« 機内食 HKG-NGO@CX('14年3月) | トップページ | 「泊」メモ 逸東軒('14年3月) »

227甜棧の養生花

140510
自分で好みの材料を組み合わせて注文する糖水(中国式デザート)のお店です。
ベースになる「底」を選び、中に入れる「配料」を2種類を選び(別料金で追加可能)、上からかける「糖水」を選んで完成。
食材は全て漢方に通じる身体によいものの組み合わせです。
合成糖水のような「潮式」のデザートに似ているけれど、「地瓜圓(カボチャ入り白玉団子)」の文字をメニューに見つけた時は、いつぞや台湾で食べたデザートを思い出して「台式」かもしれないと思ってみたり…。

それぞれの素材が優しい甘さをまとって、ホッとする味。
ケーキなどとちがって「甘い物を食べてしまった」という罪の意識をほとんど感じないところもいい。
欲を言えば、豆腐花がもう少し濃厚だったらいいな。

ちょっと辺鄙な場所にあるんですが、お店の人も感じがいいし、長く続いてほしいと思います。【Kei】

227甜棧:九龍太子花園街246號地下

|

« 機内食 HKG-NGO@CX('14年3月) | トップページ | 「泊」メモ 逸東軒('14年3月) »

コメント

紹介してくださったお味の様子や写真からしても、食べてみたいな!って感じます。こういうお店、続くといいですね。昔に比べるとかなり消えていった許留山と違って、今はやはり「どうせ食べるなら身体によいものを」系な昔ながらの甜品舗が残るのでしょうか?・・・豆腐花って、店によって味の差がすごく大きいようですね。

投稿: こえだ | 2014年5月11日 11時56分

こえださん
こんばんは。
是非行ってみてください。
デザートのお店も健康によくておいしいお店が残っていくのかもしれませんね。
あと値段も?

豆腐花はお店によって濃度がまちまちですね。
ちょっと高くてもいいので濃いのを食べたいです。

投稿: Kei | 2014年5月12日 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機内食 HKG-NGO@CX('14年3月) | トップページ | 「泊」メモ 逸東軒('14年3月) »