« A330のプレミアムエコノミークラスシート@CX | トップページ | 227甜棧の養生花 »

機内食 HKG-NGO@CX('14年3月)

140508b
お決まりのパスタです。
前回よりは見栄えがしますが、伸びて柔らかくなったパスタをシンプルな味付けで出すのは、結構冒険ではないかと。

140508a
もう一方のメインディッシュは魚。
「香港発のフライトで魚を選んではいけない」というのが我が家の教訓でしたが、他に選択肢はないし、ブロガーの端くれとしては選ばざるをえません。
でも案に相違、淡白な白身魚を揚げて醤油で煮込んだ感じで、いい意味で予想を裏切ってくれました。

プレミアムエコノミークラスだとテーブルが広い分、写真を撮りやすいのがいいですね。【Kei】

|

« A330のプレミアムエコノミークラスシート@CX | トップページ | 227甜棧の養生花 »

コメント

「香港発のフライトでは魚はNG」なのですか。なるほど~。そういうことを考えたことも実感したこともありませんでした。食い意地が張っている、かつ、味覚音痴という事実の前では、何でもアリという情けなさ。空の中で食べられるというコトだけで満たされてしまって。(笑)教訓といえば、「付け合わせのサラダは、忘れずにパンに挟もう」だけなんです。でも、麺・パスタ系って、例外なく伸びていますよね~。

投稿: こえだ | 2014年5月 8日 15時14分

こえださん
こんばんは。
香港発の機内食で過去何回かとても泥臭い魚に出会ったことがあるんですよ。
でも、贅沢を言ってはいけませんね、反省。
サラダをパンに挟んで召し上がっていらっしゃる方はいますね。
エコノミークラスの機内食は工夫して食べるところに楽しみがあるのかもしれません。
パスタはいい加減イヤになってきましたが、次回ももしかしたらパスタかと思うとワクワクするようなウンザリするような複雑な気持ちです。

投稿: Kei | 2014年5月 8日 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A330のプレミアムエコノミークラスシート@CX | トップページ | 227甜棧の養生花 »