« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

不在のご連絡

「別冊」でお知らせしていますが、10日間不在にします。
香港は「ちょっと寄る」程度です。【Ham&Kei】

|

蓮香樓での食品偽装

140423
いささか旧聞に属する話ですが、先月香港へ向かう飛行機の中で読んだ新聞でこんな記事を見つけました。
日本で世間を騒がせた食品偽装が香港でもあったようです。
あの蓮香樓がアヒルをガチョウと偽って売っていたとか。
不謹慎かもしれませんが、得体の知れない肉でなかっただけマシという気がしました。【Ham】

| | コメント (0)

消火栓@上環

140416
正隆行にマカダミアナッツを買いに行った時、店の前に「いかにもトホホ」な形の消火栓に遭遇。
思わず励ましたくなってしまいました。【Kei】

| | コメント (2)

消火栓@太子

140413
我が家で盛り上がっている消火栓シリーズの続きです。

バスの停車ボタンを押したつもりが、どうやらうまく作動していなくて降りようと思っていたバス停を乗り越してしまいました。
やむなく次のバス停で降りて、トボトボと引き返していく途中で見かけた消火栓です。
4方向に各3個ずつ、すなわち12本のホースを同時につなぐことができるという「恐ろしい」もの。
「12本同時に水を出したら圧力が下がってチョロチョロとしか出ないのではないか?」という余計な心配をしたくなる一方で、「12台もの消防車が一ヵ所に集まって消火するなんて、あるのだろうか?」と疑ってみたりする。

ビルの壁に複数のホースをつなぐことのできる消火栓を見たことはありますが、単独で12個というのは初めて見ました。【Ham】

| | コメント (2)

太興の港式奶茶

140410
Tasteで見つけました。
見れば「太興」のロゴが。
太興と言えば燒味(ロースト)が有名ですが、このところ冰鎮奶茶(アイスミルクティー)も有名になってて、こんな缶入りのミルクティーを出していたようですね。
試しに一つ買ってみましたが、なかなか濃くておいしかったです。
追加で買おうと思ってたのに、結局買いそびれてしまいました。

ちなみに太興集團のサイトには缶入りのミルクティーが紹介されていたんですが、缶のデザインがこれとは似ても似つかぬほどオシャレ!
この港式奶茶っていったい何物?【Kei】

| | コメント (2)

茶葉の顔@灣仔

140406
香港人の友人夫婦と榮興小廚で飲茶をしていた時のこと、ふと自分のお茶を見ると顔ができている。
日本では茶柱が立つと縁起がいいと言われていて、香港でも茶柱が立っていることもたまにはありますが、顔ができているのは初めて。
怒っている顔ではなさそうなので、縁起はいいのかな?

とりあえず、点心類はおいしかったです。【Ham】

| | コメント (6)

順景茶餐廳の芝士白菌奄列

140403
三文治(サンドイッチ)とともに朝食のメニューに記載されていたのが奄列(オムレツ)でした。
Keiに対抗すべく選んだのは、芝士白菌奄列(チーズとマッシュルームのオムレツ)。
実は茶餐廳で奄列を食べるのは初めて。
数えてみると奄列だけで14種類もありました。
これだけ奄列の種類を揃えている茶餐廳も珍しい。

卵が少し固めなのが残念ですが、中から出てきたホワイトソースのおいしさは絶品。
チーズの風味は抑え気味でしたが、マッシュルームとミックスベジタブルが、「これでもか」と出てきます。
添えられたトマトも立派。
茶餐廳の領域を超えていると言っても過言ではありません。

咖喱牛腩即食麵(牛バラ肉カレー入りラーメン)公司三文治(クラブハウスサンドイッチ)、そしてこの芝士白菌奄列。
私たちはすっかりこの順景茶餐廳の虜になってしまったようです。【Ham】

順景茶餐廳:香港灣仔皇后大道東108號地下

| | コメント (6)

順景茶餐廳の公司三文治

140402
順景茶餐廳の公司三文治(クラブハウスサンドイッチ)は、いままで食べたサンドイッチの中でダントツにおいしかった。
とにかく全体的な味のまとまりが素晴らしい。
具は、コーンビーフ入りの卵焼きとランチョンミートとトマトと、他の茶餐廳とほとんど同じ。
単に具をパンで挟んだだけのことなのに思わず唸るほどのおいしさを引き出すなんて…。
この店の並々ならぬ実力を感じました。

朝はこれに熱咖啡(コーヒー)か熱奶茶(ミルクティー)をつけてHK$34。
決して安いとは言えませんが、これだけ満足感が高ければ納得です。【Kei】

順景茶餐廳:香港灣仔皇后大道東108號地下

| | コメント (4)

Tasteの菠蘿椰絲包

140401
Tasteのパン売り場で見つけた菠蘿椰絲包。
外は菠蘿包(パイナップルパン)、中は雞尾包(ココナツフィリング入りパン)と、両方を足して二で割ったような感じ。
香港を代表するパンのおいしさを1個で味わえる素敵なパン。

外はサックリした食感、中はフィリングがしっかり入ってておいしかった。
こういうパンって売っていそうで売っていなかったような気がします。
素敵なパンに出会えて一気にテンションの上がった朝のひとときでした。【Kei】

| | コメント (2)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »