« 某月某日のメニューNo.13@欣圖軒 | トップページ | 半島酒店のThe Peninsula Champagne Brut »

「食」メモNo.23 翡翠雲臺

140314g
香港で最も高いビルの環球貿易廣場(ICC)の101階にある翡翠雲臺へ行ってきました。
このレストランは、翡翠拉麵小籠包の系列店です。
同じフロアには今を時めく某日本料理店があって、エレベーターに同乗したオシャレなカップル二組はそちらへ。
いざ入店したら、日曜日の昼時なのにお客さんはまばらで、「これでやっていけるんだろうか?」と、余計なお世話ですが、心配になりました。
お客さんがまばらなので黙っていても窓側の席へ案内してもらえました。
翡翠拉麵小籠包の系列店の中では高級店の部類に入るためでしょう、雰囲気もそれなりですし応対も丁寧でした。

注文したのは、
✣千層青瓜巻(甘酢キュウリの前菜)
✣雲臺八色小籠包(8種類のショウロンポウ)
✣荷豆帯子餃(貝柱のギョウザ)
✣揚州燒賣(もち米と豚挽肉のシュウマイ)
✣甘筍蘿蔔絲酥餅(細切り大根入りパイ)
✣雲臺甜品頌(デザート盛り合わせ)
これにお茶を注文してHK$780(チップ含まず)。
140314h 140314i
140314j 140314k
140314l 140314m

どの料理もきれいで、見て楽しく食べて楽しかった。
雲臺八色小籠包はオリジナルの味の他にトリュフとかチーズとか…忘れてしまいましたが、それぞれ風味が感じられました。
雲臺甜品頌はデザートのメニューに載っているデザートを少しずつ盛り合わせたもので、少しずついろいろな種類を食べたい人向き。

味は全体的に濃いめで、我が家は途中で飽きてしまいました。
元々がカジュアル路線で展開しているせいか、味の洗練度には限界があるのかもしれません。
だけど、景色はいいしサービスもいいし、何しろ九龍駅の真上なので、到着日とか帰国日の食事には便利だと思います。【Kei】

翡翠雲臺:九龍環球貿易廣場101樓B2號舖

|

« 某月某日のメニューNo.13@欣圖軒 | トップページ | 半島酒店のThe Peninsula Champagne Brut »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 某月某日のメニューNo.13@欣圖軒 | トップページ | 半島酒店のThe Peninsula Champagne Brut »