旧正月電飾散歩@尖東('17年)

この冬は12月にハワイ旅行へ出かけたこともあって、珍しくクリスマスの電飾を見なかった。
「せめて旧正月くらいは」と思って香港へ出かけたのだった。

✣尖東入口付近
170326a
歩道橋の電飾はなかなか上品で好ましい。
思わず、この後に期待してしまうのだった。

170326b
尖沙咀中心と帝国中心の間の道路にかけられた電飾は雪のイメージなのか花なのかよくわからない幾何学模様。
もう少し何かのテーマを持ってほしいと思う。

✣帝苑酒店(Royal Garden Hotel)
170326c
悪くはないのだが、つまらない。

✣南洋中心(South Seas Centre)
170326d
今回、最悪なのがこれ。
ユルい絵の路線を一掃して直線と文字だけ。
つまらん。

✣東海商業中心(East Ocean Centre)
170326e
赤いサンタ服を来た、お兄さんがスキーとソリで遊んでいる。
福という文字が辛うじて旧正月であることの説明。

✣新文華中心 (Mandarin Plaza)
170326f
酉年にちなんでヒヨコの絵。
ユルい感じがいい。

✣尖沙咀中心(Tsim Sha Tsui Centre)と帝国中心(Empire Centre) 170326g   
170326i   
170326h
小鳥・蝶・花という、わりと上品な絵で描かれている。

✣永安廣場(Wing On Plaza)
170326j
いつもセンスのよい絵は好感が持てる。
酉年と旧正月というストレートでわかりやすいテーマもよい。

✣香港島側
170326k   
170326l   
170326m
高層ビルが多いので電飾も縦型。

全体的な感想としては、依然として頑張っているところもあるが、今回は特に南洋中心の電飾には大いに落胆してしまった。
そして、自分勝手だとは思うが、センスのよい電飾が増えたというのも「らしくない」という意味でファンとしてはつまらなかった。【Ham】

|

タクシー乗車記(旺角-機場)

170321
香港朗豪酒店(Langham Place Hong Kong)改め香港康得思酒店(Cordis Hong Kong at Langham Place)から空港へ行く時は、タクシーと機場快綫(AEL)を使う。
今回もそのつもりでホテルの玄関でタクシーを呼んでもらったところ、ベルの係員さんから「二人ならタクシーがいいですよ!30分で250ドルで行けます!」とスゴイ熱弁をふるわれ頼むから広東語でまくしたてるのはやめてけれ。ワシわからんし。とりあえず乗ってから考えることにした。
そしたら、乗ってすぐに運転手さんが同じことを言う。
何だかめんどくさくなってしまって、そのまま空港へ行ってもらうことにした。

結局、30分もかからずHK$232で到着。
「空港まで250ドル」という言い値より安くなったのだが、抜け目ない香港人のことだからHK$250を請求されるかと思いきや、請求はメーターの金額どおりだった。
しかもHK$250を出したら黙っててもHK$18のお釣りとレシートをくれたのには驚いた。簡体字表記なのが気に食わないが。
HK$8を収めてもらったらすんごい満面の笑みで喜ばれてしまって、荷物を降ろしてくれた上に丁寧に挨拶までされて、逆に面食らう。

仮にタクシーと機場快綫の組み合わせだったら、だいたいHK$190。
余分にHK$50を払って10分か15分の時間と動線を節約するかどうかという話なんだけど、ワタクシ的には時にはこういう選択もアリだな~。【Kei】

|

クリスマス百景@香港あちこち('15年)

2014年の終わり頃からブログを放置状態だということはわかっていた。
しかし、2015年のクリスマスのことを書くのをすっかり忘れていたことに気づいた時にはさすがに唖然とした。
ちょうど一昨日お会いした太太さんに「2015年のクリスマスのことを今頃ブログに書くのってどうなんでしょうかねぇ?」と聞いてみたら、「そんなの気にしなくていいわよ!ブログなんて自分の楽しみなんだから」と励ましていただいた。
本当に「何をいまさら」という気がするが、これも備忘録ということで、あやふやな記憶を辿って書き留める。

