« 香港弾起系列『車仔檔』 | トップページ | CXラウンジの葡國式蛋撻@HKG »

機内食 HKG-NGO@CX('14年5月)

ゴールデンウィークのアムステルダム・パリ旅行での最後の区間、香港-名古屋のビジネスクラスの機内食です。
香港麗思卡爾頓酒店(The Ritz-Carlton Hong Kong)にあるイタリア料理のレストランのシェフが監修しているメニューがあって、レストラン名のアイコンがついてました。

140818a
前菜は、アイコンつきメニューの「ビーフカルパッチョ リコッタチーズ ライスクラッカー」。
ちょっとイタリアの風が吹いてました。

140818b
メインディッシュ。
私が選んだのは、「和風シーフードカレー長すぎるので以下省略」。
既視感アリアリだと思ったら、行きの機内食で似たようなのがありましたね。
「和風」を意識してるのかもしれませんが、カレーライスのご飯にシソのふりかけは合いません(きっぱり)。

140818c
Hamが選んだのは、アイコンつきメニューの「ローストラムのコンフィ以下省略」。
結構おいしかったらしい。

140818d
その後、チーズ・果物・アイスクリーム・チョコレートと続くのですが、私は果物だけいただきましたが、満腹を通り越して超満腹。
乗り換え、もとい、体力の都合で午前発のキャセイパシフィック航空536便に乗ったので夕方には帰宅していたのですが、さすがにこの日の夕食は入りませんでした。【Kei】

|

« 香港弾起系列『車仔檔』 | トップページ | CXラウンジの葡國式蛋撻@HKG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港弾起系列『車仔檔』 | トップページ | CXラウンジの葡國式蛋撻@HKG »