« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

HeSheEatの焦糖黑蜜燉蛋+雞蛋布丁+雲呢拿雪糕

一時期、"OpenRice"で高評価を得ていたこちらへ満を持して行ってきました。
このテのデザート店は若者が多くて、「アラフィフ」な我が家は否応なしに浮いてしまう。
若者のつもりはありませんが、そういう「お年頃」であることを遅ればせながら自覚したわけです。
なので、なるべく浮かないように空いている時間帯に行こうと思っていたら、思い立ってから1年以上も後になってしまったのでした。

150530
香港の人たちに人気なのは窩夫(ワッフル)や心太軟(フォンダンショコラ)のようですが、我が家が選んだのは、焦糖黑蜜燉蛋+雞蛋布丁+雲呢拿雪糕(黒糖のクレームブリュレとカスタードプディングとバニラアイスクリームの盛り合わせ)。
ブログで何度も書いているけれど、ここ数年の香港の洋モノのレベル向上は目を見張るほど。
この小さなデザート店も例外ではありませんでした。
日本の喫茶店のレベルかそれ以上。
もっともHK$59とそれなりの値段ですから、おいしくないと困るのですが。

伝票には"Forget how many calories u take in. Keep yourself fit at HeSheEat ;)"と…わ~思い出させないで~。【Kei】

HeSheEat:九龍旺角白布街22號

|

アクセスカウンター 300万目前

150528ふとさっきアクセスカウンターを見たら、300万が目前になっていました(「別冊」のPVも含んでいます)。
100万に到達したのが2008年3月、200万に到達したのが2011年3月ですから、今回の300万到達は1年2ヵ月余分にかかったことになります。
2011年には3ヵ月、2012年には3週間の休止期間があり、最近は更新が全く進んでいませんが、それでも着実にカウンターの数字は増えていて、ありがたい限りです。
実は100万も200万もキリ番に当たったのはなぜか友達。
今回はどうなるでしょう?【Kei】

|

再び Page Oneのグリーティングカード

150527a
再びPage Oneのグリーティングカード(カードの中にステッカー1枚入れてあります)。
Church Ladyさんからいただきました。

150527bこれはさしずめ香港らしい「伝統」シリーズ。
香港の魅力的なアイコンはまだまだありますね。

売場面積の広い海港城(Harbour City)の支店が全面改装されてからまだ行っていないので、機会をみつけて行ってみたいものです。【Kei】

Page One:http://www.pageonegroup.com/

|

水の配給@CX

150523
最近、キャセイパシフィック航空では搭乗するとペットボトルの水をくれるようになりました。Hamの出張のおかげでステイタスが上がったからかな?もちろん期限つき。
機内は空気が乾燥しているので、とてもありがたいこと。
名古屋-香港ではほぼ毎回くれるのですが、香港-名古屋ではほぼ毎回くれません。
サービスが一定していないところが外資系航空会社らしくてツボ。【Kei】

|

名古屋=香港 深夜便復活?

先日、「キャセイパシフィック航空2532便」というフライトを偶然発見。
調べてみたら、名古屋-香港に深夜便が運航しているらしい。画像は"FlyTeam"のサイトからお借りしました。

✣名古屋-香港
150520a

✣香港-名古屋
150520b

5月以降は調べていませんが(そのへんの熱意のなさが香港への熱が冷めてる証拠)、もし6月以降も運航しているなら、0泊2日の香港旅行を真面目に考えよう。【Kei】

|

黒の大小@油麻地

150512
タクシーに乗っていたら、犬のお散歩を見かけました。
レトリバーとダックスフント(?)の黒の大小。
大きい子のくわえている袋の中は多分アレ。
飼い主さんが持っている袋の中も多分アレ。【Kei】

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »