« 「細・味・新春情 微型藝術展」@太子 | トップページ | Tasteの菠蘿椰絲包 »

機内食 NGO-HKG@CX('14年3月)

140330a
いつぞやの機内食と同じカレー。
ちがいはカツカレーになっているところ。
しかもカレールーが少なくて、「トンカツのカレーソース」と言った方が正しい。
以前にCPCS(キャセイパシフィック航空の機内食工場)を見学させていただいた時の説明では機内食に揚げ物は難しいという説明がありました。
サクサクした食感を残すのが難しいからなのだそうですが、日本のコンビニ弁当などで普通に揚げ物を使っていることを考えればできないことではないと思っていましたが、何とかやってくれたようです。
サクサクした食感はさすがに損なわれていましたが、カレールーとの相性は良好です。

140330b
もう一つは鶏肉の甘辛炒めです。
鶏肉の皮を煮込むと妙な弾力が出て私の苦手な食感になるのですが、皮はちゃんと取り除いてありました。
甘辛い味付けなのでご飯によく合います。

アイスクリームがなくなったことを嘆いていらっしゃる方もいますが、香港で作ったエコノミークラスの機内食は随分とおいしくなったと思いました。【Ham】

|

« 「細・味・新春情 微型藝術展」@太子 | トップページ | Tasteの菠蘿椰絲包 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「細・味・新春情 微型藝術展」@太子 | トップページ | Tasteの菠蘿椰絲包 »