« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年を振り返って

141231
今年の香港は「雨傘革命」と呼ばれた75日間におよぶ民主化運動のデモで大きく揺れました。
その期間中でも制約はありますが、意外に香港を楽しむことができるのだということがわかり、かえって普段は立ち入ることのできない幹線道路を渡ることができたりと面白い体験をすることができました。
一介の観光客である私たちがこの運動の是非を語る権利はありませんが、あまり困らなかったというのが実感です。

香港の中では北京語(普通話)を耳にすることがさらに多くなってきました。
簡体字の表記、北京語の案内、店員からは「謝謝」という調子で、(間違った)日本語の表記も相対的に減り、日本語での応対を受けることも少なくなってきたように感じます。
深圳あたりからは観光バスが大挙して訪れ、尖沙咀のプロムナードで夜景を楽しんでいるのは半数以上が中国人という有様。
まぁこれはベルギーのブリュッセルにおいてすら現地の人から「ニーハオ」と声をかけられることが少なくないのですからやむをえないですね。
少数派である私たちはそれに甘んずるしかないようです。

一方、再開発の波がいっそう進み、きれいで便利な街になっていくものの、「香港らしさ」というものが次第に消えていくというのが寂しいものです。
このままいけば、「東洋の真珠」と呼ばれた香港は本当に中国の地方都市の一つとして埋もれてしまうのではないかと心配です。
逆に言えば、それこそが中国政府の狙いではないかと思い至った時に、悲しくそして寂しくなってしまいました。

今年は「香港美食探訪」の黎明期を支えて下さったある方が亡くなった悲しい年でもありました。
いつでも胃袋を快く貸していただき、時には買い溜めた『飲食男女』をドッサリいただいたりと、温かく私たちを見守って下さっていました。
やっと引退して日本に帰国された矢先での訃報でした。
香港に到着すると、いまだに反射的に「連絡して食事をお誘いしよう」と思ってしまいます。
長い間お世話になり、本当にありがとうございました。
そしてご冥福を心よりお祈りいたします。

一国二制度の約束である返還から50年と言えば2047年です。
まだ先のことですが、その頃にまだ元気でいたとしても、果たして香港に行くのかどうか…。
少しずつ香港が遠くなっていくような予感のした一年でした。【Ham】

| | コメント (6)

クリスマス電飾散歩@尖東('14年)

今年も電光石火で電飾を見てきました。
今年はキティちゃんが登場するといった変化が出て、ますますユルさが消えていく傾向に拍車がかかったような気がします。

✣帝苑酒店(Royal Garden Hotel)
141230a
二人の天使と"Merry Christmas"という文字。
シンプルながら、センスのいいデザインです。

✣富豪九龍酒店(Regal Kowloon Hotel) 141230b_2
いつものように壁をディスプレイに見立てて、文字や絵を表示させるというもの。
何を描いているのかわからないのですが、"九龍酒店"というのは読むことができました。

✣東海商業中心(East Ocean Centre)
141230c
去年はアヒルでしたが、今年はパンダです。

✣新文華中心(New Mandarin Plaza)
141230d
サンタクロースと雪ダルマが香港島を背に陽気に酒を飲んでいるというデザイン。
サンタさん、ソリの飲酒運転はいけませんよ。

✣南洋中心(South Seas Centre)
141230e
牛(羊?)のような動物が玉転がしをしているというもの。
「聖誕快樂」の「快」が消えているというのは何とも情けない。

✣華懋廣場(Chinachem Golden Plaza)
141230f
サンタクロースがメリーゴーランドの馬に乗って、プレゼントを投げているというもの。
とうとう1軒ずつ配って回るのがイヤになったようです。

✣尖沙咀中心(Tsim Sha Tsui Centre)と帝国中心(Empire Centre)
141230g   
141230h   
141230i   
141230j
今年は香港でも人気の高いハローキティがテーマです。
ご丁寧に二つのピルの間の道路の上にもハローキティのリボンが飛んでいました。

✣九龍香格里拉酒店(Kowloon Shangri-la Hotel)
141230k
ヨーロッパにありそうなロウソクのデザイン。

✣永安廣場(Wing On Plaza)
141230l
華懋廣場と同様にメリーゴーランドのサンタクロースです。
しかし、トナカイに乗っているというのは評価できるし、プレゼントの投げっぷりもこちらの方が景気がよいようです。

