« 機内食 NGO-HKG@CX('14年10月) | トップページ | タクシーに乗れる人数@九龍城 »

古い座席のテーブルを直す方法@CX

今回の名古屋-香港の座席は、キャセイパシフィック航空の座席としては一番古くてとりあえずパーソナルテレビがあるというものでした。
映画などのソフトが限られていて、しかも好きなタイミングで開始できないという最もつまらない代物です。
そして以前にも紹介したように腹が立つのは、テーブルが水平になっていないものが多いということです。
今回も水平にならないテーブルだったのですが、ふとテーブルを観察していて、水平にする方法を見つけることができました。

141024a
テーブルを出した状態でヒンジの左右のところに小さなネジがあります。
どうやら、このネジで調整ができるような仕組みになっているようです。
しかし、残念ながら工具はないのでネジを回すことはできません。

141024b
そこで、ヒンジのところに細く短冊状にした紙を折り畳んで押し込み、そのネジに当たるようにしたのです。

141024c
すると丸い空き缶が転がらないくらい見事に水平にすることができたのです。
これでめでたく安心して食事をすることができました。

キャセイパシフィック航空さん、座席の数が多いので大変だとは思いますが、ネジで簡単に調整できるのですから、是非とも改善してほしいところです。

ちなみに新しい座席ではこういったネジが見当たりませんでした。
しかし、新しい座席で斜めになっているテーブルはないみたいですから、私の見つけた調整方法も座席が新しくなるとともに不要になるのでしょうね。
こんな簡単なことなら、もっと早く気づけばよかったと後悔しています。【Ham】

|

« 機内食 NGO-HKG@CX('14年10月) | トップページ | タクシーに乗れる人数@九龍城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機内食 NGO-HKG@CX('14年10月) | トップページ | タクシーに乗れる人数@九龍城 »