« 日本のタクシー?@銅鑼灣 | トップページ | 文華餅店の「作品」('14年3月) »

香港日航酒店の閉業

140704
6月30日に香港日航酒店が閉業しました。
部屋によっては香港島が眺められるのと、手頃な値段のわりにバスルームが広いのが気に入っていました。
立地がいいとは言えなかったので、2回ほど泊まってご無沙汰だったのですが、今となってはあと1回ぐらい泊まっておけばよかったと思います。

このホテルにはいくつか思い出があります。
23年前、タクシーでホテルまで乗った時、思いっきりボラれそうになって、その時はドアマンが助けてくれたからよかったんですが、「やっぱりホテルの名前ぐらい言えないと!」と一念発起して広東語の独学を始めました。
そしてホテルの名前ぐらいは言えるようになったはいいが、それ以上はサッパリの幼児レベルのまま現在に至る。

これも23年前、"Signal 8"が発令されて朝からホテルに缶詰めになっていた時、何気なくつけたテレビのニュースでは黄色いカッパを着たレポーターが暴風雨の中、身体を張った実況中継中。
ふと窓の外を見ると、眼下のプロムナードにはテレビ見ているのと同じ黄色いカッパが…「わーっ!ここにいたんだ!」とビックリ。

17年前、Hamとの2回目の香港旅行の時に泊まりました。
ちょうどゴールデンウィークで、中庭に吊るしてあったこいのぼりに日系ホテルらしさを感じました。

8年前、元上司との初めての香港旅行の時、元上司の宿泊先がこのホテルでした。
この時、元上司が取り出したクレジットカードに"JGC"と書いてあって、「あれはJALカードじゃないのかな?」と不思議に思ったっけ…。

香港日航酒店が開業して間もない頃は、ホテルの向かいの旧DFSはもちろん、周辺のお店も日本語で溢れていました。
そして現在…。
これも一つの時代の変わり目ですね。

ちなみに、ホテル自体は別会社の経営になって引き続き営業するようです。【Kei】

|

« 日本のタクシー?@銅鑼灣 | トップページ | 文華餅店の「作品」('14年3月) »

コメント

ご無沙汰しています。(ブログはちょこちょこのぞいてましたが…)
日航香港、閉業なんですね…知りませんでした(><)
ダンナと初めて香港へ行ったときに泊まったのが日航香港でした。ツアーでしたが何やら棚ぼたでハーバービューに泊まれて、すごくうれしかった思い出があります。

投稿: あんにょん | 2014年7月 6日 22時06分

あんにょんさん
おはようございます。
お久しぶりですね。
我が家ももっと早く知っていれば前回の香港旅行の時に泊まるか食事ぐらいは行ったのにと思うと残念です。
いろいろな思い出が詰まっているホテルが一つの時代を終えるのは寂しいですね。

投稿: Kei | 2014年7月 7日 06時43分

今から4年半ほど前の2010年1月にこのホテルに泊まりました。大昔に一度泊まった記憶はあるのですが、かなり不便な場所だったのは間違いありませんでした。

やはりホテルは立地条件が整ってないと困りますね。

1976年の初めてのパリ旅行もこの系列ホテルでした。時代は変わって、ホテルも次から次へと変わってしまうのでしょうね。

投稿: Georges | 2014年7月 7日 09時22分

Georgesさん
こんにちは。
尖東の中でも東の外れにあるので、尖沙咀駅からの地下道ができていても不便でしたね。
本当に立地は重要だと思います。

ニッコーのブランドをもつホテルはどんどん減ってしまいました。
今のうちに1軒でも泊まっておこうかと思ったりします。

投稿: Kei | 2014年7月 7日 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本のタクシー?@銅鑼灣 | トップページ | 文華餅店の「作品」('14年3月) »