香港島側のイルミネーションはこんな感じです。
✣上環方面
141230m

✣中環方面
141230n

✣金鐘方面
141230o

✣銅鑼灣方面
141230p

今年は揺れ動いた香港でしたが、電飾には影響がなかったようです。【Ham】

| | コメント (2)

雨傘革命百景@香港あちこち

今日のYahooニュースからの抜粋です。
「香港の次期行政長官選挙制度に反対する民主派の大規模デモで、香港警察は11日、民主派の最大占拠エリアである香港島中心部・金鐘(アドミラリティ)で全面的な強制排除を実施し、同日夜までにほぼ完了した。9月28日の占拠開始から75日目で、学生を中心とした民主派による占拠行動は事実上終結する見通しとなった」。

10月の香港旅行は、「雨傘革命(Umbrella Revolution)」が始まって間もない頃。
香港島側に滞在していたこともあり、封鎖されている箇所を歩く機会があり、見慣れない香港の景色を見ることができました。

✣金鐘
141211a
西側のバリケード近く。

141211b
こんな文字も作られましたね。

141211c
第二次世界大戦の時にイギリスが作成したポスターをもじったもの。

141211d
標識にもメッセージ。

141211e
ちょうど集会の真最中でしたが、全く問題なく歩けました。

141211f
壁いっぱいのメッセージには日本語もチラホラ。

141211g
トレードマークの黄色い傘にもメッセージ。

141211h
中央分離帯の上に板を置いて勉強机にしてました。

141211i
垂れ幕のメッセージも趣向が凝らしてあります。

141211j
オシャレなポスター其の一。

141211k
道路の名前も変わったらしい。

✣銅鑼灣
141211l
金鐘とまた雰囲気がちがってちょっと庶民的。

141211m
これだけの色の傘をよくも集めたもんだ。

141211n
中央分離帯に横断幕。

141211o
バリケードの近くに置いてあった花。

141211p
崇光百貨(そごう)前の軒尼詩道は歩行者天国状態。
歩きやすくて快適。

✣中環
141211q
文華東方香港酒店(Mandarin Oriental Hong Kong)前の夏慤道も歩行者天国状態。

141211r
反対側には英語。

141211s
オシャレなポスター其の二。

141211t
ちょっとカワイイ系。

141211u
オシャレなポスター其の三。

141211v
あちこちの手すりには黄色いリボン。

次回の香港旅行の時には、何十回と見慣れた香港の景色に戻っていることでしょう。【Kei】

| | コメント (0)

広告のせタクシー@灣仔

141203
車体の屋根の上に広告のフィギュアをのせたタクシーが一時期あちこちを走っていましたが、ここ数年姿を見せず。
ちょっとつまらない気がしていたら、久しぶりに見かけました。

このタクシーはたまたま停まってたのでまともに撮れましたが、たいていのタクシーは猛スピードで疾走しているので、なかなか撮れないものです。【Kei】

| | コメント (0)

大熱高湯面の大高湯陽春麵&白高湯米線

141201
いつぞや"OpenRice"で見て行こうと思っていた大熱高湯面へ。
注文したのは、大高湯陽春麵と白高湯米線にそれぞれ「配兩款麵點心」というセットにしたもの。
大高湯陽春麵は鶏ベースのスープの麺、白高湯米線は魚ベースのスープの米粉の麺。
これに、点心を2種類ずつ全部で4種類選びました。
選んだ点心は、京式土豆絲(ジャガイモの辛味ソースあえ)、馥郁溏心蛋(煮卵)、韮黄鮮蝦雲呑(黄ニラ入りエビワンタン)、蓮藕鹹魚煎肉餅(レンコンと塩漬け発酵魚入り豚挽肉の煎り焼き)。
点心はちょっと味が濃い気がしましたが、このテの店にしては丁寧に作ってあって好印象。
麺はどちらもおいしかった。
特にスープが濃厚で、こちらも丁寧に作ってあるという感じでした。
ちなみにここのスープは化学調味料不使用だそうです。

これでそれぞれHK$68、点心を3種類選べる「配三款麵點心」だとHK$79。
店内はこぎれいで店員さんも親切。
「おひとりさま」でも気軽に入れると思いました。【Kei】

大熱高湯面:香港北角電氣道256號

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »