« 新装オープン 満福樓 | トップページ | 花屋の猫@太子 »

某月某日のメニューNo.14@満福樓

新装オープンなった満福樓へ香港人の友人夫婦と昼食に行ってきました。
注文は友人に全部おまかせです。
たまにはメニュー選びから解放されてもバチは当たるまい。

友人が注文してくれたのは、
✣叉燒・燒鵝(チャーシュウ・ガチョウのロースト盛り合わせ)
✣炸雞絲春巻(鶏肉入り春巻)
✣焗菠蘿叉燒包(チャーシュウ入りパイナップルパン)
✣百花鵪鶉蛋燒賣(エビすり身とウズラ卵のシュウマイ)
✣XO醤炒腸粉(腸粉のXO醤炒め)
✣上湯浸豆苗(エンドウの若芽のスープ浸し)
✣生炒糯米飯(中国ソーセージ入りおこわ)
✣牛油果椰子雪糕(アボカドクリームココナッツアイスクリームのせ)
✣楊枝甘露(マンゴーとザボンのデザート)
✣香蜜蛋散(蜜がけエッグフリッター)

150316e 150316f
150316g 150316h
150316i 150316j
150316k 150316l
150316m 150316n
冬ならではの味覚は、上湯浸豆苗と生炒糯米飯。
豆苗は「上湯浸」が一番好きなので、今回もこれをリクエストです。
生炒糯米飯は想定外の注文。
というのは、友人が他の麺料理を注文しようとしたら、テーブルの担当の人に却下されて半強制的に生炒糯米飯になってしまったわけでしたが、季節柄こちらで正解でした。

メニューの構成は以前とほとんど変わらず。
味もどれを食べてもハズレなしという相変わらずの安定感。
機関銃のようにお喋りしながら忙しく箸を動かすという、香港ならではの楽しい食事のひとときでした。

ちなみに会計は友人が電光石火の早業ですませてしまったのですが、だいたいHK$1000ぐらいだったかと…?
自分から誘っておきながらカッコ悪すぎ。【Kei】

満福樓:https://www.Facebook.com/DynastyRestaurantAtRenaissance

|

« 新装オープン 満福樓 | トップページ | 花屋の猫@太子 »