« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年を振り返って

152131
今年の香港は昨年と打って変わって平静さを取り戻し、表面的には何事もなかったかのような印象を受けます。
何かにつけて北京語(普通話)で話しかけてこようとする店員の親切(?)には辟易するものの、大陸からの観光客にまつわるトラブルや日用品の買い占め問題も少し落ち着いてきたような気がします。
その分、日本で爆買いしているという話もありますが、幸い日用品が不足するというような影響はないですね。

年のせいか香港の湿度が堪えるようになってきて、夏場に香港へ出かけるのが億劫になってしまい、1月の次には9月と半年以上の間をあけてしまいました。
香港の食べ物への興味は尽きないものの、胃袋の容量にも限界を感じるようになり、次第に情熱が薄れているような気がしています。
ブログの方も時々更新するというような有様で、以前のように毎日更新する情熱がなくなりました。

それでも、やはり香港へ行けば新しい発見があり、それを備忘録として残す方法の一つとして、これからも細々とでも続けていこうと考えています。【Ham】

|

機内食 HKG-NGO@CX('15年12月)

151220c
おなじみのトマトソースのパスタ。
安定の味(!)。

151220d
酢豚みたいな豚肉。
覚悟していたより悪くありませんでした。去年食べてましたね。

ショートブレッドのパッケージから航空会社の名前が消えたのとサラダが無味だったことが印象的でした。【Kei】

|

機内食 NGO-HKG@CX('15年12月)

151220a
牛肉の醤油味煮込みのようなもの。
「のような」という形容しかできないところに我が家のバカ舌っぷりを露呈してます。

151220b
鶏肉の醤油味煮込みのようなもの。
もう何も言いますまい。
香港に着いたらたくさん食べるからこれでいいのです。【Kei】

|

香港旅行('15年12月)メモ

151214
お友達のChurch Ladyさんと日程を合わせてクリスマスを控えた香港へ行ってきました。
出発日の朝は最低気温が13℃という観測史上初の高温に、低気圧からの激しい雨とあいまって、秋口の台風を思わせる荒れ模様でした。
空港へ向かう鉄道は不通、でもキャセイパシフィック航空のウェブサイトを見ても遅延とか運休とかの情報がなかったので、急遽車で中部空港へ行くことにしました(前もって座席指定券を買っといた時に限ってこういうことがあるもんだ)。
そんな小さなハプニングから始まった今回の香港旅行でした。

「食」はChurch LadyさんとTさんのおかげで「口福」な滞在となりました。
また、Hamと二人だけの時も当たりをいくつか引き当てることができました。
内容としては大満足です。

✣1日目
金牌燒鵞
燉奶佬
福臨門魚翅海鮮酒家(灣仔)
松記糖水店

✣2日目
喜利餅店
肯德基
欣圖軒
康瑞涼茶
大利冰室
翠華餐廳
小甜谷

✣3日目
名都酒樓
文華廳

ちなみに使わなかった座席指定券は払い戻してもらえました。【Kei】

|

機場快綫の広告

機場快綫の座席に座って前の座席のヘッドレストに貼ってあった広告にギョッとなりました。
巨大な冬虫夏草。ちょっとこわいよー。

151201a
「冬蟲」の冬バージョン。

151201b
「夏草」の夏バージョン。

外国人の利用も多い機場快綫でこんなに大胆な広告を貼る感覚に畏敬の念すら抱いてしまう。【Kei】

|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »