« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

路上市場の閉鎖@中環

150331
いつも見ている"HK-Magazine"のFacebookで紹介されていました。記事はコチラ
嘉咸街に連なる生鮮食料品の露店が今日で営業終了になったそうです。
中には九龍醤園といった老舗もあって、そこそこいいものを売ってるし言葉が通じやすいので、時々買い物をしていました。

2008年頃だったかに再開発の話が出てから交差する結志街沿いの店が姿を消し始め、それにつれて嘉咸街でもポツポツと畳む店も出てきて、いつ閉鎖になるかヒヤヒヤしつつ、行けば何とか営業している店もあって、ホッとしていた矢先のことでした。
去年の12月に荷李活道と交差するあたりの八百屋さんで大量の豆苗を買ったのが、思えば最後になりました。

ここ数年、香港は再開発などで街の景色が少しずつ変わりつつありますが、また一つ香港らしい景色が姿を消し、また一つ残念な思いが増えました。【Kei】

|

ゴム手袋の置き方@旺角

150330a   
150330b
いずれも旺角周辺で見かけたゴム手袋です。
一見してギョッとしました。
形が崩れないための配慮なのかもしれませんが、あえてこんな気味の悪い置き方をしなくてもいいのにと思うのですが…。

何とも思わないのか?
意図的にやっているのか?
香港の人たちの考えていることは謎です。【Ham】

|

Hong Kong Pulse 3D Light Show@尖沙咀

"Hong Kong Pulse 3D Light Show"というプロジェクションマッピングのショーが行われるというので見てきました。
尖沙咀の香港文化中心の壁をスクリーンにして、疑似的な三次元映像を見せるというものです。

恥かしい話ですが、プロジェクションマッピングを見たのはこれが初めてなので他のものとの比較ができないのですが、思っていたより面白いものでした。
まさか面白いとも思わず、三脚を用意していなかったので、ブレブレの映像になってしまいました。
2月には旧正月版が上映されたらしいのですが、残念ながらそちらを見ることはできませんでした。【Ham】

|

アディダスのスニーカー

150329
いつも見ている『香港ウンチク話』のFacebookで紹介されていました。
アディダス(adidas)が"CLOT ZX Flux RWB"なるスニーカーを昨日発売したそうな。画像は"GQ"のサイトからお借りしました。
"CG"のサイトによれば、「トリコロール配色がとりわけ目を引く、香港の伝統的なパターンを採用し…」。

コメントは控えます。【Kei】

|

旧正月電飾散歩@尖東('15年)

旧正月前に1泊2日の香港を強行した理由はもちろんこの電飾。
それを見ないと何となく旧正月を迎えられないような気がします。

✣帝苑酒店(Royal Garden Hotel)
150328a
漢字とヒツジという組み合わせ。
クリスマスの西洋風から旧正月の東洋風へと、シンプルながらセンスよい路線での変化です。

✣富豪九龍酒店(Regal Kowloon Hotel)
150328b_2
全く変化なしです。
まだ、あるだけマシとしましょう。

✣東海商業中心(East Ocean Centre)
150328c
パンダは変化なし。
旧正月なのでクリスマスの時の笹を爆竹に持ち替えています。

✣新文華中心
150328d
サンタクロースは財神に、雪ダルマはヒツジに変身しました。
背景の香港島の景色は変わらず。

✣南洋中心(South Seas Centre)
150328e
牛(羊?)のような動物が玉転がしをしているというのは変わらず。
玉のデザインだけ少し変わりました。
「恭賀新禧」の文字は幸いなことに欠けていませんでした。文字の欠けたクリスマスはコチラ

✣華懋廣場(Chinachem Golden Plaza)
150328f
財神がヒツジの上に乗っているという姿に変化しました。
牛や馬ならともかく、小柄なヒツジではかわいそうですね。

