« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

クリスマス用オーナメント@太子

10月半ばでも花墟道の撮影歓迎のお店ではクリスマス用品が売っていて、足りない物を少し買い足してきました。

151130a
クリスマスツリースカートは直径約90cm。
150cmのクリスマスツリーにピッタリの大きさ。
HK$68のわりにそれほど安っぽく見えないので採用です(日本で買うと結構高いのよ)。

151130b
シャンパンゴールドのピックは1本HK$12。
枝と枝の隙間を埋めるために8本購入(10本にしときゃよかったと後悔)。

151130c昨日待降節に入ったので、5年前に深水埗で買ったオーナメントアメリカハワイで買い足したオーナメントを組み合わせてクリスマスツリーを飾りました。
今回の収穫もなかなかいい感じです。

一昔前の香港では、クリスマス用品と言っても食指が到底動きそうにないものばかりという印象でしたが、最近は血眼になって探さなくてもそこそこにオシャレな感じのものが安価で手に入るようになりました。
時代の変化を感じます。【Kei】

繽紛:九龍旺角花墟道1號

|

デブ猫@上環

151125a
上環を歩いていたら、階段を下っていった先に猫がいるのに気づきました。

151125b
こちらに気づいたのか、警戒してにらんでいました。
Keiがどんどん先に進んでしまうので、まぁそのまま通り過ぎてしまいました。
しかし、改めて撮った写真を見ると腹が地面にのっているというデブ猫でした(多分オス猫)。

「これでは歩くのも難儀するのでは…?」と典型的メタボである自分のことを棚に上げて心配するのでした。【Ham】

|

香港の駐輪場事情

自転車が一般的ではない香港では、とんと駐輪場というのを見かけません。
それではどうしているのかと思ったら…

151120a
尖沙咀でも、

151120b
灣仔でも、

道路の中央分離帯に止めていました。
なるほど、考えたものですね。【Ham】

|

順景茶餐廳の特價下午茶餐

151115a
香港の茶餐廳にはしばしば摩訶不思議な組み合わせの食べ物が登場することがあります。
「下町の三つ星レストラン」と私が密かに気に入っているこの順景茶餐廳とて例外ではありません。
「特價下午茶餐」は、メインコースというべき肉や魚の料理9種類と麺類など7種類の組み合わせ。
単純計算すると実に63通り。
即席麵(インスタントラーメン)として出前一丁というオプションを考慮すると、何と72通りの組み合わせがあります。
恐るべし順景茶餐廳!
その中で最もミスマッチな組み合わせの一つと思われるものを選択しました。それは牛扒(ビーフステーキ)と出前一丁という組み合わせ。
果たしてそれはどのような状態で出されるのか?

151115b
…と期待していたのですが、要するに出前一丁に焼いた牛肉がのっていたというだけのものでした。
さすがに肉はあらかじめ切ってありました。
牛肉はおそらくアメリカ産とかオーストラリア産といったものなのでしょう、火が通りすぎて少し固めですが、シンプルな塩コショウのみの味付けで好ましい。
出前一丁はいまさら説明するまでもありませんが、「この組み合わせはアリ」とみました。
青菜がもう少しあるとバランスがよくなると思うのですが、あまり贅沢を言ってはいけません。
この値段でこの味の肉料理(?)が食べられたのですから、これは素晴らしい。
次はどの組み合わせにしようか、今から悩んでいます。【Ham】

順景茶餐廳:香港灣仔皇后大道東108號地下

|

維他奶の香蕉班戟味飲品&燕麥餅味飲品

151113
9月の香港旅行の時にスーパーで、維他奶(Vitasoy)の新しいフレーバーの豆乳を見かけました。
香蕉班戟味飲品(Banana Pancake)と燕麥餅味飲品(Oat Buiscut)という斬新なもの。
半ば恐る恐る飲んでみたのですが、確かに「遠くの方でそれらしい味がする」という感じで、違和感は少なめ。
ですが、バナナパンケーキとかオーツ麦のビスケットの味のする豆乳をわざわざ買って飲みたいか改めて考えると…うーん、わからん。【Kei】

|

香港"片"型-精密金屬片模型@太古

151110a
去年のことなので記憶があやふや。
(確か)『香港ウンチク話』のFacebookで紹介されていたと思うのですが、こんなフィギュアの作成キットがあることを知りました。
永旺(イオン)のおもちゃ売場で売ってるという情報だったので、peuさんと太古まで出かけたのですが、残念ながら欲しかったジャンクが売り切れ。
ガッカリしていたらpeuさんが「日系ならアピタもありますから見てみましょう」と提案してくれて、行ってみたらばこちらにはたくさん売っていました。さすがpeuさん!ありがとう!
欲しかったジャンク(パッケージには「中式帆船(Junk)」と書いてありました)の金色と銀色の2種類とも購入。
作ったらブログに載せるつもりで早や1年が経ってしまいました。

