« 「食」メモNo.24 山頭火 | トップページ | 機内食 NGO-HKG@CX('14年3月) »

「細・味・新春情 微型藝術展」@太子

140328a先週、大阪で「香港ミニチュア展」が開催されていたそうですね。
1月の香港旅行でも、ちょうど滞在中に「細・味・新春情 微型藝術展」という催しが始創中心(Pioneer Centre)で開催されていたので、Hさんと行ってきました。

作品は各フロアに分散して展示してあったのですが、旧正月前の土曜日の午後ということもあって、あまりの混雑に負けて全部の作品を見ることができなかったのが残念無念。
体力も気力もマンマンの朝一番に行くべきだったと反省しました。

140328b   
140328c   
140328d   
140328e   
140328f   
140328g   
140328h   
140328i
どの作品も表現しているのは、香港の伝統的文化や旧き良き時代の香港の姿。
どれもこれも「こんなところまで!?」と驚くほど、とても細かく作り込まれていて、溜め息が出るほど素晴らしかった。
作家の方々の熱い思いが伝わるようでした。
できればもう一度ゆっくり見たいなぁ。
またこんな催しをやってくれないでしょうか?【Kei】

|

« 「食」メモNo.24 山頭火 | トップページ | 機内食 NGO-HKG@CX('14年3月) »

コメント

どれも素晴らしい作品ですね~。今、こういう香港のミニチュア展が大阪で開催されているみたいですね。行きたいけれど、チャンスがありません。これだけ細かな部品の数々、日本まで運搬してくることは大変でしょうね。
香港でこういう古き良きものを再現しようとする気持ちを大切にしている製作者の方々、昨今の保存に対する意識の高さを物語っている一面なのかもしれませんね。

投稿: こえだ | 2014年3月30日 21時19分

こえださん
こんばんは。
ミニチュア展は23日まででした。
こんなに細かく作られたミニチュアは本当に運搬が大変だと思います。
おっしゃるとおり、昔からの生活や文化を伝えていこうとする作家の方々の意識を感じますね。
一介の観光客ではありますが、そういう香港らしさが少しでも多く残されることを願っています。

投稿: Kei | 2014年3月31日 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「食」メモNo.24 山頭火 | トップページ | 機内食 NGO-HKG@CX('14年3月) »