✣尖沙咀中心(Tsim Sha Tsui Centre)と帝国中心(Empire Centre)
150328g   
150328h   
150328i   
150328j
ハローキティは変わらず。
よく見ないとクリスマスからどこが変わったのかよくわかりません。
まるで間違い探しのパズルみたいです。

✣九龍香格里拉酒店(Kowloon Shangri-la Hotel)
K
お休みです。
ここだけ歯抜けになると寂しいですね。

✣永安廣場(Wing On Plaza)
150328l
華懋廣場と同様に、ヒツジに乗った財神。
ここもリサイクル率高しです。

尖東以外の夜景。
香港島側のイルミネーションはこんな感じです。

✣上環方面
150328m

✣中環方面
150328n

✣銅鑼灣方面
150328o

今年もクリスマスからのリサイクル率の高い香港の電飾でした。【Ham】

|

スタバの星巴克蛋巻禮盒

150324
旧正月が近づいた頃、スタバ(星巴克咖啡)で売り出したのが、星巴克蛋巻禮盒(Starbucks Egg Roll Gift Set)。
上と下のそれぞれの箱に、朱古力咖啡味蛋巻(Mocha Egg Roll)と薑味蛋巻(Ginger Egg Roll)の4本入りパックが2個ずつ入っていて、合計16本入りです。
数量限定だそうで、置いてある店と置いてない店がありました。

朱古力咖啡味蛋巻はサックリした食感で、チョコレートの味が控えめな代わりにコーヒーの苦みが感じられました。
薑味蛋巻はホロリとした食感で、甘さの中に生姜のピリッとした辛さが感じられました。
どちらもおいしい。もしかして月餅よりもレベルが高い?

箱の中に入っていたリーフレットには"The Flavorful Taste of Chinese New Year"とあったので、数量限定だけでなく、旧正月の期間限定でもあるのかもしれません。【Kei】

星巴克咖啡:http://www.starbucks.com.hk/

|

自慢の子とママ友@旺角

150322c   
150322e
自分が撮られるのは嫌がるくせに日本語で「かわいい」とか広東語で「好Q~」と声をかけると、すぐに撮らせてくれるのは「愛犬」というより「自慢の子」。
自慢の子をもつママ友同士のお付き合いもあるようです。【Ham】

|

活きがよくても食べたくない@旺角

150322a   
150322b
これがもし中国語表記なら「生猛水果」でしょうか?
活きのよい海鮮ならともかく、活きのよい果物は食べたくないですね。【Ham】

|

花屋の猫@太子

150319a
Keiに付き合って花墟道の花屋を見て回っていた時に、ふと足元に猫がいるのに気づきました。
伏し目がちに憂いをたたえたような目が愛おしい。

150319b   
150319c
ふと何を思ったのか少し向うへ歩いていき、

150319d
少しポーズをつけるあたりは、まるでモデルのようでした。【Ham】

|

某月某日のメニューNo.14@満福樓

新装オープンなった満福樓へ香港人の友人夫婦と昼食に行ってきました。
注文は友人に全部おまかせです。
たまにはメニュー選びから解放されてもバチは当たるまい。

友人が注文してくれたのは、
✣叉燒・燒鵝(チャーシュウ・ガチョウのロースト盛り合わせ)
✣炸雞絲春巻(鶏肉入り春巻)
✣焗菠蘿叉燒包(チャーシュウ入りパイナップルパン)
✣百花鵪鶉蛋燒賣(エビすり身とウズラ卵のシュウマイ)
✣XO醤炒腸粉(腸粉のXO醤炒め)
✣上湯浸豆苗(エンドウの若芽のスープ浸し)
✣生炒糯米飯(中国ソーセージ入りおこわ)
✣牛油果椰子雪糕(アボカドクリームココナッツアイスクリームのせ)
✣楊枝甘露(マンゴーとザボンのデザート)
✣香蜜蛋散(蜜がけエッグフリッター)

