« 通記麵食專家の紫菜八寶粉 | トップページ | 芝麻緑豆甜品屋の紅豆沙拼蛋白燉鮮奶 »

スリ(?)に遭遇@尖沙咀

170317このポスターみたいにうまくいけばいいんだけどね。
ある土曜日の昼頃、尖沙咀駅でMTRを下車。
10mほど離れたエスカレーターに向かうも、混雑していたこともあってお互いに離れてしまった。
人の流れに押されるようにエスカレーターに乗ると、流れで私が右側に立ち、ちょっと遅れたHamは左側を歩いて上る、という格好に。
下からエスカレーターを歩いて上ってきた一人の男"A"が私を追い越しざまつまずいた(ように見えた)。
はずみでAの胸ポケットからカメラのバッテリーらしき物が落下。
Aは落とした物を拾おうとその場に屈む。
振り返ると、Aのちょうど後ろを上っていたHamは、不意を突かれて思いっきり前のめりに。
Hamの後ろにいた男"B"もHamに覆いかぶさるように前のめりに…とその瞬間、Bの手がHamのポケットに伸びる。
とっさにBの手を殴りつけていた。
「ちょっと!何すんのよっ!」と怒鳴ったら、Hamの前後に立っていたAとBはやおら人混みをかきわけてエスカレーターを駆け下り、ホームにいた男"C"と逃亡。

改めて持ち物を確認すると、幸いなことに何も盗られていなかった。
しかし、私は「スリ(と思しき輩)に遭った」というショックが後から追いかけてきて、しばらく立ち直れず。
一方Hamは、エスカレーターで転びそうになるわ妻が暴力をふるうわ大声で怒鳴るわ、とほんの数秒の間に繰り広げられた騒動についていけず、しばらくキョトン状態。

思い返すと、あの時はMTRを下りた時から何とも言えないイヤな空気感があった。
①国籍不明の数人組
②雑踏の中での対人距離が何となく不自然
③人の流れを乱すような速足
④途中で人の流れを乱すほど失速
Aたちを見た時、見慣れない雰囲気にまず「どこの国の人だ?」と思った。
そして、Aたちの歩調の不自然さに妙な違和感を覚えた。
思うに、Aたちは③と④を繰り返してターゲットのHamを包囲していったのだと思う。
きわめつけは私が怒鳴ったらものすごい速さで逃げたこと。
あの逃げっぷりは尋常じゃない。
もし後ろめたいことがなかったら、見ず知らずのオバサンに叩かれたら怒るだろうに。
上りのエスカレーターを一目散に駆け下りる真似なんかしないだろうに。
しかもその場にいなかったCまで一緒に逃げるなんて、いよいよ怪しい。
それに、尖沙咀駅のエスカレーターは短いので逃げるには都合がいいのかもしれない。

Aたちが本物のスリかどうかはわからないが、あの時のAたちの不自然な行動は十中八九スリだと思っていいと思う。
そして次に同じ目に遭った時には未遂では終わらない予感。
改めて気を引き締めようと話しているところに、Hamが、「それにしても、いつぞやのパリでもそうだったし、キミはつくづくオッカナイでキョーボーだねぇ」と言う。
曰く、「『家内→オッカナイ』で、『女房→キョーボー』なんだよ」と。
…アンタ、言葉遊びも大概にしなさいよ(怒)。【Kei】

|

« 通記麵食專家の紫菜八寶粉 | トップページ | 芝麻緑豆甜品屋の紅豆沙拼蛋白燉鮮奶 »