« スタバのクリスマスシティマグ('14年) | トップページ | キャセイパシフィックMUFGカード »

「泊」メモ 香港朗豪酒店('15年1月)

150228a1泊だけの香港旅行ですが、直前に決めたくせに宿泊先選びはあーでもないこーでもないと悩みました。
何しろ1泊だけなので、交通の便がよいことは絶対に譲れない。
中環や金鐘のホテルが候補に挙がったけれど、1泊50000円以上はちょっと…ということで、結局いつもの朗豪酒店(Langham Place Hong Kong)に落ち着いたのが出発の前日でした。過去の宿泊記はコチラ

150228b   
150228c   
150228d   
150228e   
150228f
今回予約したのは、"Studio Place"というカテゴリーの部屋。
この部屋の特徴は、広さはもちろんですが、建物の角にあたるために大きい窓が二つあることと、(今回は使わなかったけれど)シンクと電子レンジがついているところ。

150228g   
150228h
バスルームの壁もガラスではなく、壁で仕切られた形で独立しています。

150228i
いつもの差し入れ。

約1年ぶりに泊まってみて感じたことは、さすがにオープンして約10年ともなると、客室の経年劣化が目につきました。
ロビーが少し改装されていましたが、客室も改装されたら宿泊料金がグッと上がることでしょう。
それから、最近は某国からの団体客が増えたこともあって雰囲気が変わるのもちょっと心配。

結論から言えば、交通の便のよさは中環や金鐘のホテルと比べるとMTRの乗り換えという部分では劣るかもしれないけれど、旺角界隈を通る巴士(バス)や小巴(ミニバス)の路線が充実しているので、不便さは全く感じませんでした。
泊まり慣れていることもあるし、スタッフの質は相変わらずだし、このホテルを選んで正解だったと思います。【Kei】

朗豪酒店:http://hongkong.langhamplacehotels.com/

|

« スタバのクリスマスシティマグ('14年) | トップページ | キャセイパシフィックMUFGカード »