店@香港あちこち('14年)

140213a 140213b
140213c 140213d
140213e 140213f
140213g 140213h
旧正月前の露店はとても華やかな雰囲気に包まれます。
たまたま近くを通りかかったので、目的地へ向かう道すがら冷やかしてきました。

140213i 140213j
午年の記念にかわいい馬を連れて帰ってきました。
どれも手のひらサイズ。

旧正月用品の露店は、九龍半島側なら旺角から太子にかけての花園街以前の記事はコチラ 、香港島側なら灣仔から銅鑼灣にかけての灣仔道が行きやすくていいですね。【Kei】

| | コメント (0)

オマケでもらえるお年玉袋

140212c
太平洋咖啡でタンブラーを買った時に利是封(お年玉袋)をもらいました。
HK$88以上の買い物で1パックくれるんだそうです。
開けてみたら4種類のデザインが2枚ずつ入ってました。
これは干支が描かれてないので、来年でも使える優秀な利是封ですね。

140212a
朗豪坊(Langham Place)でHK$500以上の買い物をしたら抽選ができるいうことで、特賞のタブレット端末でなくて参加賞(?)の利是封目当てで抽選へ。
めでたくもらえた利是封は干支の馬が描いてあるので、今年を逃したら使えるのは12年後…。

ついでに、いただきものの利是封いろいろ。

140212b
キャセイパシフィック航空の利是封。
香港国際空港のどこでもらえるんでしょうね?情報求む。

140212d
福臨門の利是封。
季節を問わず、帳場っぽいカウンターの横に置いてありました。

自分で買うのも楽しいのですが、こんなオマケの利是封の方が買おうと思っても買えないだけにいっそう楽しく感じます。【Kei】

| | コメント (2)

旧正月のランタン('14年)@尖沙咀

140210a
香港文化中心(Hong Kong Cultural Centre)の横の時計塔の前には、今年もランタンが飾られていました。
テーマは結婚のようです。

140210b
まずは大きなハートマークを前にした、いかにも香港っぽいカップル。

140210c
次は日本でしょうか?
微妙に違うような気がしますが…。

140210d
その次は韓国ですね。
これも韓国の人が見たら微妙に違うのかも?

140210e
そして、馬車はロイヤルウェディングですね。
返還されても英国とのつながりはまだ残っているのでしょう。

140210f   
140210g   
140210h
最後は中国。
「迎親」というのは花嫁を迎えに行く儀式らしい。
待っているだけの日本の花婿とは勝手がちがうようです。【Ham】

| | コメント (0)

旧正月電飾散歩@尖東('14年)

尖東の電飾は、やはりクリスマスだけではダメで旧正月とセットで見なければ気がすみません。クリスマスはコチラ
ポイントは何と言ってもクリスマスからの変更点です。

✣帝苑酒店(Royal Garden Hotel)140209a
「福」と書かれた飾りに椰子の木?花火?
クリスマスのサンタクロースは完全に撤去されていました。

✣富豪九龍酒店(Regal Kowloon Hotel)
140209b
壁をディスプレイに見立てて、文字や絵を表示させるというのは変わらず。
多分、表示パターンは変更しているのだと思います。

✣東海商業中心(East Ocean Centre)
140209c
巨大アヒルとイルカはクリスマスから変更なし…かと思いきや、イルカの帽子が微妙に変更されていました。
これに気づいた人は少ないのでは?

✣新文華中心(New Mandarin Plaza)
140209d   
140209e
我が家が入った時にはまだ点灯されていなかったのですが、まぁこの財神がサンタクロースであったのは容易に想像できます。

✣南洋中心(South Seas Centre)
140209f
サンタクロースは馬の財神に、"Merry Christmas"が「恭賀新禧」に変更。
家と星はそのままリサイクルです。

✣華懋廣場(Chinachem Golden Plaza)
140209g
サンタクロースを財神に着替えさせ少し旧正月向けの飾りつけに変更です。

✣尖沙咀中心(Tsim Sha Tsui Centre)と帝国中心(Empire Centre)
140209h
雪の代わりにおめでたい漢字を入れました。
なるほど、雪ではなく初めにこのデザインありきだったのかもしれません。

✣永安廣場(Wing On Plaza)
140209i
機関車の少年が馬になり。「聖誕快樂」が「恭喜發財」に変更です。
例年に比べて、ユルさが復活してきたような気がします。

