« 路上市場の閉鎖@中環 | トップページ | 「食」メモNo.28 坤記煲仔小菜 »

ブログ開設10周年

150401
「十年一昔」と言いますが、『香港美食探訪』を補うためにスタートしたブログですが、やがて本編の見直しをサボるようになったことでブログが中心となり、そのブログは香港以外の比率が大きくなったことで香港以外の記事を分家させて今日に至ります。

毎日更新とまではいかないものの、何とか細々と続けているのも、肩肘を張らずにブログ本来の姿である「日記のような記録」と割り切っているからでしょう。

情報発信にこだわらなくなったことで、無理な新店開拓もしなくなりましたし、容赦ない評価も少なくなりました。
相対的に食べ物以外の記事が増えたということもあります。

写真も10年前には、まだフィルムカメラによるものが中心で、デジカメは補助的に使っていただけです。
1回の旅行で10~20本ものフィルムを持参していたのですから、今から考えると隔世の感があります。
36枚撮りのフィルムが20本でも720枚です。
その程度なら、最近では1日ほどで撮ってしまう枚数です。
情報量では飛躍的に増大していますが、その分だけ丁寧に撮ろうという心構えが低下しているような気がして、少し反省しています。

余談ですが、今日は「10周年」ということで、10年前の5月にフィルムで撮った「シンフォニーオブライツ(幻彩詠香江/A Symphony of Lights)」の写真を選びました。
こんな景色も昔は苦労して撮っていたものでしたが、今となってはデジカメは当然のこと、スマホのカメラでさえ簡単に美しく撮れてしまうほど、この10年の技術の進歩を実感しています。

香港以外の場所への興味が増えてしまっているような状況で、この先に『香港美食探訪』がどのように変化していくのかは我が家でもわかりませんが、何度も書いているとおり、この先も細々と続けていきたいと思っています。【Ham】

|

« 路上市場の閉鎖@中環 | トップページ | 「食」メモNo.28 坤記煲仔小菜 »