« HeSheEatの焦糖黑蜜燉蛋+雞蛋布丁+雲呢拿雪糕 | トップページ | 通りの名前のプレート@土瓜灣 »

「食」メモNo.30 蓮香居

150601a蓮香樓の姉妹店ができたので行ってみたいと思いつつも、地の利の悪さに躊躇して長い間行けずじまい。
ところが、宜必思香港中上環酒店(ibis Hong Kong Central and Sheung Wan Hotel)に泊まっていた時、蓮香居が隣のブロックにあることがわかりました。
ちょうど同じ時期に同じホテルに泊まっていたpeuさんみんみんさんのお部屋でお喋りしていた時に急遽「じゃあ4時間後にホテルの前で待ち合わせね~」と話がまとまりいったい何時に話がまとまったのか?願ってもいないチャンスが突然やってきました。

さすがは早茶(朝の飲茶)の有名店だけあって、開店は朝6時。
一番乗りかと思いきや、すでに来ているお客さんがいてビックリ。
愛されてるよ、蓮香居。

150601b
店の雰囲気は蓮香樓と同じ。
新しい分、きれいなところがちがうぐらい。
あと決定的にちがったのは、たまたまだったのかもしれませんが、テーブルを担当してくれた店のおじさんが「超」がつくぐらい親切だったこと。
さしずめ「五星級服務」、こんな親切は久しく経験していないと言っていいほどでした。

150601c
黙ってても洗杯をしてくれました。

150601d 150601e
150601f 150601g
150601h點心(点心)はワゴン式。
適当に選びました。
朝早くてお客さんもまばらでしたが、いろいろな種類が回ってくるのが嬉しい。
蝦餃(エビギョウザ)は例のおじさんが「食べるか?」と持ってきてくれました。
ワタクシ的にここで食べるべきは、「大飽(大包)」という具だくさんの大きな肉まんと馬拉糕(蒸しカステラ)。
この二つは本当においしいと思います…が、お腹にたまるのでHamと二人だけではこれだけで終わってしまうのが口惜しい。

朝食第1弾ということで、6種類食べて会計へ。
これでHK$160、4人で行ったので1人HK$40とはビックリです。
下町の雰囲気を味わえるワゴン式の飲茶は旺角の某店も有名ですが、我が家としては味はこちらの方が上という印象。
地の利が悪かろうが、蓮香居は行く価値があると思いました。【Kei】

蓮香居:http://www.linheung.com.hk/

|

« HeSheEatの焦糖黑蜜燉蛋+雞蛋布丁+雲呢拿雪糕 | トップページ | 通りの名前のプレート@土瓜灣 »