150316e 150316f
150316g 150316h
150316i 150316j
150316k 150316l
150316m 150316n
冬ならではの味覚は、上湯浸豆苗と生炒糯米飯。
豆苗は「上湯浸」が一番好きなので、今回もこれをリクエストです。
生炒糯米飯は想定外の注文。
というのは、友人が他の麺料理を注文しようとしたら、テーブルの担当の人に却下されて半強制的に生炒糯米飯になってしまったわけでしたが、季節柄こちらで正解でした。

メニューの構成は以前とほとんど変わらず。
味もどれを食べてもハズレなしという相変わらずの安定感。
機関銃のようにお喋りしながら忙しく箸を動かすという、香港ならではの楽しい食事のひとときでした。

ちなみに会計は友人が電光石火の早業ですませてしまったのですが、だいたいHK$1000ぐらいだったかと…?
自分から誘っておきながらカッコ悪すぎ。【Kei】

満福樓:https://www.Facebook.com/DynastyRestaurantAtRenaissance

|

新装オープン 満福樓

150316a満福樓が半年近い改装期間を終えて新装オープンしたのが11月下旬。
どんな感じに改装したのか実際に見たくて仕方なかったので、クリスマス直前に半ば無理やり香港旅行を取りつけて香港人の友人夫婦と行ってみました。

入口からして以前とは全くちがった雰囲気になっていて、店内がどんなふうに改装されたのかワクワクします。

150316b   
150316c   
150316d
店内。
改装後は落ち着いた色調でまとめられていて高級感が増しました。
紙製の表紙だったメニューは合皮製のものに変わりました。
食器も新しい形のものを追加したようです。
気楽な感じとあらたまった感じのバランスが取れていて、素敵なレストランに生まれ変わったという印象でした。【Kei】

満福樓:https://www.Facebook.com/DynastyRestaurantAtRenaissance

|

大會堂美心皇宮の飲茶

150313
10月の香港旅行では、香港が初めてという義弟2号と香港は12年ぶりという中妹からワゴン式の飲茶のリクエストがありました。
案の定ではありましたが、最近の香港はワゴン式の飲茶ができるレストランが激減し、選択肢は数えるぐらい。
その中で大會堂美心皇宮は本当に心強い味方です(金鐘にも"M"というレストランがありますが、我が家との相性はいまひとつなので…)。

2年ぶりの大會堂美心皇宮は點心(点心)の味も相変わらずの水準。
どれを食べてもハズレがない。
長年味の変わらないレストランは香港では本当に貴重です。
しかも、まだまだワゴン式で頑張ってくれてるし。
小洒落た雰囲気になったのが、ベタな中国料理レストラン好きの嗜好に合うかは「?」ですが。
それから値段。
大人4人で思いっきり食べて、HK$1000近くしました。食べすぎ?

美心集團(Maxim Group)でワゴン式の飲茶ができるレストランを調べてみたら(2014年10月現在)、市街地では大會堂美心皇宮と新世紀廣場の翠園の2軒だけ。
新界では新城巿廣場の翠園、沙田大會堂と屯門大會堂の美心皇宮の3軒だけ。
ワゴン式の飲茶、本当に絶滅しちゃうかもしれませんね。【Kei】

|

究極の「角丸ビル」@土瓜灣

150311gある日、"All About Hong Kong"のFacebookで見た写真は、角に丸みのある「角丸ビル」の好きな我が家としては悶絶級の1枚でした。写真は"All About Hong Kong"のFacebookからお借りしました。
是非とも実物を見たい!
ということで、場所が土瓜灣というヒントを頼りにGoogle Mapでそれらしい通りに目星をつけ、ストリートビューで確認したところ、どうもアタリらしい。
1泊2日の短い香港滞在中、二日目の朝に旺角からバスで行ってみました。
土瓜灣という土地柄、見るからに外国人観光客な我が家は完全に異分子、ササッと行ってササッと写真を撮って退散です。

150311f
実際に見ると、本当に素敵でした。
周囲のビルとの調和といい、交差する道路の角度にピッタリ合うカーブといい、いままで見た中で究極の角丸ビルと言ってもいいぐらい。
この風情の前にはニューヨークのフラットアイロンビル(Flatiron Building)も顔色なしか?