オマケ。
✣海港城(Harbour City)
140209j
飾りつけをクリスマスのものから旧正月風に少し変更しただけ。

✣香港島側(金鐘・中環方面)
140209k
一頃と比べて香港島側の電飾も増えてきて、賑やかになってきたのは香港好きの私たちにとって嬉しいことです。【Ham】

| | コメント (2)

旧正月百景@香港あちこち('14年)

今回の香港旅行で旧正月らしさを感じられるものをいろいろ写真に収めてきました。

140208a
スタートは空港。

140208b
MTRの改札口。

140208c
朗豪坊(Langham Place)のお題は「福馬迎春」。
  
140208d   
140208e   
140208f   
140208g   
140208h
かわいらしさを意識しているようです。

140208i
國際廣場(iSquare)。

140208j
美麗華商場(Miramar Shopping Centre)のお題は「愛・桃・氣」。

140208k
海港城(Harbour City)。

140208l
圓方(Elements)。デカッ!

140208m
置地廣場(The Landmark)。
今回見た中では一番素敵でした。

140208n
あまりにも素敵なのでもう1枚。

140208o
合和中心(Hopewell Centre)。

140208y
赤の下着は旧正月のお約束。

140208p
パジャマも赤。

140208q
貴金属店の干支の置物もお約束。

140208r
香港って上品さよりもカッコよさ重視という気がします。

140208x
馬の置物がとっても素敵❤
さすがは"B"。

140208s
これはフツーに素敵。

140208t
中身は去年とどうやら同じなので写真だけ。

140208u
デパートの中にも馬。

140208v
「中身いらないから箱だけちょうだい」って感じ。

140208w
細い線の組み合わせは、雰囲気としては去年と似たような感じ。

140208z
馬沙(Marks & Spencer)は店名に違わず馬が駆ける。

140208plusa
皇后大道中のオフィスビル。   

140208plusb
荷李活道のマンション。

140208plusc
灣仔のスーパーにて。

140208plusd
お菓子の売り場は手土産用のお菓子で溢れ返っています。

140208pluse
ケーキの値段が「易生發發」との語呂合わせ。

140208plusf
こちらは「餘」と「魚」の語呂合わせ。

140208plusg
金柑の形のケーキ。
おいしくなかったので店名は伏せます。

140208plush   
140208plusi
香港旅行のたびに楽しみにしている文華餅店(Mandarin Cake Shop)の「作品」。

140208plusj
ゴールは再び空港。【Kei】

| | コメント (0)

文華餅店のティーケーキ

140207
文華餅店(Mandarin Cake Shop)の"tea cake"というケーキです。
"Christmas Gourmet"のリストには載っていたのに、12月にはあいにく品切れで買えなかったのですが、まさかこの期に及んで見かけることになろうとは…。

"Hazelnuts Chocolate"と"Lemon Butter"の2種類あって、ヘーゼルナッツはお土産に化けたので食べていませんが、先方曰く「おいしかった」そうです。
レモンバターはレモンピールがしっかり主張していて我が家好みの味。
食感はもう少し固いかと思いましたが、パウンドケーキみたいでした。

とても素敵な箱に入っていてちょっとしたプレゼントによさそう。
もしかして季節限定かもしれませんが、今度見かけたらヘーゼルナッツのを食べてみたいもんです。【Kei】

文華餅店:http://www.mandarinoriental.com/hongkong/dining/

| | コメント (0)

旧正月版のImpact Mints('14年)

140206b
去年
に続いて今年も出てました、旧正月版デザインの缶。
去年のような「いかにも旧正月」なデザインを想像してたら、随分とオシャレに様変わりしてて、パッと見た感じではそれとわからなかったほど。
全部ホテル近くのセブンイレブンで見つけました。
本当は4種類あるみたいですが、探し回らずして3種類も揃えば上出来です。

中身はドイツ製のフレーバーつき無糖薄荷糖(シュガーフリーのミント)。
個人的にはこのメーカーのミントの味がどうも苦手…缶だけが目的とはいえ捨てるのももったいない気がするので、Hamと地道に消費するつもりです。【Kei】

Impact Mints:http://www.impactmints.com/

| | コメント (0)

