« 「盆菜」のケーキ@灣仔 | トップページ | 文華餅店の「作品」('14年8月) »

香港愛護動物協會の「賣旗日」

香港旅行の2日目は土曜日。
朝、外出する時、「今日の団体はどこだろうね~?」なんてHamと喋りながら歩いていたら、ほどなくして期待どおり(?)ボランティアの女の子に呼び止められられました。

140827b
募金の袋を見たら、今回は我が家が香港で唯一知っている団体でした。
以前ぶさんからいただいた月餅でおなじみ、香港愛護動物協會(SPCA)です。
嬉しい♪

140827a
ワンコと一緒に活動している人もいました。

140827c
シールがとてもかわいかったので、また呼び止めてもらいたくてシールを隠して歩き出す我が家。バカだねぇ。
もくろみどおり、ボランティアの女の子にすぐに呼び止めてもらえました。
「かわいいシールだね」と言ったら、「1枚100ドルで売ってるんですよ」ということで、HK$100を募金して1枚手に入れました。
別れ際に「アリガトウ」と日本語で言われて思いっきり鼻の下を伸ばしつつ、年に1回しかない香港愛護動物協會の「賣旗日」に巡り合えたことに感謝したのでした。【Kei】

SPCA Hong Kong:http://www.spca.org.hk/

|

« 「盆菜」のケーキ@灣仔 | トップページ | 文華餅店の「作品」('14年8月) »

コメント

わんこと一緒に募金箱を持っているっていいですね。つい寄ってしまう気持ちにもなりますし、伝わるものが増えますし。香港SPCAって、活動のしかたが日本と違っていいなって思います。この場面もですし、専門店とタイアップしての月餅販売もそうですし。距離感が短く感じて。何を隠そう自分はSPCAという存在を知ったのは訪港中でした。
募金シール、いろんなタイプがある中で、「今日(日曜日)はきっと学生の子たちが立ってるぞ」と期待して小銭を用意してホテルを出ます。おばちゃん達よりけなげなイメージで協力したくなって。(笑)シールを隠して歩きだすの、なんとなく分かります。

投稿: こえだ | 2014年8月31日 12時37分

こえださん
こんばんは。
数日不在にしていましてお返事が遅くなりました。
申し訳ありません。
香港のSPCAは宣伝がうまいと思います。
私も月餅を通してSPCAの存在を知りました。

この「旗」はいろいろなデザインがあってかわいかったのです。
しかも募金を呼び掛けているのは若い子が多かったので、「旗」のかわいさに加えてSPCAとボランティアさんを応援したい気持ちもあって何回でも募金するつもりでシールを隠して歩いちゃいましたね。

投稿: Kei | 2014年9月 2日 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「盆菜」のケーキ@灣仔 | トップページ | 文華餅店の「作品」('14年8月) »