« 榮華の富貴日式南瓜蓉餅 | トップページ | 「食」メモNo.25 新華茶餐廳 »

機内食 HKG-NGO@CX('14年8月)

今回の香港旅行は行きは羽田経由でしたが、帰りは直行便。
香港-名古屋のビジネスクラスの機内食です。

140906a
前菜は「茹で天使海老 海草 梅マヨネーズ」。
既視感アリアリだと思ってブログを見たら、ゴールデンウィークにも同じものが出てましたね。
キャセイパシフィック航空は最近これが好きなのかな?

140906b
メインディッシュ。
私が選んだのは、「鶏肉のカシューナッツ炒め ジャスミンライス 翡翠瓜」。
「CXのシグネチャー中華料理-我々の料理チーズが提供する伝統的な調理方法による本格的な中華料理」というお茶碗のアイコンのついたメニューでした。
味は、可もなく不可もなく。
ところで、この写真は置かれたままの状態で撮ったものですが、ご飯を右側に置かれると落ち着きません(写真を撮った後に置き直しました)。
日本人ではない人たちの生まれ育った場所ではご飯を右に置いてもいいのかもしれませんが、最近の日本でもブログだけでなく、雑誌などでもご飯を右側に置いている写真が載ってて面食らうことがあります。
そういうことが気になるのは私が年寄りだから?

140906c
Hamが選んだのは、「USDAプライム牛テンダーロインステーキのピノノワールソース長すぎるので以下省略
毎度毎度、ナントカの一つ覚えのようにステーキがある時はステーキを選んでる。
決して肉食男子じゃないのにさ。

140906d
チーズは大好きなフルムダンベール(Fourme d'Ambert)とルブロション(Reblochon)がありました。
果物も大好きなプラムがあって幸せ。

140906e
アイスクリームは断ろうかと思ったのに、新しいフレーバーを発見。
"Summer berries & cream"というこのアイスクリーム、4種類のベリーの酸味がきいてておいしかった。
チョコレートは断って終わり。
相変わらずキャセイパシフィック航空の機内食は味はともかく内容が濃いわ。【Kei】

|

« 榮華の富貴日式南瓜蓉餅 | トップページ | 「食」メモNo.25 新華茶餐廳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 榮華の富貴日式南瓜蓉餅 | トップページ | 「食」メモNo.25 新華茶餐廳 »