スタバの香港限定版陶器製マグ

170526
香港國際機場のスタバ(星巴克咖啡)で購入。機場のスタバは市街地で見つからないものが見つかったりするので割合穴場かも?
多分"Double Wall Traveler"というシリーズではないかと思う(ロサンゼルス郊外で似たようなものを見かけたので)。
裏側には「望右」も書いてあって面白い。

これはJさんへのお土産。
Hさん同様、「買うことは買うけど、お土産にして他人に押しつける作戦」の第2弾。【Kei】

|

スタバの「Vintage Hong Kong系列」

170523b
スタバ(星巴克咖啡)の「Vintage Hong Kong系列」のマグやタンブラーが発売されていたらしい。写真は香港のスタバのサイトから拝借。
こういうのには手を出さないと決めていたけれど、たまたま通りかかった觀塘のスタバで見かけて、こういうのに手を出すHさんに「ほしい?」と聞いたら「ほしい!」と。

170523c
デミタスカップぐらいのかわいいサイズのカップのセットは、
3oz Vintage Hong Kong傳統食品咖啡杯套裝
3oz Vintage Hong Kong特色交通咖啡杯套裝

買うことは買うけど、お土産にして他人に押しつけるという作戦。【Kei】

|

スタバの香港版ラゲージタグ

170519
1月に行った時も3月に行った時も気になっているラゲージタグ。
"Hong Kong"と書いてあるから地域限定だと思う。
気になってはいるものの、これをバッグにつけた時のことを想像すると、やっぱり勇気がなくて買わずじまい。
値段もそれなりだしね。【Kei】

|

GiordanoのWrinkle Free Shirt

170418
本当にめちゃくちゃ久しぶりにジョルダーノ(Giordano)を覗いてみたら、リンクルフリーのシャツ発見。
手触りがアメリカのメーカーの"B"ソックリで見た目も悪くない。
定価がHK$360だったところがHK$129。
金曜日に着る分には抵抗ないだろうと思ってHamに試着を命じる。

値段はさておき、肝心なのは洗濯後の風合い。
半信半疑だったが、ちゃんとリンクルフリーでほとんどアイロン不要。
いい買い物だったと思う。

それにしてもジョルダーノ、高くなったわ~。【Kei】

|

其一文創のマスキングテープ

其一文創(Kayztyle)のマスキングテープのことをお友達に教えてもらったので、Hamの遊び場であるところの深水埗へ出かけたついでに西九龍中心(Dragon Centre)まで足を延ばしてみた。
7階の「蘋果商場」という一坪ショップの集合体の一角にお店があった。

170409a
ちいさなお店の中にはオリジナルの文房具がいっぱい。
マスキングテープもいっぱい。
いろいろな柄がある中で、香港らしい柄もかなりあった。
日本製の香港限定柄のマスキングテープとまたちがった味わい。

170409b   
170409c   
170409d   
170409f   
170409e
細いテープはHK$29、太いテープはHK$35。
お店でもらってきたカタログに柄が紹介されていた。
香港らしいお土産が見つかるので、足を運ぶ価値があると思う。【Kei】

其一文創:https://www.facebook.com/kayztyle/

|

イケアのLYCKSALIGシリーズ

170327aイケア(宜家家居)の旧正月用の雑貨が素敵だと、かねてから複数のお友達に教えてもらっていたので、数年ぶりにイケアに行ってみた。画像はシンガポールのIKEAのサイトから拝借。
"LYCKSALIG"というシリーズで、在庫はいろいろあったけれど、私のお目当ての物は残念ながら売り切れ。
その代わり、巨大なエコバッグを買った。
Hamに「こんなのいったいどうするの?」と聞かれたので、「買ってから考えるわ」とHamお得意の常套句で切り返す。

サイズは55cm×35cm×37cmと巨大。
容積は71ℓ。
耐荷重量は25kgとなっているけど、そんな重さは到底無理。
折り畳むとペタンコになって場所を取らないし、一つHK$9.9と見た目に反して安い。

170327b
「使い道がイメージできない物は買わない」をモットーにしているのに、つい魔が差してしまった。画像はシンガポールのIKEAのサイトから拝借。
目下使い道を考え中。【Kei】

|

イクリプスミントの限定デザイン缶No.4

170311
昔の写真を見ていたら出てきたのが、2013年のクリスマス時期にあった限定デザイン缶のイクリプスミンツ(eclipse mints)。
"SPORT b."ってアニエスベー(agnès b.)のブランドの一つなのかな?
お土産にしたら喜ばれた記憶だけは残ってる。【Kei】

|

スタバのクリスマスシティマグ('16年)

170306
2年前に買った香港版聖誕咖啡杯(Hong Kong Christmas City Mug)はデザイン一つだけ。
相棒の出現を待ち望んでいたところ、去年の12月に香港旅行中のpeuさんから「今スタバにはこんなのがありますよ~」とLINEが入った。
「これだっ!」とソッコーお願いして買ってきていただいた香港聖誕版城市咖啡杯(2016 Hong Kong Christmas City Mug)。
2014年版のゴールドに2016年版のシルバーが加わって、色の組み合わせとしても完璧。
晴れてHamと一緒に使えるようになってとても嬉しい。

重いマグにも関わらず快く買ってきてくださったpeuさん、ありがとうございました。【Kei】

|

クラブツリー&イヴリンのハンドクリーム@尖沙咀

170305
香港での買い物の旨味はほとんどないと思っているけれど、まだお買い得な物が見つかることがある。
尖沙咀の莎莎(Sasa)で見つけたのは、クラブツリー&イヴリン(Crabtree & Evelyn)のハンドクリーム。
特に冬の時期は行く先々にハンドクリームを常備しておきたい性分なので、バッグの中にもハンドクリームは必ず入れている。
ちょうど香港旅行の直前に使い切ってしまったので、手頃なサイズのを探していて見つけた。

日本では税込1080円なので、定価のHK$58ならば香港で買うメリットはそれほどないけれど、これがHK$39となるとかなりお買い得。
ただ、香りが強めなので好みが分かれるかもしれない。
それから、あちこちにある莎莎でも置いている支店と置いていない支店があるみたい。【Kei】

|

アウトレットでの収穫@鴨脷洲

MTRが香港島の南側まで延長されたので、試しに終点まで行ってみたら、A出口の真ん前に噂に名高い"P"のアウトレットを発見。
数年前ホノルル国際空港の"P"の免税店で男性もののバックパックに興味を示したら、「ワイルドにもほどがある!」とHamに大反対されて断念。
しかし数年後もたくさん荷物が入って両手が自由になるバッグへの情熱は冷めやらず、Hamもとうとう折れた。
男性もののバックパックでいいのがあったら買ってもらうつもりで早速行ってみる。

170303a 170303b
結局買ったのは、バックパックとは全く関係のないものばかり。
旧正月前という季節柄か、セール品が多くて二つで日本円にして約48000円と"P"にしてはお買い得。

香港での買い物の旨味はほとんどないと思っていたけれど、タイミングがよければそれなりの収穫があるらしい。【Kei】

SPACE:香港鴨脷洲海怡半島東翼商場2樓

|

より以前の記事一覧