170312a
スタートは空港。
3年連続のスワロフスキー(Swarovski)。去年はコチラ

170312b
空港に続いて香港駅のムービングウォークもスワロフスキー。

170312c   
170312d   
170312e
灣仔にて。
Chrismassyなトラムが行き交う。

170312f
小さな通りのお店もChristmassy。

170312g
サンタクロースの帽子も香港人の大好きな紫色。

170312h
再開発で大変身した利東街はきれいだが、つまらなくなったと思う。

170312i
太古廣場(Pacific Place)。

170312j
統一中心(United Centre)。

170312k
匯豊総行大廈(HSBC Main Building)。

170312l
皇后像廣場(Statue Square)。
今年はイタリアの宝飾品ブランドの"B"。

170312m
香港文華東方酒店(Mandarin Oriental Hong Kong)。

170312n   
170312o
置地廣場(The Landmark)。
かわいいだけじゃなくて上品さもあって、今年のクリスマスはここが一番素敵だった。

170312p   
170312q
海港城(Harbour City)のテーマはディズニー?
九龍半島側はおしなべてガキっぽい。

170312r
國際廣場(iSquare)。

170312s
廣東道。
いまひとつ垢抜けないなぁ。

170312t
香港洲際酒店(Intercontinental Hong Kong)。
いまひとつパッとしないなぁ。

170312u
半島酒店(The Peninsula Hong Kong)のペニンシュラブティック(Peninsula Boutique)。
いくらか垢抜けていてホッとする。

170312v
香港文化中心(Hong Kong Cultural Centre)のプロジェクションマッピング。

170312w
某ホテルのケーキショップのクリスマスケーキ。
出来の悪い工作みたいだ。失礼!

170312x
賑々しいジンジャーブレッドハウス。

170312y
花墟道もクリスマス用品で溢れていた。

170312z
ゴールは再び空港。【Kei】

|

バレンタインデーの花束@太子

170214a
花墟道の花屋さんの店先で見かけた情人節(バレンタインデー)の花束のプロモーション。
香港では男性から女性に花束などのプレゼントをするんだってさ。

170214b   
170214c   
170214d
どれもセンスが受け入れがたい。【Kei】

|

旧正月百景@香港あちこち('16年)

去年の旧正月の分。
「香港好きの端くれとしては来年は是非とも旧正月前後に香港へ行き、サクサクとブログを更新したいと願う次第」などと一昨年ブログに書いておきながら…我ながら呆れるわ。

170212a   
170212b   
170212c
スタートは空港。

170212d   
170212e
旺角。
朗豪坊(Langham Place)。

170212f   
170212g   
170212h   
170212i
太子。
花墟道の花市。

170212j
花園街。

170212l
尖沙咀。
海港城(Harbour City)。

170212m
國際廣場(iSquare)。

170212n   
170212o
置地廣場(The Landmark)。

170212p
上環。
パン屋さんの店先にあった旧正月のお菓子の量り売り。

170212q
坂道の途中にある露店では陳列も傾いていた。

170212r   
170212k
MTRの構内。

170212s
スーパーには旧正月用のお菓子が勢揃い。

170212t
マクドナルド(McDonald's)の旧正月仕様のメニュー。

170212u
維他奶のパッケージも旧正月仕様。

170212v   
170212w
ゴールは再び空港。【Kei】

|

文華餅店の「作品」('17年1月)

170211   
170211s   
170211t   
170211u   
170211v   
170211w
香港旅行のたびに楽しみにしている文華餅店(Mandarin Cake Shop)の「作品」。
値札が置かれるようになった。【Kei】

|

旧正月百景@香港あちこち('17年)

今回(1月)の香港旅行で見かけた旧正月らしい風景いろいろ。

170211a   
170211b   
170211c   
170211e   
170211d
スタートは空港。

170211f   
170211g   
170211h
尖東。

170211i
尖沙咀。
國際廣場(iSquare)。

170211j
旺角。
朗豪坊(Langham Place)。

170211k
おなじみ花園街の露店。
別に買いたい物があるわけではないけれど、この季節には必ず行ってしまう。

170211l
太子。
日本のキャラクターもすっかりご当地になじんでいる様子。

170211m   
170211n
花墟道の花市。

170211o
彌敦道と茘枝角道が交差するあたりは毎年ランタンが設置されてる気がする。

170211p
新しく路線が延びて出かけてみた黄埔駅。

170211q
香港文華東方酒店(Mandarin Oriental Hong Kong)。
ロビーの作品は、日本の"Ribbonesia"というグループによるものらしい。

