« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

「○件HK$○○」の意味

150630
スーパーなどで見かける「○件HK$○○」といった表示。
必ずしも同じ物を買わなければならないわけではなくて、同じシリーズの同じ単価のものなら割引してもらえることを最近になって知りました。

気づくの遅すぎ。
どんだけ買い物下手なんだか。【Kei】

|

「おトクだ値♪夏のビジネスクラススペシャル」@CX

150626
キャセイパシフィック航空の旅行会社、キャセイホリデーが「おトクだ値♪夏のビジネスクラススペシャル」というツアーを販売中です。画像はキャセイホリデーのサイトからお借りしました。
往復とも午前便で二人参加での金額という制約はありますが、2泊3日で60000円台から、しかもマイルも加算可能(予約クラスはIクラス)と、内容としてはかなりお得。

皆さん、いかがですか?【Kei】

|

奇華餅家の麥米紅豆黒糖粽

150621
昨日は端午節(旧暦の5月5日)。
今日、一日遅れでチマキをいただきました…と言いつつ、去年お土産でいただいたものを1年も(!)冷凍庫の中で眠らせておいたものなんですが、圧力鍋で10分間加熱して自然放置したらいい具合に蒸し上がっていました。

中身は黒糖入りの白あん。
ほのかな生姜の香りがアクセントになっています。
外側はもち米に小豆と燕麥米(オーツ麦)を混ぜ込んだもので、プチプチとした食感が楽しい。
1年経ちましたが、大変おいしくいただきました。
雑穀や豆の入ったチマキはいままでにいくつかいただきましたが、やはりハズレがないですね。【Kei】

奇華餅家:http://www.keewah.com/

|

ハロッズの香港版エコバッグ

150620
peuさんが香港旅行の時に太太さんのご依頼で買って来られたエコバッグです。
ブログのネタに写真を撮らせていただきました。

ハロッズ(Harrods)のロゴの下に"Hong Kong"という文字が入っていて、これがなかなかに心をくすぐります。
模様は全て刺繍というところも素敵。
"Reusable Shopper"という名前のとおり持ち手がしっかりしていてマチもたっぷり。
エコバッグはエコバッグですが、これはとてもオサレなエコバッグです。

聞けば、香港国際空港で買えるのだとか。
買い物の才覚がない私はこういうオサレな物を探し当てるお二人のアンテナの感度の高さを羨ましく思います。【Kei】

|

2016年の香港の祝日カレンダー

150617先月、『香港経済新聞』で、香港政府の発表した来年の祝日についての記事を見つけました。
曜日の並びがどーのこーのとか、休暇を取って長い連休にするとか、あれこれ考えたりするのは日本も香港も同じ。
特に日本ほど休日の多くない香港では来年のカレンダーはさしずめ「神カレンダー」といったところでしょう。画像は『香港経済新聞』のサイトからお借りしました。

ちなみに日本は今年がシルバーウィークもある「神カレンダー」なんだそうな。
試しにシルバーウィークの名古屋=香港の運賃を調べてみたら、人気のある行き先でもないはずなのに結構高かったので香港へは行きません、もとい、行けません。【Kei】

|

Garrett Popcorn Shopsの香港限定デザイン缶

150616a
シカゴの有名店、ギャレット(Garrett Popcorn Shops)が4月に名古屋に出店したそうで、先週店の前を通ったら長い行列ができていてたまげました。オヘア国際空港の売店についての記事はコチラ
そのギャレットは香港にはすでに出店していて、peuさんが香港限定の缶を持ってきてくださったので、ブログのネタに写真を撮らせてもらいました。

香港らしくて素敵。
私だったら缶のためにポップコーンを買ってしまうかも?【Kei】

Garrett Popcorn Shops:http://www.garrettpopcorn.com/hong-kong

|

スタバの「15週年紀念系列」マグ&タンブラー

香港にスタバ(星巴克咖啡)が進出して15周年ということで、15周年記念のマグやタンブラーが地域限定で発売されているそうです。

150615
peuさん所有の香港剪影隨行杯(Hong Kong Relief Layers Tumbler)とChurch LadyさんからいただいたMeaningful Moment不鏽鋼隨行杯(Meaningful Moment Stainless Steel Tumbler)。

150615d
これもpeuさん所有の香港霓虹燈感溫咖啡杯(Heat Sensitive Hong Kong Neon City Mug)。
熱湯を入れると「星巴克」「香港」の黄色の文字が現れます。

お友達のおかげで香港へ行かずして実物を拝むことができたり、手に入れることができたり、本当にありがたい限り。【Kei】

|

不在のご連絡

「別冊」でお知らせしていますが、届け物をするためちょっとだけ不在にします。【Kei】

|

通りの名前のプレート@土瓜灣

150604
香港はどんなに短くてもどんなに細くても、一つ一つの通りに名前がついていて、必ず中国語と英語で通りの名前が書かれたプレートがわかりやすい場所に取りつけてあります。
最近は番地まで書かれたプレートができて、いっそう便利になりました。
香港へ行き始めた頃は、「何て親切なの!」と感動したものです。

その通りの名前のプレートも年代によって種類がちがうようですが、土瓜灣で見かけたこのタイプはほとんど目にしないもの。
形は長方形ではなくて、中国語が右からの表記になっています。
中国語の字体も明朝体っぽい感じ。

このタイプのプレート、できればこんなふうに味わいのあるビルとセットでまた会いたいものです。【Kei】

|

「食」メモNo.30 蓮香居

150601a蓮香樓の姉妹店ができたので行ってみたいと思いつつも、地の利の悪さに躊躇して長い間行けずじまい。
ところが、宜必思香港中上環酒店(ibis Hong Kong Central and Sheung Wan Hotel)に泊まっていた時、蓮香居が隣のブロックにあることがわかりました。
ちょうど同じ時期に同じホテルに泊まっていたpeuさんみんみんさんのお部屋でお喋りしていた時に急遽「じゃあ4時間後にホテルの前で待ち合わせね~」と話がまとまりいったい何時に話がまとまったのか?願ってもいないチャンスが突然やってきました。

さすがは早茶(朝の飲茶)の有名店だけあって、開店は朝6時。
一番乗りかと思いきや、すでに来ているお客さんがいてビックリ。
愛されてるよ、蓮香居。

150601b
店の雰囲気は蓮香樓と同じ。
新しい分、きれいなところがちがうぐらい。
あと決定的にちがったのは、たまたまだったのかもしれませんが、テーブルを担当してくれた店のおじさんが「超」がつくぐらい親切だったこと。
さしずめ「五星級服務」、こんな親切は久しく経験していないと言っていいほどでした。

150601c
黙ってても洗杯をしてくれました。

150601d 150601e
150601f 150601g
150601h點心(点心)はワゴン式。
適当に選びました。
朝早くてお客さんもまばらでしたが、いろいろな種類が回ってくるのが嬉しい。
蝦餃(エビギョウザ)は例のおじさんが「食べるか?」と持ってきてくれました。
ワタクシ的にここで食べるべきは、「大飽(大包)」という具だくさんの大きな肉まんと馬拉糕(蒸しカステラ)。
この二つは本当においしいと思います…が、お腹にたまるのでHamと二人だけではこれだけで終わってしまうのが口惜しい。

朝食第1弾ということで、6種類食べて会計へ。
これでHK$160、4人で行ったので1人HK$40とはビックリです。
下町の雰囲気を味わえるワゴン式の飲茶は旺角の某店も有名ですが、我が家としては味はこちらの方が上という印象。
地の利が悪かろうが、蓮香居は行く価値があると思いました。【Kei】

蓮香居:http://www.linheung.com.hk/

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »