« 『米芝蓮指南香港澳門2017』偏見的概要 | トップページ | 「食」メモNo.34 原汁原味 »

タクシー乗車記(旺角-機場)

170321
香港朗豪酒店(Langham Place Hong Kong)改め香港康得思酒店(Cordis Hong Kong at Langham Place)から空港へ行く時は、タクシーと機場快綫(AEL)を使う。
今回もそのつもりでホテルの玄関でタクシーを呼んでもらったところ、ベルの係員さんから「二人ならタクシーがいいですよ!30分で250ドルで行けます!」とスゴイ熱弁をふるわれ頼むから広東語でまくしたてるのはやめてけれ。ワシわからんし。とりあえず乗ってから考えることにした。
そしたら、乗ってすぐに運転手さんが同じことを言う。
何だかめんどくさくなってしまって、そのまま空港へ行ってもらうことにした。

結局、30分もかからずHK$232で到着。
「空港まで250ドル」という言い値より安くなったのだが、抜け目ない香港人のことだからHK$250を請求されるかと思いきや、請求はメーターの金額どおりだった。
しかもHK$250を出したら黙っててもHK$18のお釣りとレシートをくれたのには驚いた。簡体字表記なのが気に食わないが。
HK$8を収めてもらったらすんごい満面の笑みで喜ばれてしまって、荷物を降ろしてくれた上に丁寧に挨拶までされて、逆に面食らう。

仮にタクシーと機場快綫の組み合わせだったら、だいたいHK$190。
余分にHK$50を払って10分か15分の時間と動線を節約するかどうかという話なんだけど、ワタクシ的には時にはこういう選択もアリだな~。【Kei】

|

« 『米芝蓮指南香港澳門2017』偏見的概要 | トップページ | 「食」メモNo.34 原汁原味 »