聞くところによると、この角丸ビルは近いうちに取り壊される運命にあるとか。
角丸ビルはおしなべて古いので、姿を消す一方かもしれません。
彩色ビルと並んで我が家には惜しまれる存在です。【Kei】

|

「食」メモNo.27 唐宮小聚

150310"OpenRice"か何かで見て興味があったのですが、12月の香港滞在中、宿泊先から歩いて10分もかからない場所ということもあって、行ってみました。

目指すレストランは中環と上環の間の新しいビルの中にありました。
あまり「商業施設で御座候」という感じではないので、表通りからだとパッと見てわかりにくくて、ウッカリ通り過ぎそうになりました。

150310o
セイロがなければ、およそ中国料理のレストランに見えない。
時代遅れの人間はジェネレーションギャップを感じます。

150310p
食器を見てギョッとなりました。
こういう発想に時代遅れの人間はさらにジェネレーションギャップを感じてしまう。
お茶は玄米茶がデフォルト。

見かけだおしのレストランかもしれないと警戒して、味見程度に注文することにしました。
注文したのは、
✣川汁皮蛋(ピータンの四川風ソース)
✣松露香菇(トリュフ入りキノコの蒸しまんじゅう)
✣蟹粉窩巴(おこげの上海蟹あんかけ)
✣茄湯泡飯(トマトスープ入り雑炊)
✣蒜茸小唐菜(チンゲンサイの炒めもの)
✣冰皮時果(マンゴー餅)
これにHamが有機豆漿(有機大豆の豆乳)を追加。

150310q 150310r
150310s 150310t
150310u 150310v
実際食べてみると、見かけだおしではなくて「味もちゃんとついていってる」という印象でした。
「無味精」をうたっているせいかもしれませんが、味も軽くてイヤなしつこさがない。
盛りつけも工夫がされていて、見て楽しく食べておいしい(中身が見えているものは私が手で割ったものです)。
注文した野菜が品切れで、チンゲンサイになってしまったのは唯一残念でした。

会計はHK$471(チップ別)。
季節モノの蟹粉窩巴がHK$98だったことを考えると、まぁこんなもん。
オシャレな雰囲気のわりに中高年の夫婦と思しきお客さんが多かったのが意外であり、ちょっと安心しました。
これなら我が家も浮いたりしないはず。
今回は警戒して試食程度だったけど、次回はしっかり食事に行きたいと思っています。【Kei】

唐宮小聚:http://socialplace.hk/

|

「食」メモNo.26 上海香港麵家

150309a 150309b
150309d 150309c
「上海料理の食堂(しかも小さい)」という感じ。
粢飯(もち米のおにぎり)、豬排麵(揚げ豚肉のせ麺)、清炒小棠菜(チンゲンサイの炒めもの)、小籠包(ショウロンポウ)など、朝・昼・夜の簡単な食事の他に、夜食やオヤツなどによさそうなメニューが揃っています。
味・値段・立地は及第点、何と言っても24時間営業というのがありがたい。
こういう使い勝手のいい店は覚えておいて損はないような気がします。【Kei】

上海香港麵家:香港銅鑼灣渣甸街29號地下

|

スーパーの商品管理@中環

150309
場所柄、欧米からの輸入品を中心に扱う某スーパーで見かけた固形スープの素。
喜んで買って帰ったはいいけれど、改めて見たら買った日は賞味期限当日!
こんなにわかりやすく印字している賞味期限をものの見事に見落として買ってしまったワタクシ、「アンタの目は節穴か!?」と言われても仕方ない(誰も言ってないけど)。
Facebookでお伺いを立てたら、皆さんのコメントに思わず吹き出してしまいました。
「使っちゃえ」
「大丈夫だ」
「多分イケるかと…」
「"best before"が"better before"になる程度かと思えば、まったく大丈夫かと」
「きっと冇問題」
「『使う』に一票」
「大丈夫!私も経験者!」