太平洋咖啡の干支タンブラー

140206
スタバ(星巴克咖啡)の「新春馬年系列(Chinese New Year Series)」のタンブラーを買わなかった、もとい、買えなかった代わりに、「パシコ」こと太平洋咖啡(Pacific Coffee)でタンブラーを買いました。
容量は、大が350ml、小が200mlです。
一目で「馬!」とわかるかどうか疑問ではありますが、華やかな図柄が気に入りました。
140206a買う時に新しい物を出してきてくれて、傷などがないか確認してから箱に入れてくれました。
こうしてくれると安心してスーツケースに放り込めます。
あと、ここのタンブラーは蓋が取り外せるので、漏れる心配はなさそう(まだ使ってませんから何とも言えませんが)。
とりあえず干支のタンブラーは無事入手できました。

柄ちがいのタンブラーやマグもあったり、ちょっとしたオマケもあったりして結構楽しめました。画像は太平洋咖啡のサイトからお借りしました。
これからはここのタンブラーにも注目しよう♪【Kei】

太平洋咖啡:http://www.pacificcoffee.com/

| | コメント (0)

「食」メモNo.21 唐人館

140205a
置地廣場(The Landmark)にあったオーガニック系スーパーが閉店した後、レストランが新たにオープンしました。
下のフロアはイタリア料理のレストラン、上のフロアが広東料理の唐人館。
ここは11月に出かけられた住職さんに教えていただきました。
「唐人館」というより"China Tang"という英語の店名だとピンとくるかもしれません。

あの鄧永鏘(デヴィッド・タン)の手がけるレストランだけに、内装や雰囲気は素敵。
サービスも適度に親しみを感じる丁寧なもの。
メニューは広東料理だけでなく、他の地方料理の特徴を取り入れて、間口を広くしているようでした。
珍しいことに、一品料理の他に夜でも点心がありました。
場所柄外国人が多いからか、メニューは中国語のメニューと英語のメニューが別々にあって、最初に英語のメニューを渡されましたが何が何だかサッパリわからなくて、中国語のメニューを持ってきてもらいました。
中国語も英語も中途半端な我が家には併記してあるメニューが便利なんですけれど。

旧正月を控えた頃だったので、「春節賀年精選(Chef's Specialities-Lunar New Year)」の料理や点心を取り交ぜて注文してみました。
注文したのは、
✣風生水起[錦繍燕窩鮑魚撈起](冷菜ゴマソースあえ)
✣薑米石頭魚餃(オコゼのギョウザ)
✣灌湯牛肉餅(スープ入り牛挽肉のお焼き)
✣香煎蘿蔔糕(大根餅)
✣粟米汁吉列斑球(ハタの揚げ物コーンあんかけ)
✣杏汁燉白肺(豚の肺と杏仁のスープ)
✣南瓜野菌忌廉羹(カボチャとマッシュルームのスープ)
✣生財好市[生菜包蠔豉臘味崧](干しカキと中国ソーセージのレタス包み)
✣魚湯浸豆苗(トウミョウの魚スープ浸し)
✣京葱羊肉炒拉麵(ネギと羊肉の焼きそば)
✣川媽子炒飯(ピリ辛チャーハン)
例湯(日替わりスープ)がないのが残念。
デザートは食後に口頭で伝えられましたが、種類が少かったし食指が動かなかったのでパス。

140205c 140205b
140205d 140205e
140205f 140205g
140205h 140205i
140205j 140205k
140205l味は少し濃いめの、言ってみれば「わかりやすい味」。
老舗の広東料理店で出会えるような味わいとは方向性がちがうけれど、またちがったおいしさですね。

これで合計HK$3859(ソフトドリンクHK$285含む、チップ別)。
XO醤が注文しないのに置かれてHK$60。
ちなみに参加者は、住職さん、Hさん、Jさん、我が家の5人だったので、日本円にして一人約1万円と、ちょっと贅沢な夕食になりました。

置地廣場という中環の文字通りランドマークに本格的な広東料理のレストランがオープンしたのは大変喜ばしいこと。
だいたい置地廣場の中国料理のレストランなんて、私の記憶違いでなければ錦江春以来かもしれません。
次回行くとしたら昼食です(多分安く上がるはず)。【Kei】

唐人館:香港中環置地廣場中庭4樓411-413號舖

| | コメント (0)

スタバの「新春馬年系列」マグ&タンブラー('14年)

140204d
今年もスタバ(星巴克咖啡)から「新春馬年系列(Chinese New Year Series)」のタンブラーが売り出されました。写真は香港スタバのFacebookからお借りしました。
「今年はイマイチ食指が動かんな~」なんて思ってたら、完全に出遅れました。
どこのスタバを覗いても売り切れ、影も形もありゃしない。
やっぱり情熱が足りなかったか…あ~あ、せっかくの午年なのに。