170211r
文華餅店(Mandarin Cake Shop)。

170211x   
170211y
太子大廈(Prince's Building)。

170211z   
170211za
置地廣場(The Landmark)。
噴水周りは今年は飾りつけがなくてガッカリ。

170211zb   
170211zc   
170211zd   
170211ze
國際金融中心商場(IFC Mall)。

170211zf
中環中心(The Centre)。

170211zg
銅鑼灣。

170211zh   
170211zl
宜家家居(IKEA)。
鍋の中には鶏のぬいぐるみが入ってた。

170211zi   
170211zj   
170211zk
ゴールは再び空港。【Kei】

|

「『龍獅盛宴』展覧」@銅鑼灣

160225a『香港経済新聞』で、時代廣場(Times Square)で「『龍獅盛宴』展覧」という展示があることを知った。

『香港経済新聞』によれば、「職人の技術が織りなす『花牌』はもともと、祭事、結婚、店舗開店などに必要不可欠の看板であり、紙や竹、針金や縄などを使い、手仕事できらびやかな看板を作っていくもの。
竹、竹の皮、紙やすりや絹の布を使い、派手な色の組み合わせで縫い合わせていく技術で、高さが数十メートルになることもある。
遠い昔は、一般の人でも正月用の花牌を注文し、旧正月の時期にも香港でよく目にする風物詩として伝えられてきたが、現在は寺などの祭事で使われることが多い。
今回の展示会の花牌をデザインしたのは1954年に元朗で創業した『李炎記』。
同社は今でも変わらず、現代の道具やカリグラフィーなどは使わず、全て手作りで大きな看板を手掛けている。
現在は次の世代が引き継ぎ、もともと棚業と呼ばれる竹の足場を組む職人であった二人の職人によって伝統が守られているという。
その一人、アンディ・ライさんは『われわれが引き継ごうとした際、先代は一工程ずつ丁寧に指導してくれ、職人技の中には残すべき特別なものがあると気付かされた』という。『花牌を香港文化の一つとしてもっと多くの人に知ってもらいたい』と続ける」。

ちょうどpeuさんが香港旅行をされるということで、写真をお願いしたら、ケータイへ何枚か送ってくださった。

160225b   
160225c
花牌だけでなく、

160225d
獅子も展示されていたらしい。

実は先月の香港滞在中、バスの窓から花牌を見かけたのだけれど、写真に撮りそこねてしまったので、本当に嬉しい。
peuさん、短い滞在なのにわざわざ行っていただきありがとうございました。

160225e
期間は2月5日から29日まで。写真は時代廣場のサイトから借用。
こういうイベントってやっぱり旧正月の直前とか直後に多い。
狙って出かけたいのはやまやまだけど、曲りなりにも勤め人の身にはかなり難しい。【Kei】

|

海底隧道@紅磡

160218a
紅磡と銅鑼灣を結ぶ「中隧」を眺められる歩道橋からの景色。
巴士(バス)の2階の最前列に座った時に見える景色とほぼ同じなので、新鮮味はないけれど…

160218b
料金所を横から見る景色はちょっと珍しいかも?
少なくとも我が家は初めて。
写真を撮ってたら香港人の友人夫婦が不思議そうな顔をしてた。【Kei】

|

旧正月電飾散歩@尖東('16年)

クリスマスを見たら旧正月も…ということで、電飾を見てきた。
本当はいつもと逆向きに歩いてきたのだが、対比しやすいようにあえて時系列を逆にしてみた。

✣九龍香格里拉酒店(Kowloon Shangri-la Hotel)付近
160212a
「電飾がないじゃないか!」と思ってしまうが、

160212b
隣の陸橋は電飾になっている。
節電?

✣帝苑酒店(Royal Garden Hotel)
160212c
トナカイのクリスマスから完全に変更している。
センスのいいデザイン。

✣南洋中心(South Seas Centre)
160212d
クリスマスから登場していたサルは当然のことながらそのまま。
ユルいデザインとリサイクル率が高いのがここの伝統。

✣東海商業中心(East Ocean Centre)
160212e
クリスマスから何も変化がないかと思いきや、微妙に被り物を変えてサンタが財神になったらしい。

160212f
"Merry Christmas"を恭賀新禧に変更するのは当然としても、リサイクル率が高すぎて、まるで間違い探しのクイズみたい。

✣尖沙咀中心(Tsim Sha Tsui Centre)と帝国中心(Empire Centre)160212h   
160212i   
160212j   
160212k   
160212l   
160212m   
160212n
基本的なデザインは踏襲しながら、トナカイをサルに置き換えるという大改修。
アニメーションのように2匹のサルが互いに近づいていって、最後にはハートが出るという趣向。
トナカイは一部表示がうまく出ていなかったが、旧正月のサルは大成功。

✣永安廣場(Wing On Plaza)
160212o
サンタがサルになってスケートボードをやっているというもの。
スケートボードはサルの方が似合っている。

香港島側のイルミネーションはこんな感じ。
✣中環方面
160212q   
160212p   
160212r

✣金鐘方面
160212s   
160212t

✣銅鑼灣方面
160212u

クリスマスで電飾をしているところが旧正月ではやめていたり、その逆もあったりと、なかなか難しい。【Ham】

|

より以前の記事一覧