「数ヵ月ぐらいなら冇問題」
"Which supermarket?"
などなど。
皆さんに背中を押されて使ってみたところ、全く問題ない上にめでたく昨日使い切りました。

教訓。
今後はいかなる時も賞味期限を確認すべし。でも実は五感に頼る性格なのよね。【Kei】

|

旧正月関連の小物@太子

150308
もはや買い物天国ではない香港では、まずは香港ならではの物を買います。
折しも旧正月を控えた香港、花園街の露店で旧正月関連の小物をお土産も兼ねて買い込んできました。

キティちゃんの利是封(お年玉袋)は、印刷ではなく赤い紙を切り絵にしたもの。
細工が細かいので値段もそれなりでした。
揮春(旧正月の願い事が書かれた短冊)の形をしたステッカーに壁掛けの形をしたステッカー。
「福」の文字を印刷した小銭用の利是封と「福」の文字の形のフェルトのステッカー。

最近は旧正月用品も伝統的なデザイン以外にも若い世代向きのものが増えたような気がします。
こういう買い物では財布の紐が緩みまくりです。【Kei】

|

再び 「買い物天国」今は昔

150308c
旺角を歩いていたら、スニーカーの店の店先で超好みのスニーカーに遭遇しました。
値札をよ~く見たら…HK$1280!ぎゃー!
日本円にして約19500円とはいくら何でも高すぎる。

150308d気になって、帰国してからネットで検索してみたら、とある通販サイトで全く同じ物を売ってるのを発見しました。写真はマルイウェブチャンネルのサイトからお借りしました。
しかも、値段は香港で見た値段の約半額。
この値段の差はいったい何?

このスニーカーは極端な例かもしれませんが、ブランド品だけでなくスニーカーまでもが高くなっているのが驚きでした。
円安ということもあって「買い物天国」なんて言葉が本当の本当に過去の話になったことを実感したのでした。【Kei】

|

嘉頓の幸運曲奇

150303
嘉頓(Garden)の「幸運曲奇」、フォーチュンクッキーです。
軽いわりにかさばるので、普段から弾丸旅行に出かけては質・量ともにすごいお土産を持って我が家を驚かせるJさんに「イヤゲモノ」として進呈することにしました。

曲がりなりにも香港では押しも押されもせぬメーカーなので、ハズレということはないと思っています。
こういう楽しいお菓子が見つかるのも旧正月ならでは。【Kei】

|

昔日の香港啓徳國際機場No.2

150302
記事数900件目の記念に昔の香港啓徳國際機場(Hong Kong Kai Tak Airport)に着陸寸前の機内からの写真を。地上から見た写真はコチラ
「紅雙喜」というタバコの広告が懐かしい。

そしてまた「昔の香港は面白かったな~」と遠い目になってしまうのであります。【Kei】

|

キャセイパシフィックMUFGカード

150301
キャセイパシフィック航空が国内初のクレジットカードを発行したそうな。画像はキャセイパシフィック航空のサイトからお借りしました。
以下、キャセイパシフィック航空のサイトからの抜粋です。
「キャセイパシフィック航空は三菱UFJニコスと提携し、日本国内では初めての提携クレジットカードとなる『キャセイパシフィック MUFGカード』を導入する。カード利用で同航空が提携するマイレージプログラム『アジアマイル』におけるマイルを積算しやすくするなど、利用客へのサービス充実を図る」。

やっと出たか…という感じ。
あと5年早かったら我が家も入会していたことでしょう。【Kei】

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »