« 「1600熊猫遊香港 創意×保育」@香港あちこち | トップページ | 許留山の芒果布丁&茘枝果凍 »

スーツケースの破損

140611a
"R"の4輪のスーツケースのキャスターは、いかにも壊れやすい形状なので、重さに注意しているのですが、3月の香港旅行の時、とうとうやってしまいました。
中部空港のバゲッジクレームで再会したスーツケースは、キャスターが土台からもげて大きな穴があいていました。
たまたま25.3kgと、いつもよりちょっと重くなったのがいけなかったのかもしれません。我が家の経験によれば、25kgと23kgでは破損の確率が全くちがいます。たかが2kgされど2kg。
近くにいた係員の人に言ったら、キャスターの修理は航空会社負担の対象外になるとのことでした(過去にも同じことを言われています)。
こちらとしては海外旅行保険で修理するつもりだったので、書類だけ作ってもらうことにしました。

こんなことがたびたびあってはならないのですが、今後のための備忘録。
✤保険会社へ提出するために揃えるもの
✣航空会社発行の破損証明書
✣パスポートのコピー(顔写真のページと出入国のスタンプが押されているページ)
✣(あれば)保証書またはレシート(返却希望の場合は「要返却」と付記)
✣写真(スーツケース全体と破損箇所)
✣修理会社からの見積書と領収書
✤修理会社へ修理を依頼する時に必要な情報
✣メール添付用画像(スーツケース全体と破損箇所)
✣スーツケースの型式(メーカー名やサイズなど)

手順としては、破損証明書を書いてもらっている間に写真(スーツケース全体と破損箇所)を撮る。
帰宅したら、クレジットカード会社の事故受付担当(保険会社)へ連絡。
並行して修理会社へメールで修理を依頼。
修理会社から仮見積もりの回答があったら正式に修理を依頼し、指示に従ってスーツケースを送る。
その間に必要書類がクレジットカード会社から届くので、提出用書類を揃えておく。
スーツケースが戻ったら、修理代を立て替える(宅配便の荷札は領収証代わりになるので取っておく)。
保険会社へ書類を送る。

気をつけなければならないのは、一旦外に出てしまうと破損証明書を書いてもらえないので、スーツケースを受け取ったらきちんと確認する。
クレジットカード付帯の保険を使う場合は、日本を出国する前にそのクレジットカードで旅行代金などを支払っていることが条件。
あと、稀にスーツケースが古すぎると補償してもらえないことがあるらしい(減価償却して0円と査定される)。

今回は仮見積もりで、修理代1万円と往復の送料3500円で合計13500円。
くだんのスーツケースは9年前に買ったものなので補償してもらえない気もしたのですが、結局は破損した時点で問題なく使用できていたということで、免責金額を差し引いた10500円が補償されました。
スーツケースの修理に3日間、書類を送って振り込みまでに1週間、2週間以内に全部片付きました。

以後、おまじない程度ですが、スーツケースには取り扱い注意のタグをつけてもらうようにしています。【Kei】

|

« 「1600熊猫遊香港 創意×保育」@香港あちこち | トップページ | 許留山の芒果布丁&茘枝果凍 »

コメント

「R」もそうなることがあるんですね。されど2kgって体験談からくる名言ですね。体験談と言えば、申請にそんなに手順があるわけですか。ウチにはなかなか出来そうにないです。でもそれをするだけで、違うものなんですものね。
そこに食いつくかっ!と言われると思いますが、このフラジャイルのシール、大昔と違って、皆さん何にでも付けるようになってるから、あまり効力を発揮しないように変わっちゃった印象です。昔はホントに貴重品にだけ付いてたような。ちなみにベトナムやタイでフラジャイルシールを自作せねばならない状況があった時(民族楽器を運搬する時)、現地の言葉で書くのに苦労しました。(笑)

投稿: こえだ | 2014年6月13日 08時44分

こえださん
こんばんは。
我が家の経験では25kgを超えると破損の確率がぐっと上がるようです。
このジュラルミンのスーツケースは空っぽでも重いので注意が必要ですね。
取り扱い注意のタグも「ないよりはマシ」というつもりで付けてもらっています。

楽器の運搬のご苦労、お察しします。
4年前のことですが、キャセイパシフィック航空は楽器の機内持ち込みができなかったので、バイオリンをケースごとスーツケースに詰めて運んだことがあります。
あの時も取り扱い注意のタグを付けてもらいましたが、あの時は本当に心臓に悪かったです(あとでJALは持ち込みができることを知ってJALにすればよかったと後悔しました)。

投稿: Kei | 2014年6月13日 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1600熊猫遊香港 創意×保育」@香港あちこち | トップページ | 許留山の芒果布丁&茘枝果凍 »