« 機内食 HKG-CDG@CX('14年4月) 前編 | トップページ | 前衛的?悪趣味?@灣仔 »

機内食 HKG-CDG@CX('14年4月) 後編

ゴールデンウィークのアムステルダム・パリ旅行での香港-パリ(CDG)のビジネスクラスの機内食です。
2回目は朝食。
到着の約1時間半前から始まりました。

140602a
最初に来るのは飲み物のワゴン。
去年のニューヨーク線で気に入った"Forest berry smoothie"に再会。

140602e
次にヨーグルトとシリアルのワゴンが来ます。
Hamが選んだヨーグルト。

140602b
"Fresh seasonal fruit"。
パパイヤが熟れてなくて固かった。
温かい飲み物はカプチーノをお願いしました。

140602c
メインディッシュで私が選んだのは、"Omelette以下長すぎるので省略"。
機内食ですからフンワリしたオムレツを望んではいけません。
付け合わせはおいしかった。

140602d
Hamは、"Dim sum with chilli sauce以下省略"。
中国語だと「帯子燒賣・蝦餃・豬肉韮菜餃及珍珠雞」。
代わり映えしないように見えますが、毎回少しずつ内容が変わっているようです。
味は機内食だと思えば割り切れます。

もう1種類のメインディッシュは、"Breakfast cold plate"というハムとチーズの盛り合わせでした。
おいしそうだったけど、涼しい機内で冷たいのは苦手なのでパス。

キャセイパシフィック航空の長距離のビジネスクラスも3回目にもなると朝食がいつも同じなのがちょっとつまらない気がするのですが、ビジネスクラスに乗れるだけでもありがたいことと即座に我が身を叱咤するワタクシでした。【Kei】

|

« 機内食 HKG-CDG@CX('14年4月) 前編 | トップページ | 前衛的?悪趣味?@灣仔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機内食 HKG-CDG@CX('14年4月) 前編 | トップページ | 前衛的?悪趣味?@灣仔 »