151110b
完成品は全長約8cmという掌にのるほどのサイズ。
薄い金属板でつくられた部品を切り取って作っていきます。
実際に作ってみると、久々の細か~い作業だったために自分の目の加齢っぷりをイヤと言うほど思い知ることになりました。
繊細な部品を破壊する危機感と隣り合わせながらも、金色の方を何とか無事完成。

しかし一方の銀色のジャンクを作る気力はなく、いつ完成することやら皆目見当がつきません。【Kei】

|

『米芝蓮指南香港澳門2016』偏見的速報

151106
香港とマカオのミシュランガイドの2016年版『米芝蓮指南香港澳門2016(Michelin Guide Hong Kong & Macau)』で星を獲得したレストランが『香港ウンチク話』のFacebookで紹介されました。
例年どおり我が家の偏見で、香港で星を獲得した中国料理のレストランだけを書き並べます(⋆は初登場)。

✤三つ星
✣龍景軒
✣Bo Innovation
✣唐閣

✤二つ星
✣名人坊高級粤菜 
✣香宮
✣夏宮
✣新同樂魚翅酒家(尖沙咀)  
✣天龍軒
✣都爹利會館
✣欣圖軒
✣明閣
✣富臨飯店

✤一つ星
✣福臨門 (灣仔)
✣富豪酒家 (尖沙咀)
✣駿景軒  
✣利苑酒家(九龍灣・觀塘・旺角・灣仔・北角)
✣六福菜館
✣添好運點心專門店(北角・深水埗)
✣粤
✣浙江軒
✣玉蕾
✣彭慶記
✣蘇浙匯
✣國福樓   
✣夜上海(尖沙咀)
✣文華廳
✣勝記海鮮酒家
✣波士廳   
✣阿一海景飯店
✣何洪記
✣甘牌燒鵝
✣一樂燒鵝
✣呇⋆
✣北京樓(中環)⋆

ざっと見た感じでは去年と同じく代わり映えしない顔ぶれですが、変わり映えしないなりにそろそろ定着しつつある印象。
動きとしては、唐閣が星を一つ増やして三つ星へ昇格して、三つ星を獲得している6軒のうち3軒が広東料理系のレストラン、というのは香港の面目躍如という感じ。
富臨飯店と明閣が星を一つ増やして二つ星に昇格しました。
初登場は、呇と北京樓。
今年は降格はなかったようですが、翠玉軒と金葉庭が選外へ。

注目すべきは、「街頭小吃店」という新しいカテゴリーができて、気軽な食べ物のお店が紹介されているらしい。
こちらについても我が家の偏見で、中国系またはローカル系のお店だけを紹介します。

✣十八座狗仔粉
✣祥興記(荃灣)
✣千色車仔麵
✣第三代肥仔
✣合益泰小食
✣Joyful Dessert House
✣佳佳甜品
✣奇趣餅家
✣強記
✣公和荳品廠
✣坤記糕品
✣利強記
✣麥記美食
✣媽咪雞蛋仔
✣湯品小棧
✣華園甜品
✣榮安小食
✣英記美點小食

この「街頭小吃店」はガイドブックの中でどのような扱われ方をしているのか?
フォークとスプーンやビブグルマン(Bib Gourmand)の評価とどういう関係にあるのか?
…ここまでくると、何が何だかわからない。
香港の豊かな食文化が広く知られてほしいと思う一方で、我が家としては「香港の食べ歩きガイドブックの中では最も信用度の低いガイドブック」という位置づけが一段と揺るぎなくなってきました。

まぁ、とりあえず興味がある数軒は行ってみよっと。【Kei】

|

クリスマスの準備@太子

今年も残すところあと2ヵ月。
大妹家族がアメリカに住んでいたせいか、ハロウィンが終わると(何の関係もないのに)ホリデーシーズンを意識するようなしないような…。

151101
気が早いことは重々承知でクリスマスツリーに飾るオーナメントを探しに撮影歓迎のお店へ行ってみました。
そうしたら、ハロウィンのデコレーション用品よりもたくさん売ってました。ヤッター!
我ながら気が早いと思いつつ、いくつか購入。
気のせいかもしれませんが、年々歳々オーナメントの洗練度が向上しているという印象です。私のセンスが香港人化してるとは思いませんヨ。【Kei】

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »