« 「食」メモNo.34 原汁原味 | トップページ | イケアのLYCKSALIGシリーズ »

旧正月電飾散歩@尖東('17年)

この冬は12月にハワイ旅行へ出かけたこともあって、珍しくクリスマスの電飾を見なかった。
「せめて旧正月くらいは」と思って香港へ出かけたのだった。

✣尖東入口付近
170326a
歩道橋の電飾はなかなか上品で好ましい。
思わず、この後に期待してしまうのだった。

170326b
尖沙咀中心と帝国中心の間の道路にかけられた電飾は雪のイメージなのか花なのかよくわからない幾何学模様。
もう少し何かのテーマを持ってほしいと思う。

✣帝苑酒店(Royal Garden Hotel)
170326c
悪くはないのだが、つまらない。

✣南洋中心(South Seas Centre)
170326d
今回、最悪なのがこれ。
ユルい絵の路線を一掃して直線と文字だけ。
つまらん。

✣東海商業中心(East Ocean Centre)
170326e
赤いサンタ服を来た、お兄さんがスキーとソリで遊んでいる。
福という文字が辛うじて旧正月であることの説明。

✣新文華中心 (Mandarin Plaza)
170326f
酉年にちなんでヒヨコの絵。
ユルい感じがいい。

✣尖沙咀中心(Tsim Sha Tsui Centre)と帝国中心(Empire Centre) 170326g   
170326i   
170326h
小鳥・蝶・花という、わりと上品な絵で描かれている。

✣永安廣場(Wing On Plaza)
170326j
いつもセンスのよい絵は好感が持てる。
酉年と旧正月というストレートでわかりやすいテーマもよい。

✣香港島側
170326k   
170326l   
170326m
高層ビルが多いので電飾も縦型。

全体的な感想としては、依然として頑張っているところもあるが、今回は特に南洋中心の電飾には大いに落胆してしまった。
そして、自分勝手だとは思うが、センスのよい電飾が増えたというのも「らしくない」という意味でファンとしてはつまらなかった。【Ham】

|

« 「食」メモNo.34 原汁原味 | トップページ | イケアのLYCKSALIGシリーズ »