情熱が足りなかったくせに、買えなかったとなると去年一昨年も手に入れていただけにちょっと残念。
来年は気合いを入れようと反省のフリをしています。【Kei】

星巴克咖啡:http://www.starbucks.com.hk/

| | コメント (0)

龍島のYear of Horse Limited Edition Cookie Gift Tin

140204a
旧正月限定のクッキーの詰め合わせです。
午年ということで、元々買う気があったということもありますが、パッと見て「あら、意外にカワイイ♪」なんて思うあたり、今回の龍島(Lucullus)はなかなかイイ線をいってると思います。
よくよく考えてみると龍島でクッキーを買うのは初めてということに気づきました。

食べてみるとあくまでバカ舌の我が家の感想ですが、デパ地下に入っている大手のメーカーのクッキーと遜色ない気がしました。
1990年代の洋菓子の味から受けた衝撃をいまだに引きずるあまり、ついつい侮ってしまいがちなのですが、なかなかどうして香港におけるここ数年の洋菓子のレベルの向上は龍島にも及んでいたらしい。
思うに、最近過熱気味の某クッキーの人気も原因の一つだったりして?
龍島のクッキーは今や安心して買えるお土産になったことがわかったのは、ちょっとした収穫でした。【Kei】

龍島:http://www.lucullus.com.hk/

| | コメント (4)

再び まどろむ猫@太子

140203c
太子にある「紅白藍330」という店の前の歩道に置かれた段ボール箱の上には、やはり猫が寝そべっていました。

140203d
周囲には旧正月向けの蘭の花が並べられていて、しかも人通りは多い。
猫にとっては落ち着かない雰囲気のようにも思えるのですが、我関せずとばかりに寝そべっていました。【Ham】

| | コメント (0)

機内食 NGO-HKG@CX('14年1月)

去年は訳あってビジネスクラスに乗ることが多かったけれど、今年は元に戻ってエコノミークラスです。

140203a
肉は牛肉だったっけ?豚肉だったっけ?
すき焼き風の味。

140203b
こちらは鶏肉。
ちょっとスパイシーな味付け。

たった10日ほど前のことなのに、すでに忘却の彼方。
サラダっぽい冷菜が割合まともで、印象の大部分をそれに持っていかれた感じでした。【Kei】

| | コメント (0)

聖安娜餅店の年年有餘包

140202
大吉大利包と一緒に買ったのが、年年有餘包。
缶詰の桃をスライスしたのがのったデニッシュ。
これはまぁまぁの味でした。

初日に見つけたのですが、その時は荷物を増やしたくなかったので翌日に買おうとしたら売り切れ。
「年年有餘」なんて特にお金に関するおめでたい言葉ですから、人気があるのかもしれないと邪推(?)したのでした。【Kei】

聖安娜餅店:http://www.sthonore.com/

| | コメント (0)

Smile Yogurt & Dessert BarのフローズンヨーグルトNo.1

140201a
「香港のケーキのレベルの底上げに先鞭をつけた」と我が家が(勝手に)思っているPatisserie Tony Wong(トニー・ウォン)のフローズンヨーグルトのお店に去年の10月に行って以来、前回(12月)に続いて今回と、香港旅行のたびに行くほどここのフローズンヨーグルトが気に入っています。
今回はHさんと3人であちこち歩き回った後、ヨレヨレ状態で飛び込みました。
注文したのは、左から、
✣Happy New Year(期間限定)
✣Fruity Fruity
✣Wild Summer

何しろ見た目がとても美しい。
店員さんが一つ一つ丁寧に作っています。
味についてもヨーグルトらしい酸味があるし、トッピングもおいしい。
1個HK$70前後と値段は高めですが、この値段でこの内容なら文句ありません。
次回も必ず行きます。【Kei】

Smile Yogurt & Dessert Bar:http://www.smile-yogurt.com/

| | コメント (0)

聖安娜餅店の大吉大利包

140201
「大吉」に続いて「大利」。
聖安娜餅店で見つけた大吉大利包はトングで挟めないぐらい大きくて、トレイに載せるのに苦労しました。
中身はちょっと乾燥気味のちょっと甘いパン生地で、飲み物がないと喉に詰まりそう。
「大利」の文字がなかったらきっと買わなかったと思います。
とりあえず縁起物ということで。【Kei】

聖安娜餅店:http://www.sthonore.com/

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »